MENU
Contact Us

【必見】Metamask(メタマスク)の裏ワザ – アカウントの復元、複数追加、削除の方法をご紹介

スマホとPC
  • URLをコピーしました!

さまざまなブロックチェーンゲームやNFTマーケットプレイス等で活用されているMetamask(メタマスク)。現在は、世界で2100万人以上のユーザーがMetamaskを利用しており、ブロックチェーン業界において欠かせないサービスとなった。

そんなMetamaskを使用する上で、「複数のアカウントを所有したい」、「使用していないアカウントを削除したい」と感じる人もいるのではないだろうか。

今回の記事では、知っておくべきMetamaskの基本的な運用方法を紹介する。この記事を読むことで、アカウントの管理方法に関して理解を深められるので、ぜひ参考にしてみてほしい。

<【PR】口座をまだお持ちでない方へ>

NFTや仮想通貨の取引、およびブロックチェーンゲームのプレイには仮想通貨が必要となる。仮想通貨は仮想通貨取引所から入手できるので、まだ口座を開設していない方は、事前に開設しておこう。

国内であればCoincheckがおすすめだ。Coincheckは国内の取引所の中では取り扱い通貨数が多く、取引手数料もお得で良心的だ。


なお、他の取引所と比較したい方は以下の記事を参考にするとよい。

目次

知っておくべきMetamask(メタマスク)の運用方法

Metamask公式

Metamask(メタマスク)とは、Ethereum(ETH:イーサリアム)系のサービスやネットワークに対応したウォレットだ。現在は世界中の2100万人にも及ぶユーザーから利用されており、NFTマーケットプレイスやブロックチェーンゲームなどに接続できる。

Metamaskのアカウントを所有することで、トークンを管理したり、NFTの決済を実行するなど、さまざまなアクションを起こすことが可能だ。

Metamask初心者の方は、まず以下のポイントを押さえておくとよいだろう。

  • 複数端末で同じアカウントにログインできる
  • 複数のアカウントを作成できる
  • アカウントを削除したような状態にできる

アカウントを目的別に使い分けたい方や、新しいパソコンでもMetamaskを利用したい方などは、上記で述べた基本的な操作を把握しておくことをおすすめする。

Metamaskのアカウント作成方法に関しては、以下の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてほしい。

【初心者向け】NFT取引に必要なMetaMaskの登録方法|入金・出金手続きを画像付きで解説

Metamask(メタマスク)のアカウントを別端末で復元する方法

ここでは、Metamaskを別端末で復元する方法を画像付きで解説する。

1. アイコンをクリックする

2. 「設定」をクリックする

3. 「セキュリティとプライバシー」をクリックする

4. 「シークレットリカバリーフレーズを公開する」をクリックする

5. パスワードを入力する

6. シークレットリカバリーフレーズをコピーする

シークレットリカバリーフレーズを記録できたら、新しいデバイスにMetamaskをインストールしよう。

7. 「シークレットリカバリーフレーズを使用してインポートする」をクリックする

8. シークレットリカバリーフレーズとパスワードを入力する

「復元」をクリックしたらアカウントを復活できる。

Metamask(メタマスク)のアカウントを複数作成する方法

ここでは、Metamaskのアカウントを追加する方法を画像付きで解説する

1. アイコンをクリックする

2. 「アカウントの作成」をクリックする

3. アカウント名を設定する

4. 新しくアカウントを作成できたことを確認する

このようにアカウントを追加する手順はいたってシンプルだ。用途別にアカウントを使い分けたい方は新しくアカウントを作成してみよう。

Metamask(メタマスク)のアカウントを削除する方法

ここでは、Metamaskのアカウントを非表示(削除したような状態)にする方法を画像付きで解説する。なお、一度作成したアカウントを完全に削除することができないことを覚えておこう。

1. アイコンをクリックする

2. 「ロック」をクリックする

3. 「シークレットリカバリーフレーズを使用してインポートする」をクリックする

4. 「シークレットリカバリーフレーズを使用してインポートする」をクリックする

シークレットリカバリーフレーズとパスワードを入力したら、「復元」をクリックする。プロセスが完了したら、アカウントが非表示になっているのを確認できる。

【PR】これからNFT投資を始める方へ

NFT取引を楽しむ上で仮想通貨は必須となる。まだ仮想通貨の口座をお持ちでない方はこの機会に開設しておくとよい。仮想通貨取引所は国内外さまざまなサービスがあるが、日本円から仮想通貨への換金の必要性を考えると、国内取引所の口座は必ずひとつは持っておきたい。

有名な取引所はどこもサポート体制が手厚く、優劣はつけ難いが、NFT投資に取り組むのであればCoincheckがおすすめだ。Coincheckでは「Coincheck NFT」というサービスを展開しており、早くからNFT分野に力を入れている。加えて、ダウンロード数No.1取り扱い通貨数国内最大級を誇り、多くの方から選ばれている。

Coincheckの魅力
  • ダウンロード数国内No.1
  • 取り扱い通貨国内最大級
  • スマホで即日開設可
  • 取引手数料無料

Coincheckの口座は無料で開設できる。今すぐ開設したい方は以下のバナーから手続きを進めるとよい。

また、他の取引所も検討したい方は以下の記事を参考にするとよい。

Metamask(メタマスク)の基本的な運用方法を知っておこう

今回の記事では、知っておくべきMetamaskの基本的な運用方法を画像付きで紹介した。

アカウントを削除する方法や、復元する方法、新しくアカウントを追加する方法を把握しておくことで、効率的にMetamaskを運用できる。

別のデバイスからもログインできるようにすれば、シーンにあわせて好きなデバイスを使用できるだけでなく、新しくアカウントを追加すれば目的ごとにウォレットを管理できる。追加したウォレットは後から非表示にすることも可能だ。

なお、シークレットリカバリーフレーズはアカウントを運用する上で重要な役割を担うので、しっかりとメモしておこう。

スマホとPC

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる