MENU
Contact Us

【NFTゲーム】Monkey Ballとは?稼ぎ方やロードマップも詳しく解説

monkeyball
  • URLをコピーしました!

ゲームをプレイしながら稼げることで話題のPlay-to-Earnゲーム。資産運用の候補として考えている方も多いのではないだろうか。

今回は、「Monkey Ball(モンキーボール)」というブロックチェーンゲームについて詳しく解説する。本記事を読むことで、ゲームの内容や稼ぐ方法について理解が深まる。正式リリースに向けたロードマップも紹介しているので、合わせてチェックしておこう。

<【PR】口座をまだお持ちでない方へ>

NFTや仮想通貨の取引、およびブロックチェーンゲームのプレイには仮想通貨が必要となる。仮想通貨は仮想通貨取引所から入手できるので、まだ口座を開設していない方は、事前に開設しておこう。

国内であればCoinchekがおすすめだ。Coinchekは国内の取引所の中では取り扱い通貨数が多く、取引手数料もお得で良心的だ。

目次

Monkey Ballとは?

Monkey Ballとは、Solanaブロックチェーン上に構築されたサッカーゲームである。Play-to-Earn形式であるため、プレイしながら稼ぐことが可能だ。

同ゲームでは、ゲームに勝利すると賞金として独自通貨の「$MBS(モンキーバックス)」がもらえる。稼ぎ方については、後ほど詳しく解説する。

執筆時点(2021年11月)ではまだリリースされておらず、正式リリースは2022年に予定されている。また2021年12月には、NFTドロップの予定もある。

Monkey Ballには「$SCORE」というガバナンストークンがある。このトークンを保有していると、ゲームの方向性などについて決める議会の投票権を得ることができる。

Monkey Ballの内容を紹介

monkeyballの内容

試合はそれぞれ4匹の猿(モンキー)を用いて2チームで対戦する。プレイヤーはそれぞれのモンキーを、ストライカー・ミッドフィールダー・ディフェンダー・ゴールキーパーの4箇所に配置する。

試合は全部で12ラウンドあり、1つの試合は両方のチームが自身のターンを済ませたら終了する。1つのターンでは、「プレイヤーの移動」「ドリブル」「パスまたはシュート」「必殺技」のアクションを起こすことができる。

また、Monkey Ballの対戦モードは全部で以下の3種類ある。

  • Player vs Environment(PvE、コンピュータ戦)
    • トレーニングのためのモード。自身のモンキーのスキルを向上させるために使う。
  • Player vs Player(PvP、対人戦)
    • 基本的なモード。それぞれのプレイヤーが自身のチーム全体をコントロールする。
  • Team vs Team(TvT、チーム戦)
    • それぞれのチームを複数のプレイヤーがコントロールするモード。

Monkey Ballでの稼ぎ方

Monkey Ballでは、主に以下の3種類の稼ぎ方がある。試合に勝利するだけでなく、試合の開催や応援によっても稼ぐことができるのが魅力的だ。

① 試合に勝利する

試合に勝利することで、独自通貨の$MBSを獲得できる。モンキーそれぞれが持つスキルは異なるため、強いモンキーを所有することがカギとなる。モンキーは主に、以下の4つの項目からなる初期スコアを持って生まれる。

  • 正確性
    • この項目のスキルが高いほど、離れたところからのシュート率が高い
  • パス
    • この項目のスキルが高いほど、パスの精度が上がる
  • ディフェンス
    • この項目のスキルが高いほど、タックルとディフェンスの精度が上がる
  • コントロール
    • この項目のスキルが高いほど、ボールをキャッチしてそれをキープする制度が上がる

ゲーム内アイテムを使用するとモンキーのスコアが上がるため、やりこみ要素も強いのがMonkey Ballの特徴だ。

② 所有するスタジアムで試合を開催

Monkey Ballでは、スタジアムをメタバース(仮想空間)上の土地として所有することができる。そして自身が保有するスタジアムで試合や特別なイベントを開催すると、スタジアムの利用料を徴収できる。この利用料の徴収によって、試合に勝たずとも稼げるというわけだ。

試合などがなくスタジアムが使用されていない時は、スタジアムの所有者は自身のモンキーのトレーニング場としてスタジアムを自由に使うことができる。

スタジアムは、特別な設備などを建てることでアップグレードさせることが可能。これにより、さらに多くのプレイヤーを引きつけてよりユニークな試合やイベントを開催することにつながる。

③ 観客として優勝するチームを応援する

他のプレイヤーの試合を観戦して、応援するチームが優勝することで$MBSを稼ぐこともできる。

観客はゲームアイテムやブースターを獲得して、優勝するチームを選択する能力を向上させて獲得できる$MBSを増やすことも可能だ。

Monkey Ballのロードマップ

monkeyballのロードマップ

以下の表は、Monkey Ballの正式リリースに向けたロードマップである。

2021年10月$MBSのプライベートセール
2021年11月頃IDO
2021年12月モンキーのNFTドロップ
2021年12月末初期プレイヤーのトレーニングキャンプ
2022年1月頃ゲーム内ストアのローンチ
2022年2月頃ブリーディングシーズン
2022年3月頃コンピュータ戦のみのゲームローンチ
2022年4月頃財宝ローンチ
2022年5月頃スタジアムのNFTドロップ
2022年6月頃対人戦のゲームローンチ

2021年10月 $MBSのプライベートセール

2021年10月後半には300万ドルの資金調達が完了している。このシードラウンドにはJump CapitalやCMS Holdings、Solana Capital、6th Man Ventures、NFXなど多数の投資家が参加した。

2021年12月 モンキーのNFTドロップ

さらに2021年12月には、モンキーのNFTがドロップされる。NFTは数量限定で、2SOLの固定価格で販売されるという。正確な日程は11月頃に発表される。

2021年12月末 初期プレイヤーのトレーニングキャンプ

Monkey Ballの初期プレイヤーのためのトレーニングキャンプが実施される。モンキーNFTと$MBSを保有しているプレイヤーが、このキャンプに参加できる。ゲームのリリース前にモンキーを強化することで、ゲームのプレイを有利に進めることが可能だ。

2022年1月頃 ゲーム内ストアのローンチ

このローンチにより、プレイヤーは「ルートボックス」と「ブリーディングカプセル」を購入できるようになる。

2022年2月頃 ブリーディングシーズン

モンキーNFTとブリーディングカプセルを持つプレイヤーは、ゲームのリリース前にモンキーをブリードすることができる。

Monkey Ballに関するQ&A

最後に、Monkey Ballに関するよくある質問を紹介する。

Q1. モンキーNFTを購入するにはどうすればよいか?

2021年12月にNFTドロップが行われるため、そこで購入することが可能だ。セールは2SOLであり、モンキーのレアリティや能力はランダムに選定される。

NFT取引には仮想通貨が必要となることが多いため、あらかじめ仮想通貨の口座を開設しておくと便利だ。CoincheckではCoincheck NFTというサービスを展開するなど、NFT取引に力を入れている。はじめてNFT取引にチャレンジする方は開設しておいて損はないだろう。

コインチェックの口座はこちらから作成できる。口座開設は無料なので、ぜひ利用してみてほしい。

Q2. スタジアムNFTを購入するにはどうすればよいか?

公式サイトでは、2021年後半にスタジアムの限定NFTドロップを行うとしている。詳細についてはまだ公表されていないため、公式サイトやDiscordなどをチェックしておこう。

Q3. モンキーのスキルを向上させるにはどうすればよいか?

モンキーの見た目や能力などは、予めDNAによって構成されているため、初期スコアは決まっている。しかしモンキーのユニフォームやアクセサリー、ブーツなどのゲーム内アセットをカスタマイズすることで、モンキーのスキルを高めることが可能だ。

これからNFT投資を始める方へ

NFT取引を楽しむ上で仮想通貨は必須となる。まだ仮想通貨の口座をお持ちでない方はこの機会に開設しておくとよい。仮想通貨取引所は国内外さまざまなサービスがあるが、日本円から仮想通貨への換金の必要性を考えると、国内取引所の口座は必ずひとつは持っておきたい。

有名な取引所はどこもサポート体制が手厚く、優劣はつけ難いが、NFT投資に取り組むのであればCoinchekがおすすめだ。Coincheckでは「Coinchek NFT」というサービスを展開しており、早くからNFT分野に力を入れている。加えて、ダウンロード数No.1取り扱い通貨数国内最大級を誇り、多くの方から選ばれている。

Coinchekの魅力
  • ダウンロード数国内No.1
  • 取り扱い通貨国内最大級
  • スマホで即日開設可
  • 取引手数料無料

Coinchekの口座は無料で開設できる。今すぐ開設したい方は以下のバナーから手続きを進めるとよい。

Monkey Ballの理解を深めておこう

Monkey Ballはまだリリース前のゲームであり、海外と比べ日本での注目度が低いように感じる。そのため、「NFTドロップで初期アイテムを入手する」「初期プレイヤーのためのトレーニングキャンプに参加する」ことで、リリース後に他のプレイヤーと差をつけられるチャンスもある。

リリース前のうちから情報収集しておけば、ゲームを有利に進められること間違いなしであろう。

なお、当サイトでは他のブロックチェーンゲームについても詳しく解説している。ゲームの始め方や稼ぎ方やについて画像付きで紹介している記事も多数あるため、ぜひチェックしてみてほしい。

当サイトの公式Twitterでは最新記事の掲載情報をツイートしているので、最新情報を見逃さないようにフォローしてもらえると嬉しい。

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる