MENU
Contact Us

ブロックチェーンゲームのSplinterlandsとは?始め方を画像付きで解説!

Splinterlands
  • URLをコピーしました!

Splinterlandsは遊びながらお金を稼げるデジタルカードコレクションゲームだ。Hive Blockchain技術を活用しており、ユーザーファーストのプラットフォームを実現している。

ユーザーはデジタルカードを集めてバトルにチャレンジしていく。所有しているデジタルカードはゲーム内のショップだけでなく、Open Seaなどの外部のマーケットプレイスでも取引できる。

今回の記事では、ブロックチェーンゲームに興味がある方に向けて、Splinterlandsの始め方や基本的な知識を解説する。Splinterlandsの落札実績やゲームを始める前に準備するべきものも説明していくので、ぜひ参考にしてみてほしい。

<【PR】仮想通貨の口座をまだお持ちでない方へ>

NFTや仮想通貨の取引、およびブロックチェーンゲームのプレイには仮想通貨が必要となる。仮想通貨は仮想通貨取引所から入手できるので、まだ口座を開設していない方は、事前に開設しておこう。

国内であればCoinchek、海外であればBYBITがおすすめだ。Coinchekは国内の取引所の中では取り扱い通貨数が多く、取引手数料もお得で良心的だ。

一方、BYBITは100種以上の取り扱い通貨を誇り、NFT関連の銘柄も多く取り扱っている。日本語や日本円にも対応しており、英語が苦手な方でも安心して利用できるだろう。

目次

Splinterlands(スプリンターランド)とは?

Splinterlands(スプリンターランド)とは、ブロックチェーン技術を活用したデジタルカードコレクションゲームだ。カードによってスキルや特性が大きく異なり、これらのカードは購入や販売、交換することができる。

同ゲームを運営しているのは、Matthew Rosen(マシュー・ローゼン)氏が創設した

アメリカに本社を構える企業だ。

ブロックチェーンにはHive Blockchain(ハイブ・ブロックチェーン)を採用している。Hive Blockchainの強みはスピーディー、かつ無料のトランザクション。ユーザーファースト志向のブロックチェーンとして知られている。

Splinterlandsの内容を紹介

Splinterlandsの公式サイト

Splinterlandsは、プレイヤーがデジタルカードを集めて、バトルに挑戦していくゲームだ。バトルの種類によって、最適な戦略方法は大きく異なるため、プレイヤーのスキルが求められる。

Splinterlandsには500種類以上のカードが存在する。デジタルカードはOpen Sea(オープン・シー)やPeakMonsters(ピークモンスターズ)、Monster Market(モンスター・マーケット)で取り扱われている。

同ゲームでは、カードを集めて組み合わせることでレベルアップが可能だ。なお、カードはマーケットプレイスで購入するほかにも、他のプレイヤーからレンタルして入手することもできる。

Splinterlandsでの稼ぎ方

Splinterlandsの稼ぎ方

Splinterlandsは日常的にお金を稼ぐことを実現するブロックチェーンゲームだ。

ゲームでは、トーナメントやランクドプレイ、クエストに勝つことで報酬が発生する。公式ページによると、スキルのレベルやコレクション数に関わらず、どのユーザーでも収入を得られる可能性があるという。

また、ゲームを勝ち進めることでデジタルカードやカードパックなどが手に入るので、それらをマーケットプレイス等で売却してお金を稼ぐことも可能だ。

ちなみに12月9日時点で、ユーザーがトーナメントを通して獲得した報酬は4,690,365ドル(5億3千万円)である。

Splinterlandsの落札実績

Splinterlandsの落札実績
参照:https://splinterlands.com/?p=market&tab=cards

Splinterlandsのマーケットプレイスでは、24時間における取引額は517,229ドル(約5,800万円)であることが確認できる(2021年12月9日時点)。

Splinterlandsの落札実績

マーケットプレイスで販売されているデジタルカードのうち、最も高い価格は30,000ドル(約340万円)となっている(2021年12月9日時点)。

Splinterlandsの落札実績

一方、最も価格が低いデジタルカードは0.1ドル(約11.35円)だ(2021年12月9日時点)。ちなみに同マーケットプレイスではカードのレンタルやLAND(土地)、その他のアイテムを入手できる。

Splinterlandsを始める前に用意すべきもの

用意すべきもの

Splinterlandsで使用できるウォレットは以下の通りだ。

  • Hive Wallet(ハイブ・ウォレット)
  • WAX Cloud Wallet(ワックス・クラウド・ウォレット)
  • Ethereum(イーサリアム)
  • Binance Smart Chain(バイナンス・スマート・チェーン)
  • Tron(トロン)
  • EOSIO(イオシオ)
  • Bitcoin(ビットコイン)
  • Bitcoin Cash(ビットコイン・キャッシュ)
  • Steem(スティーム)

Splinterlandsで取引等を行う場合、いずれかのウォレットを用意しておくとよいだろう。また、カードを購入するための仮想通貨も準備しておきたいところだ。仮想通貨を入手するためにはコインチェックやGMOコインなどの取引所の口座が必要となる。コインチェックの口座は無料で作成できるので、まだ口座をお持ちでない方は作成しておくとよい。

Coincheckの口座開設はこちら

Splinterlandsの始め方

ここでは、Splinterlandsの始め方を紹介する。

1. Splinterlandsを開く

Splinterlandsの始め方

「PLAY NOW(今すぐプレーする)」をクリックする。

2. アカウントを作成する

Splinterlandsの始め方

ここではログイン方法を選ぶことが可能だ。WAX Cloud Wallet(ワックス・クラウド・ウォレット)やWombat(ウォンバット)、Metamask(メタマスク)、Venly(ヴェンリー)からログインすることもできる。アカウントを新しく作成する場合は、「CREATE ACCOUNT(アカウントを作成する)」をクリックしよう。

3. メールアドレスを入力する

Splinterlandsの始め方

メールアドレスを確認用を含めて2回入力する。また、リファーラルアカウントを作成することも可能だ。

4. パスワードを作成する

Splinterlandsの始め方

5. メールアドレスを有効化する

Splinterlandsの始め方

メールアドレスを有効化するために、メールに記載されてある「Verify Email Address (メールを確認する)」をクリックしよう。これで準備は完了した。なお、ここではチュートリアルを確認できる。

Splinterlandsに関するQ&A

ここでは、Splinterlandsに関するよくある質問をまとめよう。

Q1. Summoner’s Spellbookとは?

Summoner’s Spellbookとは

Summoner’s Spellbook(サマナーズ・スペルブック)とは、日々のクエストをクリアするために必要な魔法書だ。この魔法書を所有していないと、ユーザーはトーナメントに参加したり、マーケットプレイスで取引を行ったりすることができない。

Summoner’s Spellbookはゲーム内のショップで購入できる。決済手段はPayPal(ペイパル)や仮想通貨が用意されており、価格は10ドル(約1,134円)。ちなみに、Summoner’s Spellbookを所有すると、アカウントネームの変更なども可能になる。

Q2. どのような方法でカードをレベルアップできる?

どのような方法でカードをレベルアップできる

多種多様なタイプのカードを組み合わせることで、カードのもつスキルはレベルアップする。

例えば、Kobold Miner cards(コボルト・マイナー・カード)を3枚集め、「Combine(結合させる)」と表示されたボタンをクリックすると、レベルアップしたカードを1枚入手可能だ。

Q3. モバイル端末に対応している?

モバイル端末に対応している?

Splinterlandsはモバイル端末向けのアプリにも対応している。ただし、アプリは最近リリースされたばかりなので、これからもアップデートしていく予定だ。

これからNFT投資を始める方へ

NFT取引を楽しむ上で仮想通貨は必須となる。まだ仮想通貨の口座をお持ちでない方はこの機会に開設しておくとよい。仮想通貨取引所は国内外さまざまなサービスがあるが、日本円から仮想通貨への換金の必要性を考えると、国内取引所の口座は必ずひとつは持っておきたい。

有名な取引所はどこもサポート体制が手厚く、優劣はつけ難いが、NFT投資に取り組むのであればCoinchekがおすすめだ。Coincheckでは「Coinchek NFT」というサービスを展開しており、早くからNFT分野に力を入れている。加えて、ダウンロード数No.1取り扱い通貨数国内最大級を誇り、多くの方から選ばれている。

Coinchekの魅力
  • ダウンロード数国内No.1
  • 取り扱い通貨国内最大級
  • スマホで即日開設可
  • 取引手数料無料

Coinchekの口座は無料で開設できる。今すぐ開設したい方は以下のバナーから手続きを進めるとよい。

海外取引所の口座もあわせて開設しよう

NFT分野で用いられる通貨はマイナーなものが多く、国内の取引所からは入手できないことも多い。そのため、国内取引所に加え、取り扱い通貨の多い海外取引所の口座も1つ開設しておくのが無難だ。

初心者におすすめの海外取引所となると、BYBITが第一候補に挙がる。BYBITは日本円に対応しており、日本語でのサポートも手厚いためだ。クレジットカードにも対応しており、Visa、Mastercardで仮想通貨を購入することもできる。

BYBITの魅力
  • 取り扱い通貨は100種以上
  • 日本円、クレジット、銀行振り込みが利用可
  • 日本語のカスタマーサポート有
  • シンプルで使いやすいUI

BYBITの口座を開設したい方は、以下のバナーより手続きを進めよう。

Splinterlandsを始めてみよう

今回の記事ではSplinterlandsの基礎概要やゲームの始め方を画像付きで解説した。

Splinterlandsとは、Hive Blockchainを活用したブロックチェーンゲームだ。カードの取引をスムーズ、かつ低コストで行えるため、NFT投資初心者にもおすすめできるゲームである。

同ゲームはローンチしてからわずか1週間で50万人ユーザーを突破するなど、高い注目を集めている。今後も人気が拡大していくことも十分考えられるため、今のうちから始めておくことは悪い選択ではないだろう。

本記事を参考にすれば、ゲームを始めることはそう難しいことではない。NFTに興味がある方やゲームを通してお金を稼ぐことを体感してみたい方は、今からSplinterlandsを始めてみてはいかがだろうか。

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる