MENU
Contact Us

仮想通貨取引所のCoinbaseがNFTマーケットプレイス「Coinbase NFT」を年内にリリース

ビル
  • URLをコピーしました!

10月12日(米国時間)、仮想通貨取引所のCoinbase(コインベース)がNFTマーケットプレイス「Coinbase NFT(コインベース・NFT)」を年内にリリースすることが明らかになった。NFTアートを簡単に発見し、手軽に取引を行えるプラットフォームを目指すという。

Coinbaseはアメリカのサンフランシスコに本社を構える企業が運営するサービスだ。100ヶ国以上のユーザーが同サービスを利用しており、2021年11月時点でユーザー数は7300万を超えている。

そんな多くのユーザーを抱えるCoinbaseは、世界的な経済的自由を実現することをミッションに掲げている。同社は、NFTがファッションやゲーム、音楽、アートなど、様々な領域で活用されていることを受けて、ミッションを実現するための手段の一つとして、NFT事業に参入することを決定した。

NFTは新しい形態のクリエイティビティやオーナーシップであるため、ユーザーがNFTを購入したり、作成したりする際に使いづらさを感じることも少なくない。Coinbaseはそこを課題として捉え、UX(ユーザーエクスペリエンス)の優れたプラットフォームの実現を目指している。

また、User-friendly(ユーザー・フレンドリー)なインタフェースに加え、会話機能や検索機能、アーティストとファンが交流できるコミュニティなどが備わっている点も特徴的だろう。

同プラットフォームは「Creator first(クリエイター・ファースト)」も意識した作りになっている。実際にボタンを数ヶ所クリックするだけで、プラットフォーム上で簡単にNFTを作成できるという。

プロフィールでは、自身が所有しているNFTアートをまとめて確認可能だ。個人の興味・関心に合わせておすすめのNFTアートが表示される機能もあり、新たなNFTを知るきっかけになる。

NFTマーケットプレイスリリース時に扱うアート作品は、Ethereum(ETH:イーサリアム)を基盤にした規格の「ERC-721」と「ERC-1155」に準拠する。将来的にはEthereum以外のブロックチェーンにも対応していく予定だ。

2021年11月12日時点では、Coinbase NFTのホームページにアクセスすると「Coming soon(近日公開.)」となっていることが確認できる。

リリース後すぐにNFTマーケットプレイスを利用したい方は、ウェイトリストに登録しておこう。メールアドレスを入力すると、参照リンクが共有されるとのことだ。

リリース前ということもあり、近日中に興味深い情報が発表される可能性も十分ある。最新情報を知りたい方は、Coinbaseの公式Twitter(ツイッター)をフォローしておくとよいだろう。

コインチェック

参考URL:

https://news.yahoo.co.jp/articles/aab845516688b6967bdf91b6075949927cdd77d8

https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1358099.html

https://blog.coinbase.com/coinbase-nft-is-coming-soon-join-the-waitlist-today-for-early-access-cc7bac29fd72

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる