MENU
Contact Us

Pegaxy(ぺガクシー)は稼げる?月の稼ぎや稼ぐコツを詳しく解説

競走馬
  • URLをコピーしました!

競馬型のブロックチェーンゲーム「Pegaxy(ペガクシー)」をご存知だろうか。最近人気が着実に向上しており、稼げることでも話題になっている。

この記事では、Pegaxyの稼ぎ方にフォーカスして詳しく解説している。上手く稼ぐポイントや収支イメージ(*注)について深堀しているため、確実に稼ぎたい人はしっかりとチェックしてほしい。

なお、Pegaxyの概要については別の記事で詳しく解説している。興味のある方はそちらも併せて確認するとよい。

*注:ユーザー数やトークンの価格変動、為替の値動き、ゲームのアップデートなどにより収益は変動する。あくまで参考値として考えておこう。


関連記事:競馬ゲームのPegaxyとは?始め方やお金の稼ぎ方を画像付きで解説

<【PR】口座をまだお持ちでない方へ>

NFTや仮想通貨の取引、およびブロックチェーンゲームのプレイには仮想通貨が必要となる。仮想通貨は仮想通貨取引所から入手できるので、まだ口座を開設していない方は、事前に開設しておこう。

国内であればCoinchekがおすすめだ。Coinchekは国内の取引所の中では取り扱い通貨数が多く、取引手数料もお得で良心的だ。

目次

【結論】Pegaxy(ぺガクシー)は稼げる

Pegaxyは、数あるブロックチェーンゲームの中でも稼げるゲームであると言える。

当サイトのシミュレーションによると、Legendaryのぺガ1頭の運用で月におよそ130ドル(約16,700円)稼げ、初期費用の250ドル(30,000円)は2か月で回収できる(2022年4月現在)。

そのため、稼ぐ目的でPegaxyをプレイするのはおすすめと言えよう。

Pegaxy(ぺガクシー)の概要

Pegaxy公式

Pegaxyとは、Pega(ペガ)と呼ばれる競走馬をレースに参加させて戦う競馬型のブロックチェーンゲームだ。レースで上位にランクインすると稼げる「Play-to-Earn」の仕組みを取り入れたゲームで、現在世界で注目を集めている。なお、同ゲームはPolygonチェーンを採用している。

Pegaxyにはユーティリティトークンの「VIS(Vigorus)」とガバナンストークンの「PGX(Pegaxy Stone)」がある。

レースで3位以内にランクインすると、報酬としてVISトークンを獲得できる。VISトークンはBreeding(繫殖)の際にかかるコストの支払いとしても利用される。

対して、PGXトークンはガバナンストークンとしての役割を持つ。また、ステーキングや大規模なトーナメント報酬としても使用される。


VISトークンとは?ゲーム「Pegaxy」での活用例やロードマップについても徹底解説

Pegaxy(ぺガクシー)で稼ぐ方法

Pegaxyで稼ぐ方法は、主に3種類ある。

  • レースに参加する
  • ペガをマーケットプレイスで売却
  • ペガを貸し出す

それぞれについて、詳しく解説する。

レースに参加する

ペガをレースに参加させて、3位以内に入賞させるとVISトークンを獲得できる。レースの詳細は下記の通りだ。

  • 参加費無料
  • ペガが12頭集まったらレース開始
  • 対戦相手はランダムに決定される
  • 自身が選ぶのは「どのペガを走らせるか」だけ
  • 一日で最大25レースに参加可能

順位ごとの獲得できるVISトークンは下記の通りである。

リリース当初は品種に関係なく順位に応じて一律の報酬が付与されていた。しかし、現在(2022年4月)のバージョンでは、Pegaの品種に応じて獲得できる報酬が変化する。

例えば、PACERのぺガで1位になると42VIS、2位では18VIS、3位では10VISの報酬をゲットできる。獲得報酬に関しては、今後のアップデートで更に変更が加えられる可能性が高い。これから始める方はPegaxyの公式Twitterなどで最新情報を確認しておくと安心だろう。

現在Pegaxyはβ版ということもあり、全体的にシンプルな仕様となっている。そのため、本格リリースに向けて今後も新機能の実装や改良が行われていくと考えられる。これにより効率的に稼ぐ方法は変わっていくだろう。

例えば、天候やパーツなどの細かい要素も稼ぐためのポイントになる可能性がある。今後の展開にも注視しておこう。

ペガをマーケットプレイスで売却

ペガをマーケットプレイスで売却することでも、稼ぐことが可能だ。

レアリティの高いペガは高値で落札される。Pegaxy公式サイト上のマーケットプレイスでは、多数のペガが販売されている。

レアリティは下記の5種類ある。上に記載されているものほど、レアリティが高いものだ。

  • Founding
  • Legendary
  • Epic
  • Rare
  • Pacer

最もレアリティの高い「Founding」はPegaxyリリース当初に作られた、5000頭限定のペガである。そのため、今後新しいFoundingペガが作られることはない。

また、現時点(2022年2月)では「Epic」以上のレアリティのペガであれば3Dレースに参加することも可能だ。

ペガを貸し出す

ペガを貸し出すことでも稼ぐことができる。Pegaxyではゲームの機能としてスカラーシップ制度が実装されている。スカラーシップと言えば、大人気ゲーム「Axie Infinity(アクシーインフィニティ)」で盛んに行われている。しかしスカラーシップに関して言えば、Pegaxyの方がしっかりとした制度であることで有名だ。

ペガの貸し出しには、主に下記の2パターンの方法がある。

・レンタル

公式サイトの「Renting(レンタル)」のページでは、下記のように数多くのペガが常に貸し出されている。

ぺガのレンタル

各ペガの下部には、「10% for you」などのように収益の配分比率が設定されている。借りたペガを用いてVISトークンを稼いだ場合、収益のうち設定された分が自身の利益になるというわけだ。

・ギルド

ギルドは、特定の人物にペガを貸し出す仕組みである。予め収益の分配比率を決めておいて、ウォレットアドレスを利用してペガを貸し出す。

ペガの返却は、「Take Back」という項目から簡単に行える。

Pegaxy(ぺガクシー)で上手く稼ぐためのコツ

Pegaxyで上手く稼ぐためには、レースでの勝率を上げることが重要だ。ここでは、勝率の上げ方について解説する。

レースの勝率を上げる

レースの勝敗はペガのステータスなどからランダムに決定される。勝率はおよそ20%と言われているが、ペガのステータスによっては勝率が30%を超えることもある。ここではステータスについて、詳しく解説する。

各ペガには、下記の画像のように「Speed」「Strength」「Lightning」「Wind」「Water」「Fire」からなるステータスが設定されている。

ぺガのステータス

このステータスがどの項目も40%を超えると、勝率が30%を超えることがある。そのためより多く稼ぐためには、ステータスの高いペガを保有することがカギとなる。

ステータスを上げるには、「Breeding(繫殖)の際に狙って高くなるようにする」「始めからステータスの高いペガを購入する」の2つの方法がある。

次の項目では「Breeding(繫殖)の際に狙って高くなるようにする」について詳しく紹介しよう。

Breeding(繫殖)で工夫する

ブリーディングでは、2頭のペガを使用して子どもを産ませる。ただし、無制限に行えるわけではなく、毎回コストがかかる。コストはブリーディングの回数によって変わってくる。

ブリーディング費用の詳細が、下記の画像だ。

ブリーディング回数が増えるほど、コストも増えることが分かる。そのため、ブリーディングしすぎてもコストがかさんで利益にならない。

それに加えてブリーディング回数が多いペガは、マーケットプレイスでも高値で売れない。そのためブリーディングでは、「あくまでステータスの高いペガを生み出すことにフォーカスする」「ブリーディング回数は3回までに留める」ことが重要だ。なお、現在のペガの相場ではブリーディングが3回を超える場合、ブリーディングするよりも購入した方が安く済む(2022年2月時点)。そのため、ブリーディング回数を「3回まで」としている。

まとめると、ステータスの高いペガを生み出したい時には、ステータスの高いペガ2頭を狙ってブリーディングさせることが大切である。そしてなるべくブリーディング回数が増えないように心掛けることも重要となる。

Pegaxy(ぺガクシー)をプレイしたときの収支イメージ

ここでは、Pegaxyでの収支イメージを紹介する。数あるブロックチェーンゲームの中でも、Pegaxyは稼げるゲームであることが分かる。

では見ていこう。

初期費用

初期費用は、ゲームの始め方によっても異なる。

  • ペガを購入してゲームを始める場合…数千円~数万円
  • ペガをレンタルしてゲームを始める場合…ゼロ

ペガを購入する場合は、ペガの購入費用が初期費用となる。ペガは品種にもよるが、安いものであれば数千円で購入できる。なお、当記事ではもっともレアな「Legendary」のケースで利回りを考える。「Legendary」のぺガは1頭250ドル程度で購入可能なため、初期費用は約3万円とする。

一方、ペガをレンタルする場合は、初期費用はかからない。Pegaxyではレース参加費などもかからないため、初期費用ゼロで始められる。

様子を見ながらゲームを始めたい方は、まずはレンタルしてみるのもおすすめだ。

月の稼ぎ・利回り

Pegaxyでは、月におよそ130ドル(約16,700円)稼げることが分かった(2022年4月時点、ペガ1頭を運用する場合)。なお、月利は52%となった。以下で詳細を見ていこう。

Legendaryのぺガを用いた場合、レースに勝利した際に獲得できる報酬は平均388VIS程度となる。また、勝率は15%程度となるため、1日25レース行うとすると1日の稼ぎは

・1日の稼ぎ = 388VIS × (0.15 × 25レース) = 1455VIS = 4.37ドル

と計算できる。以上より月の利益は「4.37ドル × 30日 ≒ 130ドル」となる。

したがって、月の利回りは

・月の利回り = 130ドル(月の収益) ÷ 250ドル(初期費用) × 100 = 52%

となる。

原資回収にかかる期間

初期投資としてペガを250ドル(約30,000円)分購入した場合で考えてみよう。前述の計算よりぺガ1頭の運用で月に130ドル(約16,700円)稼げるため、2ヶ月あれば原資回収は可能だ。

Pegaxy(ぺガクシー)の購入方法や始め方

ペガは公式サイトのマーケットプレイスからいつでも購入できる。現時点ではペガ以外に必要なアイテムはないため、ひとまずペガを購入すればゲームのプレイが可能だ。

ペガを購入するには、テザー(USDT)かPGXが必要となる。予めこのトークンを用意しておこう。

また、ゲームを始めるにはウォレットを連携させる必要がある。Pegaxyの始め方については、別の記事で詳しく解説しているため、ぜひチェックしてみてほしい。

Pega(ぺガ)とは?種類や選定ポイント、購入方法を紹介

競馬ゲームのPegaxyとは?始め方やお金の稼ぎ方を画像付きで解説

これからNFT投資を始める方へ

NFT取引を楽しむ上で仮想通貨は必須となる。まだ仮想通貨の口座をお持ちでない方はこの機会に開設しておくとよい。仮想通貨取引所は国内外さまざまなサービスがあるが、日本円から仮想通貨への換金の必要性を考えると、国内取引所の口座は必ずひとつは持っておきたい。

有名な取引所はどこもサポート体制が手厚く、優劣はつけ難いが、NFT投資に取り組むのであればCoinchekがおすすめだ。Coincheckでは「Coinchek NFT」というサービスを展開しており、早くからNFT分野に力を入れている。加えて、ダウンロード数No.1取り扱い通貨数国内最大級を誇り、多くの方から選ばれている。

Coinchekの魅力
  • ダウンロード数国内No.1
  • 取り扱い通貨国内最大級
  • スマホで即日開設可
  • 取引手数料無料

Coinchekの口座は無料で開設できる。今すぐ開設したい方は以下のバナーから手続きを進めるとよい。

Pegaxy(ぺガクシー)で上手に稼ごう

今回は、Pegaxyでの稼ぎ方について詳しく解説した。

Pegaxyは「競走馬をレースに参加させるだけ」のシンプルなゲームでありながら、しっかりと稼ぐことが可能なゲームだ。ステータスの上げ方によってはより多く稼げる可能性も高い。

ただ、収益や初期費用、月利などはトークンやユーザーの増減、為替の値動き、ゲームのアップデートによって変動するものだ。そのためここで紹介する数値は目安としてとらえてほしい。

なお、当サイトでは他のブロックチェーンゲームについても多数紹介している。公式Twitterでは最新記事の掲載情報をツイートしているので、ぜひフォローしてみてほしい。

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる