MENU
Contact Us

株式会社スクウェア・エニックスがNFTのデジタルシール「資産性ミリオンアーサー」をリリース

新発売
  • URLをコピーしました!

10月5日、ゲームやコンテンツなどのエンタテインメント事業を手掛ける 株式会社スクウェア・エニックスが、NFTのデジタルシール「資産性ミリオンアーサー」の第1弾をリリースすることが明らかになった。

近年、あらゆる業界から注目を集めているNFTであるが、同社はNFTを通してどのような事業を展開できるか可能性を考えるために、今回のプロジェクトを企画したという。

デジタルシールは10月14日20時から、資産性ミリオンアーサーの専用サイトで購入可能だ。クレジットカード決済にも対応している。Apple Pay(アップル・ペイ)やGoogle Pay(グーグル・ペイ)を利用できる可能性もあるので、購入時に確認してみよう。

資産性ミリオンアーサーのシリーズである「資産王、君臨」のキャラクターと、30枚に及ぶ4コマシールのセットアイテムは、15,000円で200組限定で販売される。単体のキャラクターシールや4コマシールは、各500円で1,000枚限定で販売される予定だ。今回のプロジェクトで合計3万6000枚のデジタルシールが発行される。

購入したキャラクターシールは、背景とフレームをプレスすると完成する。組み合わせは自由にカスタムできるので、オリジナルデザインのデジタルシールを入手できる。

なお、資産性ミリオンアーサーのデジタルシールを入手するには、「LINE BITMAX Wallet(ライン・ビットマックス・ウォレット)」に登録しなくてはならない。LINE BITMAX Walletとは、LINE(ライン)株式会社が運営するウォレットだ。LINE独自のブロックチェーンであるLINE Blockchain(ラインブロックチェーン)を基盤にしている。

購入したデジタルシールはLINEのグループ会社、LVC(エル・ヴィー・シー)株式会社が開発したNFTマーケットプレイス「NFTマーケットβ」で取引可能になるという。ちなみに、同マーケットプレイス上で使用できる暗号通貨はLINK(リンク)だ。

資産性ミリオンアーサーのLINEを友達登録すると、最新情報をいち早くゲットできるだけでなく、「資産性ミリアサ爆誕NFT」のキャンペーンにも参加できる。最大総数約100万枚のNFTが配布され、なくなり次第キャンペーンは終了するそうだ。

対象者は日本国内在住で、LINEアプリは最新バージョンを使用する必要があるなど、いくつか注意事項があるので、専用サイトで確認してみてほしい。

コインチェック

参考URL:

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2110/05/news158.html

https://lp.shisansei.million-arthurs.com/campaign

https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2021/3813

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる