MENU
Contact Us

Bored Ape Yacht ClubとAnimoca Brandsが共同でブロックチェーンゲームを開発

握手するビジネスマン
  • URLをコピーしました!

NFTコレクションの「Bored Ape Yacht Club(ボアード・エイプ・ヨット・クラブ)」と、香港に本社を構えるモバイルゲーム会社のAnimoca Brands(アニモカ・ブランド)が共同でブロックチェーンを活用した「Play to earn(遊びながら稼ぐこと)」のゲームを開発することを発表した。

ゲームは2022年の第2四半期にリリースするという。ゲームの詳細に関しては、まだ明らかにされていない。

Bored Ape Yacht Clubは、Yuga Labs(ユガ・ラボ)社によって開発された10,000個のNFTから構成されるデジタルコレクションだ。それぞれのBored Apeは170以上存在する特性の中からプログラムによって生み出されている。

表情や帽子、洋服など、身につけているアイテムもBored Apeによって異なり、NFTコレクションの中にはレア度の高いアイテムも存在する。

Bored Ape Yacht Clubは世界的に人気を集めており、オークションハウスのSotheby’s(サザビーズ)において、2,600万ドル(約29.7億円)で101点のコレクションが落札されたことが話題になった。

ブロックチェーンにはEthereum(ETH:イーサリアム)を利用しており、NFTはERC-721 の標準規格をベースにして構築されている。また、Metamask(メタマスク)などのウォレットでNFTを管理できる。

Animoca Brands社は、イギリスの経済紙Financial Times(フィナンシャル・タイムズ)が発表したAsia-Pacific High-Growth Companies 2021(アジア太平洋地域の急成長企業ランキング2021)にランクインするなど、デジタルエンターテインメント業界やブロックチェーン業界を牽引する企業だ。

REVV(レヴ)トークンやSAND(サンド)トークンなどを含めたトークン、NFTを活用してメタバースでゲームを構築する支援サービスも展開している。また、The Sandbox(ザ・サンドボックス)やCrazy Kings(クレイジー・キング)、Crazy Defense Heroes(クレイジー・デフェンス・ヒーローズ)などの開発に携わっている。

同社の共同創設者であるYat Siu(ヤット・シウ)氏は、今回の取り組みに関して以下のようなコメントを残した。

NFTはカルチャーを貯蓄していくための手段として登場した。Bored Ape Yacht Clubのように急成長を遂げている、NFT業界を代表するアイコンが台頭している。私たちはグループとして積極的にNFT業界に足を踏み入れるつもりだ。今回のコラボレーションにも高い期待を寄せている。

詳細情報が発表され次第、当サイトでゲームの始め方などを紹介していくので、公式Twitter(ツイッター)で最新情報をチェックしてみてほしい。

コインチェック

参考URL:

https://www.animocabrands.com/bored-ape-yacht-club-and-animoca-brands-join-forces-to-make-blockchain-nft-game

https://boredapeyachtclub.com/#/home

https://news.yahoo.co.jp/articles/60793b092f9870975960fc642f0d9ded969e384a

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる