MENU
Contact Us

【画像付き】Gods Unchained(ゴッズアンチェインド)とは?始め方や稼ぎ方を徹底解説

Gods Unchained
  • URLをコピーしました!

最近では、ゲームをプレイすることで稼げるPlay-to-Earnゲームの人気が著しく上昇している。中でもカードバトル型のゲーム「Gods Unchained(ゴッズアンチェインド)」は注目度が高い。

同ゲームはイーサリアム基盤に開発されたトレーディングカードゲームだ。カードはレアリティによってかなりの値が付くため、カードの売買によっても稼ぐことが可能だ。

今回は、Gods Unchainedの概要や稼ぎ方、ゲームの始め方などを紹介する。画像付きで詳しく紹介しているので、本記事を読めば誰でも理解を深めることが可能だ。では早速ゲームの内容を解説していこう。

<【PR】口座をまだお持ちでない方へ>

NFTや仮想通貨の取引、およびブロックチェーンゲームのプレイには仮想通貨が必要となる。仮想通貨は仮想通貨取引所から入手できるので、まだ口座を開設していない方は、事前に開設しておこう。

国内であればCoinchekがおすすめだ。Coinchekは国内の取引所の中では取り扱い通貨数が多く、取引手数料もお得で良心的だ。

目次

Gods Unchained(ゴッズアンチェインド)とは?

Gods Unchainedはカード対戦型のブロックチェーンゲームである。他のプレイヤーとカードバトルを楽しめるほか、獲得したレアカードを販売して稼ぐこともできる。なお、ゲームは無料でプレイできる。

Gods Unchainedはイーサリアムベースで開発されている。そのためゲームをプレイするには、イーサリアムの保有が必須となる。

加えて同ゲームには、独自トークンの「GODS」がある。同トークンはカードの購入や報酬の支払いに使用されるほか、ガバナンストークンとしての役割も果たしている。トークンについては、後ほど詳しく解説する。

Gods Unchained(ゴッズアンチェインド)の運営者情報

Gods Unchainedの運営者情報

シニアソフトウェアエンジニアにはInga氏が在籍している。彼女は2017年の技術コンペティションのファイナリストに残ったほどの人物だ。

さらにゲームディレクターには、ゲームデザインのエキスパートであるClay氏が在籍。技術面でも能力の高いメンバーで構成されていることが分かる。

Gods Unchained(ゴッズアンチェインド)のパートナー企業

Gods Unchainedは、下記のパートナー企業からシリーズAラウンドで資金調達を受けている。

Gods Unchainedのパートナー企業

いずれもブロックチェーン業界では有名な企業である。資金調達は2019年に、1500万ドル(約17億3200万円)という額で行われた。

パートナー企業のうちの一社であるNASPERS社は、南アフリカに拠点を置く企業だ。テレビや動画配信、インターネットといった分野で事業を行っており、最近ではSNS関連企業にも多額の投資をしたことで知られている。

Galaxy Digital社はニューヨークを拠点にデジタル資産およびブロックチェーン技術に特化した投資銀行業務を行う企業だ。

独自トークンのGODSはCoinbaseにも上場していることもあり、Coinbaseとの提携を結んでいる。

Gods Unchained(ゴッズアンチェインド)の内容を紹介

Gods Unchainedの基本ルールは一般的なカードゲームのように、強いデッキを作成して相手を倒す。カードバトルは、主に「Arena(アリーナ)」というモードで行う。

Gods Unchainedの内容

上記の「Workshop(ワークショップ)」のモードでは、主にデッキを作成する。新しいデッキを作成することはもちろん、すでに完成しているデッキの編集も可能だ。

「Forge」というモードはまだ公開されていない新機能である。このモードではカードを合成してオリジナルのキャラクターを作成することができる。他のゲームにはあまり見られない機能であるため、現段階から注目を集めている。

Gods Unchained(ゴッズアンチェインド)のGODSトークンとは

GODSトークンとは、Gods Unchained内のネイティブトークン兼ガバナンストークンである。同トークンの使用用途をまとめると以下のようになる。

新しいNFTの作成

GODSトークンを使用して、新しいNFTを作成することができる。作成したNFTはゲームで使用できる上、マーケットプレイスで売買することも可能だ。

ゲーム開始時、プレイヤーは「プレーン」カードを保有している。複数枚のプレーンカードを組み合わせて、新たに「Meteorite(隕石)」バージョンのカードを作成できる。これを「fusing(融合)」という。この融合は、まだ公開されていない「Forge」というモードで行う。

アイテムの購入

新しいカードパックやアイテム購入の際にも、GODSトークンを使用する。購入の際には、GODSトークンの他にETHやUSDCなどの通貨を使用することもできる。ただ、ユーザーがGODSトークンを使用しなかった場合や、十分な資金が用意されていなかった場合には、料金の20%が自動的に市場でスワップされる。

ステーキング

GODSトークンを保有するすべてのユーザーが、ステーキング報酬の対象となる。ただ、報酬額は保有しているGODSトークンの最低額によって変動する。

保有額の目安については、Gods Unchainedのホワイトペーパーに掲載されていた下記の表を参考にしてほしい。過去7日間で保有する必要がある最低額がまとめられている。

ステーキング報酬

下記の表は、ステーキング報酬の一例だ。

ステーキング報酬

アクティブステーカーになるためには、Gods Unchainedからの提案に対する投票や、指定された7日間のステーキングが必要となる。投票の内容については、次の項目で説明する。

ガバナンス(投票)

GODSトークン保有者は、トークン関連の提案に投票することができる。提案内容には、下記のようなトピックが含まれる。

  • トークンリザーブの割り当て方法
  • コミュニティやエコシステムの資金の分配
  • GODSトークン供給の変更
  • スポンサーシップや助成金受領者

投票で決定した内容は順次実行される。多額のGODSトークンを保有しているユーザーほど、投票での権力は大きくなる。

Gods Unchained(ゴッズアンチェインド)での稼ぎ方

Gods Unchainedで稼ぐ方法は、主に以下の2種類ある。

  • イベントに参加
  • マーケットプレイスでカードを販売

それぞれ詳しく見ていこう。

イベントに参加

イベント例

定期的に開催されるイベントでゲームをプレイすることで、稼ぐことも可能だ。

たとえば上記の画像のイベントは、2022年1月24日で終了したものである。ブログやSNSを調べてみると、このイベントで数万円を稼いだという人もちらほら見受けられた。

このイベントは、下記のタスクを完了させれば報酬を得られるというものであった。

  • ランク付けされたゲームを20以上プレイ
  • ランク付けされた7つ以上のゲームに勝つ
  • ランク付けされた各ゲームの4ラウンドをパス
  • キャンペーン終了までの少なくとも4位以内に入賞
  • 少なくとも17人のユニークな対戦相手と試合

このようなイベントは定期的に開催されるため、常に最新情報をチェックしておくことが大切である。

マーケットプレイスでカードを販売

最もハードルが低いのが、マーケットプレイスでカードを販売して利益を得る方法だ。

レアなカードを入手して販売することで高い利益を得ることが期待できる。レアカードを手に入れる主な方法は、下記の通りだ。

  • 公式サイトの「BUY PACKS」からレア度の高いパックを購入
  • マーケットプレイスで安いカードを購入し、価値が上がったときに売却
  • 週末のランク戦で勝利してレアなカードパックを入手

Gods Unchained(ゴッズアンチェインド)の落札実績や価格推移

ここでは、Gods Unchainedの落札実績と価格推移を紹介する。

落札実績

OpenSeaでは、下記のアイテムが最高価格で落札されていた。

落札実績
引用元:https://opensea.io/assets/0xa5e5be69c923c701ae6ac8f1f5936af3ae610c68/1832

上記のカードは5.69ETH(約172万円)で落札されている。

OpenSeaでは、ざっと見たところ平均価格帯は0.01~2ETH(約3,000円~60万円)ほどであった。安いものだと数千円で購入できるものも多いため、カードを購入するには数千円から数万円あれば問題ない。

価格推移

下記のチャートは、Gods Unchainedの独自トークン「GODS」の価格推移を表している。期間は2021年11月から2022年2月まで。主な取引所はCoinbaseやKuCoinである。

GODSの価格推移

最高値は898円であるものの、2022年に入って下落基調である。2022年2月18日時点では191円だ。

Gods Unchain(ゴッズアンチェインド)を始める前に用意すべきもの

Gods Unchainedを始めるにあたって、いくつか準備しておくべきものがある。

決済用の仮想通貨

アイテム購入などの際には、基本的にはGODSトークンかETHを使用する。そのため予めどちらかの通貨を用意しておこう。

仮想通貨は、国内取引所のCoincheckで購入するのがおすすめだ。初心者にも使いやすいアプリが特徴的であり、対応通貨の種類も豊富である。

Coincheckの口座開設はこちら

仮想通貨入手の手順は、大まかに以下の通りである。

  1. Coincheckで口座開設
  2. ETHを購入
  3. 海外の取引所(CoinbaseやKuCoinなど)でGODSトークンを購入

NFT取引を行う際は、取り扱い通貨が豊富な海外取引所の口座もひとつ持っておいて損はない。

海外取引所の場合、基本的に英語のページを読み解くことになるため、ハードルが高く感じる人も多いだろう。しかし、Bybitであればサイト自体が日本語に対応しており、日本語のカスタマーサポートも用意されているので安心だ。口座開設は無料で手続きはすべてオンライン上で行える。興味のある方はこの機会に開設してみてはいかがだろうか。

Bybitの口座開設はこちら

仮想通貨専用のウォレット

ゲームでは、仮想通貨専用のウォレットを連携させる必要がある。そのため予めウォレットを準備しておこう。

ウォレットは、どのゲームやマーケットプレイスでも利用できるMetaMaskがおすすめだ。MetaMaskの詳しい利用方法はこちらの記事で解説している。

Gods Unchained(ゴッズアンチェインド)の始め方

ここでは、Gods Unchainedの始め方を紹介する。

Gods Unchained公式サイトにアクセス

② トップページの「PLAY NOW FOR FREE」をクリック

Gods Unchainedの始め方

③ メールアドレスとパスワードを入力し、利用規約に同意するチェックを入れる。その後「NEXT&DOWLOAD」をクリック。

Gods Unchainedの始め方

④ ユーザーネームを設定し、「NEXT」をクリック

Gods Unchainedの始め方

Referral Codeの入力は任意であるため、なければ空欄で構わない。このコードは他のプレイヤーから紹介を受けて始める際に入力するものだ。

なお、メール配信の希望も任意である。希望する方はチェックを入れよう。

⑤ アカウントの認証を行う

Gods Unchainedの始め方

登録したメールアドレス宛に、上記のような確認メールが届く。「Confirm Account」をクリックして、アカウントの認証を完了させる。

「Confirm Account」をクリックすると、以下の画面に遷移する。

Gods Unchainedの始め方

⑥ アプリのインストール

自動的にGods Unchainedのアプリがインストールされる。インストールが完了すると、次の画面に遷移する。

⑦ ログイン

Gods Unchainedの始め方

登録したメールアドレスとパスワードを入力して、ログインする。

ログインすると、ゲームのトップページが表示される。

Gods Unchainedの始め方

【ウォレット連携の手順】

アイテムを購入するには、MetaMaskを連携させる必要がある。その方法を解説する。

① トップページの「MARKET」の項目の「BUY&SELL」をクリック

ウォレット連携の手順

② 画面右上の「Connect Wallet」をクリック

ウォレット連携の手順

③ MetaMaskを選択する

ウォレット連携の手順

④ 「Connect Wallet」をクリック

ウォレット連携の手順

⑤ 「署名」をクリック

ウォレット連携の手順

⑥ 利用規約に同意するチェックを入れ、「SET UP」をクリック

ウォレット連携の手順

⑦ 「FINISH」をクリック

ウォレット連携の手順

これでウォレットの連携は完了だ。

Gods Unchained(ゴッズアンチェインド)のロードマップ

Gods Unchainedのロードマップは以下の通りである。

ロードマップ

2021年までで一通りのプロセスは終えているとみられる。2022年以降はアップデートなどの変更があることもあるため、最新情報をチェックしておこう。

Gods Unchained(ゴッズアンチェインド)に関するQ&A

最後に、Gods Unchainedに関するよくある質問を紹介する。

Q1 ゲームは本当に無料でプレイできる?

本当に無料で始められる。全ての新規プレイヤーにはウェルカムセットとして70枚のカードが無料で提供される。

Q2 イベント情報はどこでチェックできる?

Gods Unchainedの公式ブログでチェックできる。ブログはこちらから確認してほしい。

Q3 友だちを招待するとメリットがあるって本当?

友だちを招待すると、ETHを報酬として獲得できる。詳しい紹介の方法は公式サイトのこちらのページから確認してほしい。

<【PR】口座をまだお持ちでない方へ>

NFTや仮想通貨の取引、およびブロックチェーンゲームのプレイには仮想通貨が必要となる。仮想通貨は仮想通貨取引所から入手できるので、まだ口座を開設していない方は、事前に開設しておこう。

国内であればCoinchekがおすすめだ。Coinchekは国内の取引所の中では取り扱い通貨数が多く、取引手数料もお得で良心的だ。

Gods Unchained(ゴッズアンチェインド)で稼いでみよう

今回は、カードバトルゲームのGods Unchainedについて詳しく紹介した。

Gods Unchainedはシンプルなカードゲームであるため、初心者にもおすすめのブロックチェーンゲームだ。初期費用なしでも始められるため、参入障壁がかなり低いのも大きなメリットである。

イベントに参加することや、マーケットプレイスでカードを販売することで収益を得られる。NFTを活用した資産運用に興味のある方は、ぜひ検討してみてはいかがだろうか。

なお、当サイトでは他のブロックチェーンゲームについても多数紹介している。公式Twitterでは最新記事の掲載情報をツイートしているので、ぜひフォローしておくことをおすすめする。

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる