MENU
Contact Us

Move to earnゲームのSTEPN(ステップン)とは?始め方や基本情報を解説

ジョギングする人
  • URLをコピーしました!

4月6日、暗号資産取引所Binance(バイナンス)のファンドであるBinance Labs(バイナンス・ラボ)が投資したことで話題になったSTEPN(ステップン)。

STEPNはNFTを所有しているユーザーが運動すると報酬が発生する、現実世界とNFTを組み合わせた新タイプのNFTゲームだ。

ブロックチェーンゲームの認知拡大と同時に、ユーザーの健康意識も高められるゲームとして多方面から注目を集めている。

そんな話題のSTEPNに挑戦してみたいが、何から始めればいいかわからないNFT初心者の方も多いのではないだろうか。

今回の記事では、STEPNの基本的な概要や始め方を解説する。この記事を読むことで、ゲームを始めるために準備すべきことが理解できるので、ぜひ参考にしてほしい。

<【PR】口座をまだお持ちでない方へ>

NFTや仮想通貨の取引、およびブロックチェーンゲームのプレイには仮想通貨が必要となる。仮想通貨は仮想通貨取引所から入手できるので、まだ口座を開設していない方は、事前に開設しておこう。

国内であればCoinchekがおすすめだ。Coinchekは国内の取引所の中では取り扱い通貨数が多く、取引手数料もお得で良心的だ。

目次

STEPN(ステップン)とは?

STEPN公式

STEPN(ステップン)とは、「Move&earn(動いて稼ぐ)」をコンセプトにしたNFTプロジェクトだ。同ゲームでは、ウォーキングやジョギングなど、ユーザーの動きに連動して報酬が発生する。

ブロックチェーンにはSolana(ソラナ)を採用しており、ゲーム内通貨にはGSTトークン、ガバナンストークンにはGMTトークンが使用されている。

Solana Ignition Hackathon 2021(ソラナ・イグニッション・ハッカソン・2021)で、500以上のプロジェクトの中で4位を獲得するなど、高い期待が寄せられているプロジェクトだ。

ゲームを始めるにあたって、ユーザーはNFTのスニーカーを購入する必要がある。スニーカー購入後は、ゲームをGPSと連動させることで、現実世界で実際に移動した距離に応じてGSTトークンを獲得できる。

STEPN(ステップン)の運営者情報

STEPNの運営者情報

STEPNの共同創業者はJerry Huang(ジェリー・ファン)氏とYawn Rong(ヨン・ロン)氏の2人だ。Huang氏は2008年からゲームプロデューサーとして活躍しており、 Rong氏は過去にブロックチェーン企業を立ち上げた経歴をもつ。

CSOのJessica Duan氏は、コンサルティングやマーケティングなど幅広い分野で活動してきた。デザイン責任者は、建築やコンピューター、グラフィックなどのデザインスキルを兼ね備えるRyan Turner(ライアン・ターナー )氏が務める。

ちなみに、adidas(アディダス)社で副社長を務めるScott Dunlap(スコット・ダンラップ)氏や、​​Alliance(アライアンス)社でアクセラレーター代表であるWilliam Robinson(ウィリアム・ロビンソン)氏などをアドバイザーとして迎えている。

STEPN(ステップン)のパートナー企業

STEPNのパートナー企業

STEPNは以下の企業とパートナーシップを締結している。

  • Sequoia(セコイア):ベンチャーキャピタル企業
  • Folius Ventures(フォリアス・ベンチャーズ):Web3領域の投資企業
  • Binance(バイナンス):ブロックチェーン企業
  • Solana Ventures(ソラナ・ベンチャーズ):ブロックチェーン領域の投資企業
  • Alameda Research(アラメダ・リサーチ):高頻度取引業者
  • Alliance(アライアンス):ソフトウェア開発企業
  • M13:ベンチャーキャピタル企業
  • Corner Ventures(コーナー・ベンチャーズ):ベンチャーキャピタル企業
  • 6th Man Ventures(シックス・マン・ベンチャーズ):ベンチャーキャピタル企業
  • Zee Prime Capital(ジー・プライム・キャピタル):ベンチャーキャピタル企業
  • Sfermion(スフェルミオン):NFT領域の投資企業
  • Spark Digital Capital(スパーク・デジタル・キャピタル):ブロックチェーン領域の投資企業
  • Morningstar Ventures(モーニングスター・ベンチャーズ):ベンチャーキャピタル企業
  • Lemniscap(レミニスキャップ):ベンチャーキャピタル企業
  • Welinder Shi Capital(ウェリンダー・シ・キャピタル):投信投資顧問企業
  • Solar Eco Fund(ソーラー・エコ・ファンド):ベンチャーキャピタル企業
  • Openspace(オープンスペース):ベンチャーキャピタル企業

このように、投資企業を含めた数々の企業と連携しており、同プロジェクトの注目度の高さがうかがえる。

STEPN(ステップン)の内容を紹介

What is stepn

ユーザーはSTEPNのマーケットプレイス上で好きなスニーカーを購入する。ランニングやウォーキングを通して、スニーカーのレベルアップを目指したり、新しいスニーカーをMint(ミント)することも可能だ。

エクササイズの方法によって最適なスニーカーが異なるので、自分の運動スタイルにあわせてNFTを入手するとよいだろう。

ゲームは主に以下の3つのモードに分けられる。

  • Solo Mode(ソロ・モード)
  • Marathon Mode(マラソン・モード)
  • Background Mod(バックグラウンド・モード)

距離や機能などゲームモードによって異なるので、詳細は以下の公式ページを参考にして欲しい。

Game Modes

GSTトークン/GMTトークンとは

GSTトークン/GMTトークン

STEPNで使用されているトークンは、ゲーム内通貨のGSTトークンと、ガバナンストークンであるGMTトークンの2種類だ。

GSTトークン/GMTトークンの入手方法の違い

GSTトークン/GMTトークンの入手方法の違い

GSTトークンは借りたスニーカーであっても、購入したスニーカーであっても、エクササイズを通して入手できる。しかし、GMTトークンは借りたスニーカーでは入手することができない。なお、スニーカーのレンタル機能に関してはこれから実装される予定だ。

GSTトークン/GMTトークンの用途

GSTトークン/GMTトークンの用途

GSTトークンとGMTトークンは使いどころが異なる。それぞれのトークンの用途をまとめたのが以下の表だ。下表から分かる通り、一部共有している用途もあるが、ゲーム内でしっかり区別して使い分ける必要があるだろう。

GSTトークンGMTトークン
・スニーカーの修理
・スニーカーソケットの解除
・レベルアップ、ミステリーボックスのブースト
・スニーカーのレベルアップ
・スニーカーのミンティング
・GEMS(宝石)のアップグレード
・カスタマイズの手数料
・スニーカーのレベルアップ
・スニーカーのミンティング
・GEMS(宝石)のアップグレード


GSTトークン/GMTトークンの配分

GSTトークン/GMTトークンの配分

トークンの配分は以下の通りだ。

  • プライベートセール:16.3%
  • バイナンスローンチパッドセール:7%
  • チーム:14.2%
  • アドバイザー:2.5%
  • エコシステム、資金:30%
  • Move and earn:30%

STEPN(ステップン)での稼ぎ方

STEPNでトークンを稼ぐ方法は以下の通りだ。

  • エクササイズをする
  • 他のユーザーにスニーカーを貸す
  • スニーカーをマーケットプレイスで売却する

所有しているスニーカーの種類によって、得られるトークンの割合が変わってくる。また、スニーカーの保有数やレベルによっても獲得できるトークンが異なるので、自分の運動スタイルも踏まえて、効率よくトークンを稼げるようにスニーカーを入手することが大切だ。

なお、レンタル制度に関してはまだ開発段階である。公式ページで最新情報を確認してみてほしい。

STEPN(ステップン)の落札実績や価格推移

仮想通貨相場サイトのCoinmarketcap(コインマーケットキャップ)を参考にして、GMTトークンの価格推移を確認しよう。

STEPNの落札実績や価格推移
参考:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/green-metaverse-token/

3月は価格が横ばいしていたが、後半に近づくのに伴って少しずつ上昇。4月に入ると、価格は一気に高まりを見せ、4月1日に過去最高値の389.81円を記録した。

4月に開催予定の「STEPN Japan WALK & JOG & RUN EVENT(ステップン・ジャパン・ウォーク&ジョグ&ラン・イベント)」や、BinanceでGMTトークンを配布するキャンペーンなどを通じて、ユーザーの関心が高まっていることが理由に挙げられるだろう。

なお、2022年4月12日時点で、価格は282.28円となっている。

STEPN(ステップン)を始める前に用意すべきもの

まずゲームをプレイするためのデバイスを用意しよう。iOSとAndroid(アンドロイド)に対応しており、それぞれApp Store(アップ・ストア)とGoogle Play(グーグル・プレイ)からアプリをダウンロードできる。

ゲームを始める前にまずはスニーカーを入手しなければならない。現在はレンタル機能がリリースされていないので、マーケットプレイスで購入する必要がある。

STEPNのマーケットプレイスのほか、Magic Eden(マジック・エデン)などの外部のマーケットプレイスからも購入可能だ。

ちなみに、Magic Edenで販売されている最も価格が低いスニーカーは、11.48 SOL(約15万円)である(2022年4月12日時点)。

スニーカーを購入する際は、STEPN上で作成したウォレットに仮想通貨を送付しておく必要がある。スニーカーの購入に必要な仮想通貨は、仮想通貨取引所から購入できる。現在、さまざまな取引所が存在するが、国内であれCoinchek、海外であればBybitがおすすめだ。

Coinchekは国内トップクラスの取引量を誇り、NFT分野にも早くから力を入れている。同社の口座はネットで簡単に開設できる。口座開設にあたって費用は一切かからないので、作っておいて損はないだろう。

Coincheckの口座開設はこちら

一方、Bybitは多数の仮想通貨を取り扱っているのが魅力だ。加えて、海外の取引所ではあるが、日本語に対応しており、日本人からすると非常に使い勝手がよい。こちらも無料で作成できるので、今から開設してみてはいかがだろうか。

Bybitの口座開設はこちら

STEPN(ステップン)の始め方

ここでは、公式ページを参考にしながらSTEPNの始め方を紹介する。

1. アプリをダウンロードする

STEPNの始め方

右上の「DOWNLOAD NOW(今すぐダウンロード)」をクリックしよう。

2. メールアドレスを入力する

STEPNの始め方

「Send codes(コードを送る)」をクリックすると、メールが送られるので、記載されているコードを入力してログインしよう。

3. Activation Codeを入手する

STEPNの始め方

コミュニティでActivation Code(アクティベーション・コード)を入手するように指示がある。Activation CodeはDiscord(ディスコード)の「activation-code」から確認できる。

Activation Codeを確認するにはDiscordに登録しておく必要があるが、筆者のデバイスでは登録が上手くできない状態なので、詳細については後日追記する。

なお、STEPNにログインした後は、ゲームを始めるためにスニーカーを用意する必要がある。

4. スニーカーのタイプを決める

STEPNの始め方

ウォーキングやジョギングなど、自分のフィットネスレベルにあったスニーカーを選択しよう。

5. スニーカーをマーケットプレイスで選ぶ

STEPNの始め方

6. スニーカーの詳細ページを確認する

STEPNの始め方

スニーカーのクオリティや効率性、運などの情報を確認できる。

7. エクササイズをスタートする

STEPNの始め方

スニーカーを入手できたら、「スタート」ボタンを押してランニングを始めよう。

8. ランニングを記録する

STEPNの始め方

スピードや走行距離などを確認することが可能だ。

9. ランニングを振り返る

STEPNの始め方

ランニングの結果はソーシャルメディアなどでシェアすることができる。

10. 入手したGSTトークンを使用する

STEPNの始め方

入手したGSTトークンを使って、スニーカーをレベルアップしたり、新しいスニーカーを作成したりできる。もちろん、トークンを他の通貨に換金することも可能だ。

STEPN(ステップン)のロードマップ

STEPNのロードマップ

2021年8月に「Move to earn(稼ぐために運動する)」のアイデアが誕生して、12月にはベータ版が公開された。

2022年に入ってからは、トレード機能やマーケットプレイスを実装。第2四半期にはウォレットのアップグレードやマルチチェーンのアップグレードなどを予定している。

第3四半期にはクエストやレンタルシステムが追加され、2022年の終わりまでにオンラインマラソンやコミュニティイベントなどを開催する予定だ。

STEPN(ステップン)に関するQ&A

ここでは、STEPNに関するよくある質問をまとめよう。

Q1. どのようなメディアで取り上げられている?

掲載メディア

STEPNはさまざまなメディアで取り上げられているが、公式ページで紹介されているメディアは以下の通りだ。

  • Bloomberg(ブルームバーグ)
  • Yahoo! News(ヤフー・ニュース)
  • Yahoo!ファイナンス
  • Cointelegraph(コインテレグラフ)
  • Benzinga(ベンジンガ)
  • Nasdaq(ナスダック)
  • MarketWatch(マーケットウォッチ)

Q2. 情報収集するにはどうすればいい?

STEPNについて情報を収集したい方は、以下のSNSをフォローするとよいだろう。

Q3. Gem(ジェム)とは?

Gem(ジェム)とは、スニーカーに装備できる宝石のことだ。Gemを使用することで、スニーカーの効果を高められる。

Gemは以下の4種類に分けられる。

  • Yellow: Efficiency(効率性)
  • Blue: Luck(運)
  • Red: Comfort(快適性)
  • Purple: Resilience(耐久性)

これからNFT投資を始める方へ

NFT取引を楽しむ上で仮想通貨は必須となる。まだ仮想通貨の口座をお持ちでない方はこの機会に開設しておくとよい。仮想通貨取引所は国内外さまざまなサービスがあるが、日本円から仮想通貨への換金の必要性を考えると、国内取引所の口座は必ずひとつは持っておきたい。

有名な取引所はどこもサポート体制が手厚く、優劣はつけ難いが、NFT投資に取り組むのであればCoinchekがおすすめだ。Coincheckでは「Coinchek NFT」というサービスを展開しており、早くからNFT分野に力を入れている。加えて、ダウンロード数No.1取り扱い通貨数国内最大級を誇り、多くの方から選ばれている。

Coinchekの魅力
  • ダウンロード数国内No.1
  • 取り扱い通貨国内最大級
  • スマホで即日開設可
  • 取引手数料無料

Coinchekの口座は無料で開設できる。今すぐ開設したい方は以下のバナーから手続きを進めるとよい。

STEPN(ステップン)を始めてみよう

今回の記事では、STEPNの基本的な知識や始め方を解説した。STEPNは、現実世界で行うエクササイズに応じて報酬が発生する「Move to earn」を取り入れた新しいタイプのNFTゲームだ。

現在はゲームを始めるためにNFTマーケットプレイスでスニーカーを購入する必要があるが、今後レンタル機能が実装される予定なので、初期費用を抑えたい方にとっても挑戦しやすい環境が整っていくだろう。

最近では人気スニーカーメーカーのASICS(アシックス)とコラボレーションするなどの取り組みを実施しており、ブロックチェーンゲームのプレイヤーだけでなく、スニーカーコレクターなど幅広い層から注目を集めている。

ゲームのプレイを通じて、運動習慣も身につけられる画期的なプロジェクトのSTEPN。ぜひこの機会に挑戦してみてはいかがだろうか。

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる