MENU
Contact Us

Play to earnをテーマにしたメタバースゲームのNetvrkとは?始め方を画像付きで解説!

Netvrk
  • URLをコピーしました!

Netvrkとは、様々な方法でマネタイズできる仕組みを実現したメタバース、およびトークンだ。EthereumやPolygon、Solanaなど、複数のブロックチェーンに対応している。

また、Netvrkは数多くのパートナーや投資企業、ブロックチェーン、メタバースと連携しており、多方面から注目を集めている。

本記事では、Netvrkの基本的な情報を解説する。この記事を読むことで、Netvrkトークンの入手方法やマネタイズの方法などが知れるので、ぜひ参考にしてみてほしい。

<【PR】口座をまだお持ちでない方へ>

NFTや仮想通貨の取引、およびブロックチェーンゲームのプレイには仮想通貨が必要となる。仮想通貨は仮想通貨取引所から入手できるので、まだ口座を開設していない方は、事前に開設しておこう。

国内であればCoinchekがおすすめだ。Coinchekは国内の取引所の中では取り扱い通貨数が多く、取引手数料もお得で良心的だ。

目次

Netvrkとは?

Netvrk(ネットワーク)とは、「Play to earn(遊びながら稼ぐこと)」をテーマにした、ブロックチェーンベースのメタバース、およびトークンだ。ユーザーは、NFTや​​Land(ランド:土地)を活用することで、メタバース上で収益を得られる仕組みになっている。

CEOのDan Kennedy(ダン・ケネディ)氏を中心に、ブロックチェーンサービスの開発や研究に携わってきたプロフェッショナルや、VRエキスパートなど、知識や技術のあるチームが開発を行っている。

Netvrkとは

公式ページで確認できる範囲だと、NetvrkはEthereum(ETH:イーサリアム)やPolygon(MATIC:ポリゴン)、Solana(SOL:ソラナ)など、複数のブロックチェーンに対応している。

さらに、ブロックチェーンサービスを展開している企業や、仮想通貨ブランド、NFTマーケットプレイスなどをはじめとした数多くのパートーナーと連携している。

Netvrkの内容を紹介

ここでは、主なNetvrkのエコシステムでできることを確認しよう。

Assetsを購入する

Assetsを購入する

Netvrkトークンは、メタバースでAssets(価値をもつアイテム)を購入することが可能だ。例えば、建物や乗り物、家などのNFTアイテムがNetvrkのマーケットプレイスで販売されている。

Landを購入する

Landを購入する

Netvrkでは、メタバース上の土地を意味するLandを購入できる。現実世界と同様に、ビーチを見渡せる土地や、中心市街地にある土地はプライム価格がつく。

AD Spaceを購入する

AD Spaceを購入する

Netvrkトークンで、AD Space(advertising space)を入手することが可能だ。受動的収入を得るために活用できるだけでなく、他のユーザーに販売できる。

NFTを作成する

NFTを作成する

Netvrkトークンを使って、メタバース上で販売できるNFTを作成できる。

Stakingする

Stakingする

収入を得るために、Staking(ステーキング)を行える。トークンを保有しているユーザーは、対価を得られる仕組みだ。

Netvrkでの稼ぎ方

ここまでNetvrkでどのようなことができるか確認してきたが、ここではプラットフォームでお金を稼ぐ方法をまとめておこう。Netvrkで収入を得る主な方法は以下の通りである。

  • Assetsの取引
  • Landの取引
  • AD Spaceによる収入、取引
  • 自分で作成したNFTの取引
  • Staking

公式ページで紹介されている内容はここまでであるが、他にもお金を稼ぐ方法があると予想される。情報が明らかになり次第、追記していくので随時チェックしてほしい。

Netvrkの価格推移

Netvrkの価格推移
参照元:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/netvrk/

仮想通貨のチャートや取引価格の情報を発信しているCoinMarketCap(コインマーケットキャップ)によると、Netvrkの価格推移は上記の図のようになっている。

9月に入ってから徐々に価格が上昇していることがわかる。12月頭には過去最高価格の845.82円を記録。現在は、価格は368円程度に落ち着いている。

24時間以内の取引高は2.4億円、時価総額は114億円となっている。

※記載した情報は2021年12月21時点のもの。

AR・VRの市場サイズ

ちなみに、AR・VRの市場価値は2018年時点で267億ドル(約3兆円)にまで上り、2025年までには8147億ドル(約81兆円)に達するという。そのため、AR・VR業界の成長に伴い、今後Netvrkの価格がさらに上昇することも十分考えられる。

Netvrkを始める前に用意すべきもの

Netvrkを始める前に、仮想通貨を管理するウォレットを用意しておこう。Netvrkに対応しているウォレットは以下の通りだ。

  • MetaMask(メタマスク)
  • WalletConnect(ウォレットコネクト)
  • Coinbase Wallet(コインベース・ウォレット)
  • Fortmatic(フォートマティック)
  • Portis(ポーティス)

なお、MetaMaskの開設方法に関しては以下の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてほしい。


【初心者向け】NFT取引に必要なMetaMaskの登録方法|入金・出金手続きを画像付きで解説

Netvrkの始め方

ここでは、Netvrkを購入する方法を確認しよう。

1. Netvrkを開く

Netvrkの始め方

「BUY NETVRK(Netvrkを購入する)」をクリックする。

2. 「スワップ」が選択されていることを確認する

分散型取引所の「Uniswap(ユニスワップ)」へページが自動的に遷移する。

3. トークンを選択する

Netvrkに換金する通貨を選択しよう。EthereumやDai(DAI:ダイ)、1inch Network(1INCH:ワンインチ)など様々な種類から選択できる。

4. 「ウォレットに接続する」をクリックする

5. 接続するウォレットを選択する

ウォレットに接続することにより、Uniswapでの取引に同意したことになると覚えておこう。ここでは、MetaMaskを選択する。

6. パスワードを入力する

7. 「次へ」をクリックする

接続するアカウントを確認しておこう。

8. 「接続」をクリックする

接続したことが確認できたら、後は換算する金額を入力して、スワップするだけだ。

Netvrkに関するQ&A

ここでは、Netvrkに関するよくある質問をまとめよう。

Q1. どのような組織とパートナーシップを結んでいる?

パートナーシップを

Netvrkは、ブロックチェーンサービスのFerrum Network(フェラム・ネットワーク)や、NFT技術を展開しているBondly(ボンドリー)、Poolz(プールズ)などの組織と連携している。また、上記の図はパートナーの一部で、他にも様々な組織とパートナーシップを結んでいる。

Q2. Netvrkが開発された背景とは?

Netvrkを立ち上げた背景

VR環境においてクオリティの高いコンテンツが不足していることや、初期費用の高さ、マネタイズの選択肢の少なさなどに課題を感じていたNetvrkは、これらの課題を解決するためのソリューションとして、サービスを開発したとのことだ。

Q3. Uniswapとは?

Uniswapとは

Uniswapとは、オープンソースの分散型金融プロトコルだ。Ethereumの標準規格であるERC20を基盤にしている。安全で効率的な取引を行えるとして、多くのユーザーが利用している。

これからNFT投資を始める方へ

NFT取引を楽しむ上で仮想通貨は必須となる。まだ仮想通貨の口座をお持ちでない方はこの機会に開設しておくとよい。仮想通貨取引所は国内外さまざまなサービスがあるが、日本円から仮想通貨への換金の必要性を考えると、国内取引所の口座は必ずひとつは持っておきたい。

有名な取引所はどこもサポート体制が手厚く、優劣はつけ難いが、NFT投資に取り組むのであればCoinchekがおすすめだ。Coincheckでは「Coinchek NFT」というサービスを展開しており、早くからNFT分野に力を入れている。加えて、ダウンロード数No.1取り扱い通貨数国内最大級を誇り、多くの方から選ばれている。

Coinchekの魅力
  • ダウンロード数国内No.1
  • 取り扱い通貨国内最大級
  • スマホで即日開設可
  • 取引手数料無料

Coinchekの口座は無料で開設できる。今すぐ開設したい方は以下のバナーから手続きを進めるとよい。

Netvrkを始めてみよう

今回の記事ではNetvrkの基本的な情報やNetvrkの始め方を画像付きで解説した。

Netvrkとは、「Play to earn」をテーマにしているメタバース、およびトークンだ。すでに数多くの企業とパートナーシップを結んでおり、多方面から注目が集まっている。Netvrkの特徴として、EthereumやPolygon、Solanaなど複数のブロックチェーンに対応していることが挙げられる。また、お金を稼ぐ方法も様々で、NFTアイテムやLANDを使用してマネタイズできる仕組みなどがある。

ゲームを始めるには、仮想通貨を保管するウォレットが必要だ。Netvrkに興味のある方は、事前にウォレットを用意して、今から実際に始めてみてはいかがだろうか。

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる