MENU
Contact Us

【アナリスト厳選】NFTマーケットプレイスSorareの展望とこれから伸びる人気サッカー選手の紹介

サッカーボール
  • URLをコピーしました!

つい先日、わずか1枚のNFT銘柄が21万ドル(約2.200万)で落札され、NFT界隈を賑わした。

この騒動の主役は、サッカー界の世界的大スター、クリスチャーノ・ロナウドのNFT銘柄である。同銘柄は、サッカーゲームを扱うNFTマーケット「Sorare」(ソラレ)で約3,200万の値がついた。

このニュースの少し前には、「NBA TOP SHOT」のレブロン・ジェームズのNFT銘柄が高値で売却されたことが話題となった。しかし、今回の落札額はそれを上回る。

そこで本日は「NBA TOP SHOT」に引き続き、サッカージャンルのNFTにおいてこれから伸びる銘柄の選定方法や具体的な銘柄について解説する。

執筆者プロフィール

中島 翔

学生時代にFX、先物、オプションを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。あおぞら銀行でMBS投資業務に従事。三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワード、オプショントレーダー、Coincheckでの仮想通貨トレーディングとトレーダーを経験し、その後NYブロックチェーン関連のVCに所属しCWC株式会社を設立。
【保有資格】証券アナリスト

<【PR】口座をまだお持ちでない方へ>

NFTや仮想通貨の取引、およびブロックチェーンゲームのプレイには仮想通貨が必要となる。仮想通貨は仮想通貨取引所から入手できるので、まだ口座を開設していない方は、事前に開設しておこう。

国内であればCoinchekがおすすめだ。Coinchekは国内の取引所の中では取り扱い通貨数が多く、取引手数料もお得で良心的だ。

目次

 Sorareの概要と扱う銘柄の特徴

「Sorare」(ソラレ・https://sorare.com/market/)は2018年にフランスでスタートアップし2019年からサービス開始した、まだまだ新興の企業だ。

公開から2年ほど経った現在、NFTの取引ボリュームが「NBA Top Shot」 に続いて世界第3位となっている。 

ファンタジーサッカーゲームと呼ばれる5枚のNFTカードを使ったNFTトレーディングカードゲームを提供するSorareは、Twitter、Instagram、Discardなどから合計約66億の資金を集め、現在、サッカーNFTの世界最大手である。 

SorareはイーサリアムベースのNFTプラットフォームで、世界中の100を超えるサッカーチームとリーグから公式ライセンスを取得している。ユーザーはNFTトレーディングカードをファンタジーゲーム内で収集、購入、販売、使用して遊ぶ事ができる。

ファンタジーゲームとは、好きな選手を選び、架空のチームを作って楽しむシミレーションゲームである。欧米では熱狂的なファンが多く、賞金制の大会で一攫千金が狙える。

Sorareでも、オンラインでゲームが開催されており、1位の賞金額は低いもので10万円から高いものでは100万円以上の賞金が得られる。

カードのレア度は低い順からレア、スーパーレア、ユニークの3種類。ほとんどのカードは約5ドルから10ドルで販売されている。ところが、2月21日には超レアなクリスティアーノ・ロナウドのカードが10.2万ドルの高値で限定販売された。同カードは翌月に開始時の3倍の価格で落札されている。

当然、レアなカードの方が高額だ。ゲームにおいても強力な手札となり、所有者は賞金獲得にも近づくという仕組みとなっている。

上記は販売ページであるが、ユーザー同士でカードの売買を行うオークションの仕組みもある。

Sorareの銘柄が投資対象として注目される理由

NFT銘柄への投資として、SorareのNFT銘柄を選択するのは賢い選択である。

理由としては次のようなことが挙げられる。

①カード自体に明確な使い道がある

ファンタジースポーツでは、強いカードを所有していると勝率が上がるため、NFT銘柄そのものが収益手段となる。つまり、高額なカードの使い道が明確に存在するということ。クリプトアートなど他のNFT銘柄とはこの点が異なる。

②サッカーファンは世界で約40億人といわれている。

この数字はワールドカップの全世界の総視聴者数として計測されたものであるため、世界全体の2/3に当たる人口がサッカーファンというのは少し誇張されていると感じるかもしれない。しかし、実際にワールドカップの参加国は世界の国の数よりも多く(イギリスが四つに分割されていることなどが理由)ほぼすべての国が参加しているという現状がある。

ヨーロッパの富裕層は、ほとんどがサッカーファンでサッカーのためなら糸目をつけない者も多い。同じく富裕層の多い中東でもサッカーが一番人気のスポーツである国がほとんどだ。 

③クレジットカード決済が可能で間口が広い。

Sorareは、イーサリアム決済だけではなく1億ユーロ未満のカード決済にも対応している。ウオレットを持っていないユーザーでも取引が可能なため、他のNFTマーケットより間口が広くなっている。

④PwCの調査でも今後の成長が見込まれている

会計事務所で世界BIG4の一つであるPwCの調査においてもファンタジースポーツが今後3年から5年で7.2%成長すると予想されている。

これらの理由から、マーケットそのものの拡大が見込まれ、Sorareのユーザー数が増えることで市場が活性化されると考えられる。

Sorareが抱える問題点とリスク

SorareのNFT銘柄の懸念点としては、日本ではファンタジースポーツの認知が進んでいないことが挙げられる。

認知が進んでいない理由の一つとして、日本では賞金を賭けた遊戯が賭博に当たるという問題がある。実際に、海外の大手ファンタジースポーツサイトは日本からの利用を規制しているところも多い。

現在、日本でもSorareをプレイしているユーザーはいるが、今後プラットホームが拡大をしてきた際に日本への接続規制が行なわれる可能性はゼロではない。

また、認知が進んでない故にファンタジーカードそのものの理解が弱く、銘柄選びが難しくなることも懸念される。

投資目的で売買をする方は、カードの値下がりによる損失リスクについても知っておいた方がよいだろう。

クリスティアーノ・ロナウドやメッシなど既に不動の地位を確立している選手であれば、極端な下落は起きにくいと考えられる。一方、ポテンシャル買いをした選手の場合、怪我などで選手生命を断たれるなどの不測の事態により、カードの価値が急激に下がるリスクがある。

投資である以上、リスクはつきもの。トレーディングカードの売買であってもそれは変わらない。あらかじめ許容できる損失を設定して、無理のない範囲で投資を楽しむことをおすすめする。

トレーディングカードの選定基準

サッカーNFT銘柄の選定基準としては、以下のような観点で選ぶとよい。

まず、必須項目としては以下の3点が挙げられる。

【必須項目

①若い頃から海外チームに所属している事

できれば、イングランドのプレミアリーグ、スペインのリーガ・エスパニョーラ、イタリアのセリエAが良い。

②その国の代表であること

サッカー選手として社会的な名声を得るためには、リーグ内での活躍だけではなくW杯での活躍が必須である為。

③フォワードかミッドフィルダーである事

得点に絡む選手の方が知名度が上がりやすく、実際に有名になる確率が高い。

さらに加点要素としては、以下の通りである。

【加点要素

④リーグやFIFAで年間タイトルを獲得している

⑤ワールドカップやヨーロッパのチャンピオンズリーグで多くの得点をあげるポテンシャルがある

これらを満たしている選手のNFT銘柄であれば、Sorare内での価値が上がる確率が非常に高い。

サッカーファンタジーゲームの面白さの一つとして、実際の試合の成績とカードの強さに相関がある点も見過ごせない。つまり、直近の試合で活躍している選手のカードが強くなるため、いかに活躍する選手のカードを選べるかが、価値の上がるNFT銘柄を見極めるカギとなる。

選手が世界的に有名なレベルにまで達すると、引退後も値上がりが期待できる。実際にディエゴ・マラドーナのNFT銘柄は€11.5万(約1,500万円)で売られている。

Sorareのおすすめ選手カード6選

筆者が考えるSorareにおいて値上がりが期待できる具体的なNFT銘柄は以下のとおりだ。

  1. クリスチアーノ・ロナウド(ユベントス/イタリア)
  2. リオネル・メッシ(FCバルセロナ/スペイン)
  3. .ネイマール(パリ・サンジェルマン/フランス)

これらの選手はすでに十分な知名度と実績があり、誰の目に見ても値上がりが予想される選手である。

一方で今後のサッカーを担うことが期待されている若手の有望株は以下の3名。

  1. ロドリゴ・シウバ・デ・ゴエス(レアル・マドリード/スペイン)
  2. アンス・ファティ(バルセロナ/スペイン)
  3. メイソン・グリーンウッド(マンチェスターユナイテッド/イングランド)

1のロドリゴのカードは 半年前に€778.97だったものが、現在(21年5月)では€9354.52で販売され、12倍の値付けがされている。

2と3の選手に関しては、まだNFT銘柄自体の販売が行なわれておらず、販売直後の購入が狙いどころだ。

また、Sorare独特の仕組みを利用した投資方法もある。

Sorareでは直近の5試合の成績がゲームに反映される。そのため、直近の成績が振るわないなどの理由により、ポテンシャルは高く実績があるにも関わらず安値で取引されていることもある。このような選手を狙った短期売買も面白いだろう。

これからNFT投資を始める方へ

NFT取引を楽しむ上で仮想通貨は必須となる。まだ仮想通貨の口座をお持ちでない方はこの機会に開設しておくとよい。仮想通貨取引所は国内外さまざまなサービスがあるが、日本円から仮想通貨への換金の必要性を考えると、国内取引所の口座は必ずひとつは持っておきたい。

有名な取引所はどこもサポート体制が手厚く、優劣はつけ難いが、NFT投資に取り組むのであればCoinchekがおすすめだ。Coincheckでは「Coinchek NFT」というサービスを展開しており、早くからNFT分野に力を入れている。加えて、ダウンロード数No.1取り扱い通貨数国内最大級を誇り、多くの方から選ばれている。

Coinchekの魅力
  • ダウンロード数国内No.1
  • 取り扱い通貨国内最大級
  • スマホで即日開設可
  • 取引手数料無料

Coinchekの口座は無料で開設できる。今すぐ開設したい方は以下のバナーから手続きを進めるとよい。

SoreaでのNFT投資は一石二鳥の効能がある

2020年から日本のJリーグも取り扱われ、J1に所属するクラブチームの全選手がNFT銘柄となり、Sorareの日本での認知が進むことが期待される。

今後は紙からNFTへと電子化することで、トレーディングカードの劣化や偽造はなくなる。これにより資産としての地位が確立され、トレーディングカードの世界での投資が活発になることが予測される。

加えて、Sorareの基盤となるイーサリアムは、今後リアルユースのベースブロックチェーンとしてますます高騰すると考えられる。

Sorareで取引をするとなると、当然、イーサリアムを保有することになる。それゆえ、Sorare上での投資は、トレーディングカードの売却益とイーサリアムの値上がり益の一石二鳥の効能があるといえよう。


参考URL:

・Sorare https://sorare.com/market/

・ピプリクト(Sorareの遊び方)https://pprct.net/sorare_how-to-start/

・PwC資料ページ https://www.pwc.ch/en/publications/2020/PwCs-Sports-Survey-2020.pdf

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる