MENU
Contact Us

仮想通貨XTZの特徴とは?価格推移や将来性について考察

チャート
  • URLをコピーしました!

XTZ(テゾス)はスマートコントラクトやDAppsに適した性能を持つ仮想通貨だ。時価総額ランキングは33位で、価格が上昇傾向にあることから注目を集めている。

今回の記事では、XTZの基本情報から、運営組織に関する情報、XTZの魅力、NFT分野での活用例まで解説する。

XTZの価格推移や購入できる仮想通貨取引所も同時に紹介するので、XTZの購入を検討している方は、ぜひ本記事を参考にしてみてほしい。

<【PR】仮想通貨の口座をまだお持ちでない方へ>

NFTや仮想通貨の取引、およびブロックチェーンゲームのプレイには仮想通貨が必要となる。仮想通貨は仮想通貨取引所から入手できるので、まだ口座を開設していない方は、事前に開設しておこう。

国内であればCoinchek、海外であればBYBITがおすすめだ。Coinchekは国内の取引所の中では取り扱い通貨数が多く、取引手数料もお得で良心的だ。

一方、BYBITは100種以上の取り扱い通貨を誇り、NFT関連の銘柄も多く取り扱っている。日本語や日本円にも対応しており、英語が苦手な方でも安心して利用できるだろう。

目次

XTZとは

XTZとは

仮想通貨Tezos(テゾス:XTZ)とは、Kathleen Breitman(キャサリーン・ブライトマン)氏とArthur Breitman(アーサー・ブライトマン)氏によって開発されたトークンだ。

ブロックチェーン上のトランザクションを自動で行う仕組みである「スマートコントラクト」や、非中央集権のアプリケーション「DApps(分散型アプリケーション)」の利用に適した性能を持つ。

CoinMarketCap(コインマーケットキャップ)によると、XTZの価格は約825円で、時価総額ランキングは33位。時価総額は約702,687,086,279円となっている(2021年10月11日時点)。

運営組織に関する情報

XTZの運営者情報

先述した通り、XTZはKathleen Breitman氏とArthur Breitman氏が展開しているサービスだ。

2014年9月、ホワイトペーパーでブロックチェーンサービスについて初めて公表し、テストネットを2018年6月にスタート。同年9月にサービスを正式リリースした。

Kathleen氏は、Accenture(アクセンチュア)やBridgewater Associates(ブリッジウォーター・アソシエイツ)、The Wall Street Journal(ウォール・ストリート・ジャーナル)、ブロックチェーンコンソーシアムのR3でキャリアを積んでいる。

一方、Arthur氏はGoldman Sachs(ゴールドマン・サックス)やMorgan Stanley(モルガン・スタンレー)で計量分析アナリストとして勤務経験があるという。

XTZの魅力とは

XTZの特徴

ここでは、XTZの魅力を確認しよう。

迅速でセキュリティに優れた取引を実現

XTZは独自のスマートコントラクトを使用し、迅速でセキュリティに優れたトランザクションを実現する。第三者が介入しないので、スムーズに取引を完了させることが可能だ。

OCaml(オキャムル)とMichelson(マイケルソン)をプログラミング言語として採用しており、 Formal verification(フォーマル・ベリフィケーション)と呼ばれる検証を実施している。トランザクションの安全性を数学的に証明できる仕組みであるため、ユーザーは安心して取引を実行できるとのことだ。

ガバナンスの仕組みを採用

XTZはOn-Chain Governance(オンチェーン・ガバナンス)の仕組みを採用している。On-Chain Governanceとは、投票などによってネットワークの方向性を決める仕組みのことだ。

ユーザーが主体となって使いやすいシステムを目指せるので、最先端のテクノロジーを活用しながら、多くのユーザーの意見が反映されたサービスを目指せる。

XTZのNFT分野での活用例

XTZとNFTの関係

XTZは「tzcolors(ティーゼットカラーズ)」と呼ばれる、色をNFT化する取り組みを実施している。NFTは3つのタイプに分けられ、合計で1,690色にも及ぶカラーを扱う。

tzcolorsは、XTZの持つ標準的な技術を公開するだけでなく、最新技術を実験的に装備するために構築された。

プラットフォームは、Ethereum(ETH:イーサリアム)のERC20やERC721に対応しているだけでなく、複数のトークンを扱える特徴を持つERC1155にも対応する予定だ。

XTZの価格推移

ここでは、Trading View(トレーディングビュー)を参考にして、XTZのチャートを確認しよう。

XTZの価格推移

2021年6月に入ってからは価格は下降傾向にあり、8月まで落ち込み状態が続いた。しかし、8月後半から価格は急激な上昇を見せ、10月に入ると過去最高の約8.7ドル(約980円)を記録している。

Bitcoin(ビットコイン)やEthereumの価格も高騰していることから、XTZが上昇傾向にあるのは、仮想通貨全体が盛り上がりを見せているためと考えられる。

なお、XTZの時価総額ランキングは33位で、時価総額は702,687,086,279円となっている

(2021年10月11日時点)。

XTZは今後どうなるのか

XTZの将来予測

XTZはこれまで様々な機能のアップデートを実施してきた。公式ページには、現在予定しているアップデート情報が掲載されていないものの、今後もユーザーが使いやすいトークンを目指して革新し続けるという。

XTZは、Central Bank Digital Currency(CDBC:中央銀行発行デジタル通貨)で実験的に採用されている。現時点では実験段階であるが、ブロックチェーン技術を銀行決済などで正式に活用できれば、XTZへの注目度はより高まっていくだろう。

XTZの購入方法

XTZの価格は上昇傾向にあり、ブロックチェーン技術を活用した様々な取り組みを行っていることから、購入を検討する価値があるといえる。XTZを購入できる仮想通貨取引所は以下の通りだ。

【海外】

  • Binance(バイナンス)
  • Coinbase(コインベース)
  • OKEx(オーケーエックス)
  • Huobi Global(フォビ・グローバル)
  • Hotbit(ホットビット)

【国内】

  • bitFlyer(ビットフライヤー)
  • GMOコイン

まずは仮想通貨取引所を選択し、口座を開設しよう。日本の口座から仮想通貨取引所の口座に送金してXTZを購入する。

それぞれの取引所の始め方や使い方などについては、今後別の記事で紹介していく予定なので、最新情報をチェックするために、当サイトの公式Twitterをフォローしておくとよいだろう。

これからNFT投資を始める方へ

NFT取引を楽しむ上で仮想通貨は必須となる。まだ仮想通貨の口座をお持ちでない方はこの機会に開設しておくとよい。仮想通貨取引所は国内外さまざまなサービスがあるが、日本円から仮想通貨への換金の必要性を考えると、国内取引所の口座は必ずひとつは持っておきたい。

有名な取引所はどこもサポート体制が手厚く、優劣はつけ難いが、NFT投資に取り組むのであればCoinchekがおすすめだ。Coincheckでは「Coinchek NFT」というサービスを展開しており、早くからNFT分野に力を入れている。加えて、ダウンロード数No.1取り扱い通貨数国内最大級を誇り、多くの方から選ばれている。

Coinchekの魅力
  • ダウンロード数国内No.1
  • 取り扱い通貨国内最大級
  • スマホで即日開設可
  • 取引手数料無料

Coinchekの口座は無料で開設できる。今すぐ開設したい方は以下のバナーから手続きを進めるとよい。

海外取引所の口座もあわせて開設しよう

NFT分野で用いられる通貨はマイナーなものが多く、国内の取引所からは入手できないことも多い。そのため、国内取引所に加え、取り扱い通貨の多い海外取引所の口座も1つ開設しておくのが無難だ。

初心者におすすめの海外取引所となると、BYBITが第一候補に挙がる。BYBITは日本円に対応しており、日本語でのサポートも手厚いためだ。クレジットカードにも対応しており、Visa、Mastercardで仮想通貨を購入することもできる。

BYBITの魅力
  • 取り扱い通貨は100種以上
  • 日本円、クレジット、銀行振り込みが利用可
  • 日本語のカスタマーサポート有
  • シンプルで使いやすいUI

BYBITの口座を開設したい方は、以下のバナーより手続きを進めよう。

XTZを活用してNFTで資産運用を行おう

今回の記事ではスマートコントラクトやDAppsに適した性能を持つXTZについて解説した。

XTZは、迅速でセキュリティに優れた取引ができることで話題を集めているトークンだ。今後もユーザーの使いやすいブロックチェーンを目指して、様々な機能をアップデートしていくという。

XTZはNFTに関連した取り組みにも前向きな姿勢を見せている。実際に、tzcolorsと呼ばれるプラットフォームで色をNFT化するプロジェクトを実施したことは記事内でも述べた。

CDBC(中央銀行発行デジタル通貨)ではすでにXTZのブロックチェーン技術の活用が進んでおり、期待感の高まりがうかがえる。将来的に大きく値上がりすることも十分考えられるだろう。

なお、XTZを購入するには仮想通貨取引所を利用する必要がある。それぞれの仮想通貨取引所の使い方等については、今後別の記事で公開していく予定なので、当サイトのツイッターをフォローしておこう。

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる