MENU
Contact Us

10月にリリース予定のポルカファンタジー、プレセールで4.7億円の売上を記録

ポルカファンタジー
  • URLをコピーしました!

PolkaFanatsy(ポルカファンタジー)はNFTジェネシス・オークション(プレセール)にて、総売上4億7226万円相当を記録したことが分かった。なお、最高レアのレジェンダリNFT($XP ジェネシスNFT)は1170万円相当で落札された。

ポルカファンタジーとはアニメや漫画、ゲームなどの日本の二次元文化に特化したNFTマーケットプレイス兼ブロックチェーンゲームだ。ポルカファンタジーは2021年10月に正式リリースすることがすでに発表されている。

今回のジェネシスセールは、2021年8月23日~8月30日の1週間にわたって開催された。セールでは、米ドルに価値をペッグしたステーブルコインであるUSDTが使用された。

ポルカファンタジーには「XPトークン」というネイティブトークンがある。今回のプレセールではゲーム内の収益性を強化できるキャラクター・アイテムの限定販売という位置付けで、XPトークンが付与されたという。

さらに、レジェンダリランクのNFTを落札した人には「墓NFT」がプレゼントされる。墓NFTは勇気ある勇者たちの遺志を弔うためのもので、保有していると「チャレンジを恐れない偉大な勇者」として認定される。つまりゲームを優位に進められるアイテムだということだ。このNFTは今回限りのリリースであり、二度と販売されることはない一点ものだという。

最近ではブロックチェーンゲームの人気が世界的に高まっている。フィリピンなどのアジア諸国ではNFTゲームの「Axie Infinity(アクシーインフィニティ)」で生計を立てる人もいるほどだ。

Axie Infinity内のガバナンストークンであるAXSやSLPが高騰するなど、NFT関連銘柄にも注目が集まっている。Axie Infinity以外にも、メタバース(仮想空間)上に展開されるブロックチェーンゲーム「The Sandbox」も人気だ。同ゲームのユーティリティートークンであるSANDも高騰している。

ブロックチェーンゲームではゲーム内で獲得したアイテムやキャラクターなどにNFT技術を活用することで、マーケットプレイスで販売したり別のゲームで利用したりすることができる。そのため、収益性が見込めるのが魅力の一つだ。

世界的なパンデミックの影響もあり、ゲームの需要は高まっている。ブロックチェーンゲームはゲームしながら稼げることが特徴でもあるため、今後も普及していくと考えられる。

10月にリリースされるポルカファンタジーにも要注目だ__

コインチェック

参考URL:

https://coinpost.jp/?p=272761

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる