MENU
Contact Us

【最新版】NFTゲーム「Illuvium」のロードマップを完全解説!

illuvium
  • URLをコピーしました!

近年、注目を集めている「Play to earn」。Illuviumは、ゲームを通じてお金を稼ぐことができるNFTゲームの一つだ。

2022年にリリース予定であるが、多くのベンチャーキャピタルとパートナーシップを結んでおり、多方面から注目を集めている。

今回の記事では、Illuviumの概要とロードマップについて解説する。この記事を読むことで、今後どのようなサービスが展開されるのか理解できるため、ぜひ参考にしてみてほしい。

<【PR】口座をまだお持ちでない方へ>

NFTや仮想通貨の取引、およびブロックチェーンゲームのプレイには仮想通貨が必要となる。仮想通貨は仮想通貨取引所から入手できるので、まだ口座を開設していない方は、事前に開設しておこう。

国内であればCoinchekがおすすめだ。Coinchekは国内の取引所の中では取り扱い通貨数が多く、取引手数料もお得で良心的だ。

目次

Illuvium(イルヴィウム)とは

Illuvium(イルヴィウム)とは、Ethereum(ETH:イーサリウム)のブロックチェーンで構築したNFTゲームだ。「Play to Earn(遊びながら稼ぐこと)」をテーマにしており、ゲームを進めたり、NFTをマーケットプレイスで売却したりすることで、収益が発生する。

lluvials(イルヴィアルズ)と呼ばれるモンスターの捕獲・育成、バトルに向けたオリジナルチームの編成、仮想世界の冒険など、様々な方法で楽しむことが可能だ。

Illuviumには、ERC20に基づいた「ILVトークン」と呼ばれる独自通貨があり、ガバナンストークンやステーキング対象としての側面を持つ。

対応ウォレットはMetaMask(メタマスク)やWalletConnect(ウォレットコネクト)、Coinbase Wallet(コインベース・ウォレット)など。どれを使っても構わないが、他のNFT関連サービスでも利用できる汎用性の高いMetaMaskがとくにおすすめだ。以下の記事で、MetaMaskの登録方法について解説しているので参考にしてみてほしい。


【初心者向け】NFT取引に必要なMetaMaskの登録方法|入金・出金手続きを画像付きで解説

IlluviumのNFTは、世界的に有名なNFTマーケットプレイス「OpenSea(オープンシー)」で扱われている。落札額などが気になる方はのぞいてみるとよいだろう。

Illuviumが注目されている理由

ここでは、Illuviumが注目を集めている理由を紹介する。

Immutable Xと統合している

Illuviumのパートナー

Immutable X(イミュータブル・エックス)とは、ガス代ゼロを実現したソリューションシステムだ。Ethereumのガス代が高騰したことを受けて開発された。

なお、ここでいうガス代とはEthereum関連のプラットフォームで取引等を行なった際にかかかる送金手数料を意味する。

Illuviumは、Immutable Xとパートナーシップを結ぶことで、ユーザーがゲームをプレイする際に手数料を支払わなくてよい仕組みを目指している。

数々のサービスや企業と連携

Illuviumのパートナー企業

Illuviumがパートナーシップを結んでいるサービスや企業は以下の通りだ。

  • IOSG Ventures(IOSG・ベンチャーズ)
  • Framework Ventures(フレームワーク・ベンチャーズ)
  • LD Capital(LD・キャピタル)
  • YBB Foundation LTD(YBB・ファウンデーション・LTD)
  • Delphi Digital(デルファイ・デジタル)
  • Stake DAO(ステイク・ DAO)
  • Lotus Capital(ロータス・キャピタル)
  • Blocksync(ブロックシンク)
  • Bitscale Capital(ビッツケール・キャピタル)
  • Blockchain Game Alliance(ブロックチェーン・ゲーム・アライアンス)
  • Chainlink(チェーンリンク)
  • Bitcoin.com(ビットコインドットコム)
  • Yield guild(イールド・ギルド)
  • Immutable(イミュータブル)
  • Quantstamp(クォントスタンプ)
  • OSAZ
  • Influx(インフラクス)

このように、Illuviumは数多くの組織と連携しており、今後様々なサービスを展開していくという。

illuviumのロードマップ完全解説

Illuviumのロードマップ

公式ページでは、lluviumのロードマップを確認できた。大きく分けて、Technology(技術)、Sales(売上)、Marketing(マーケティング)における今後の展望が記載されている。

ここでは、TechnologyとSalesに焦点をあてて紹介しよう。

Technology

【既に完了】

  • Initial Prototype(初期試作品) – 2020年11月
  • Transition to Unreal Engine(アンリアル・エンジンとの取引)- 2020年12月
  • Token Smart Contract(トークン・スマート・コントラクト) – 2021年2月
  • First Cinematic Trailer(映像による予告) – 2021年3月
  • Yield Farm Contracts V1(イールド・ファーミング・V1との契約) – 2021年5月

【開発途中】

  • Auto Battler Trailer(オート・バトラーの予告) – 2021年8月〜9月予定
  • Yield Farm Contracts V2(イールド・ファーミング・V2との契約) – 2021年9月〜10月予定
  • Private Beta(β版を一部公開) – 2021年第4四半期
  • Public Beta Launch(完成版を一般公開) – 2022年第1四半期
  • Illuvium: Zero(イルヴィウム・ゼロ) – 2021年12月
  • Mobile Release(モバイル版対応) – 2022年
  • Second Major Illuvium Title(イルヴィウムのセカンドタイトル) – 2023年

Sales

【既に完了】

  • Pre Seed(プレ・シード) – 2020年12月
  • Seed Sale(シード・セール) – 2021年1月
  • Balancer Liquidity Bootstrap Sale(バランサー・リクイディティ・ブートストラップ・セール) – 2021年3月
  • SushiSwap Liquidity Pool(スシスワップ・リクイディティ・プール・セール) – 2021年4月
  • Yield Farming(イールド・ファーミング) – 2021年5月

【開発途中】

  • Illuvium: Zero Land Sale(イルヴィウム・ゼロ・ランド・セール)- 未定

これからNFT投資を始める方へ

NFT取引を楽しむ上で仮想通貨は必須となる。まだ仮想通貨の口座をお持ちでない方はこの機会に開設しておくとよい。仮想通貨取引所は国内外さまざまなサービスがあるが、日本円から仮想通貨への換金の必要性を考えると、国内取引所の口座は必ずひとつは持っておきたい。

有名な取引所はどこもサポート体制が手厚く、優劣はつけ難いが、NFT投資に取り組むのであればCoinchekがおすすめだ。Coincheckでは「Coinchek NFT」というサービスを展開しており、早くからNFT分野に力を入れている。加えて、ダウンロード数No.1取り扱い通貨数国内最大級を誇り、多くの方から選ばれている。

Coinchekの魅力
  • ダウンロード数国内No.1
  • 取り扱い通貨国内最大級
  • スマホで即日開設可
  • 取引手数料無料

Coinchekの口座は無料で開設できる。今すぐ開設したい方は以下のバナーから手続きを進めるとよい。

Illuviumを始めてみよう

今回の記事では、Illuviumのロードマップについて解説した。Illuviumは、ゲームをリリースする2022年第1四半期に向けて、現在も準備を進めている。

同ゲームの概要や始め方に関しては、以下の記事で詳細を説明しているのでぜひ参考にしてみてほしい。


【画像付き】Illuviumとは?ゲームの内容や始め方、稼ぎ方について徹底解説


なお、本記事で紹介したロードマップは、あくまで予定なので今後変更する可能性がある。最新情報をチェックするために、公式Twitter(ツイッター)やDiscord(ディスコード)、YouTube(ユーチューブ)チャンネル等をフォローしてみてはどうだろうか。

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる