MENU
Contact Us

Gala Games、NFT事業に50億ドルを投資

投資
  • URLをコピーしました!

ラスベガスを拠点に活動するGala Gamesが、2022年のNFT事業拡大のために50億ドルを投資したことが明らかになった。

Gala Gamesは複数のブロックチェーンゲームを手掛ける企業であり、NFT業界では注目の企業だ。現在は「Town Star」のみプレイ可能であるが、今後は「Echoes of Empire」「Spider Tanks」といった他のゲームもプレイ可能になる予定である。

Gala Gamesには独自トークン「GALA」があり、ゲーム内のアイテム購入などの際に使用する。現在の時価総額は約1448億円である。

今回投資された50億ドルのうち、40%をNFTゲーム分野に活用するとしている。残りの資金はNFT関連の音楽や映画、Gala Gamesテーマパークに均等に分配されるという。

NFT事業拡大の詳しい内容については公表されていないため、今後の発表を待つしかない。ただネット上の噂では、「NFT愛好家のSnoop Dogg氏がNFT分野の音楽を担当し、Gala Gamesのプラットフォームを通じて最新アルバムを発売するのでは」という声もある。

50億ドルというのは驚異的な額であり、これまでの方針から大きな変革を行う可能性も高い。現在Gala Gamesはプレイ可能な「Town Star」を含む9つのゲームを開発しており、これらのゲームのローンチやイベントが開催される可能性も大いにある。

公式のマーケットプレイスでは、ローンチ前のゲームアイテムであってもすでに多数のNFTが販売されている。中には売り切れのものもあるほどだ。

それほどGala Gamesは、NFT投資家やゲームのプレイヤーから注目を集める企業であるといえる。今後も最新情報をチェックして、動向を観察していこう。Gala Gamesについては、こちらの記事で詳しく解説しているので合わせて確認してみてほしい。

なお、当サイトでは他のブロックチェーンゲームの最新情報も多数紹介している。公式Twitterでは最新記事の掲載情報をツイートしているので、ぜひフォローしておくことをおすすめする。

コインチェック
シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる