MENU
Contact Us

Play-to-earnからMove-To-Earnへ!今話題の『Gennopets』を徹底解剖する

Genopets
  • URLをコピーしました!

Genopets(ジェノペッツ)とは、ブロックチェーンプラットフォームSolana(ソラナ)を基盤にして構築されたNFTゲームだ。これまで「Play-to-earn(プレイで稼ぐこと)」のNFTゲームが主流であったが、Genopetsは「Move-to-Earn(体を動かして稼ぐこと)」をテーマにしていることで注目を集めている。

神聖な動物をモチーフにしたNFTゲームキャラクターが、ユーザーのパーソナルデータと結びつけられており、エクササイズを行うとリアルタイムでトークンを入手できる。エクササイズを行う際、ユーザーはスマートフォンとフィットネス用のウェアラブル端末を身につけ、歩数を計測し、その数値に応じてトークンが発生する仕組みだ。

獲得したトークンは、ゲーム内のバトルで使えるだけでなく、貴重なアイテムを作ったり、Genopetsのスタイルやパフォーマンスを向上させるために使用できる。

Genopetsを始めるのに必要なNFTは無料で獲得できため、初期費用をかけずにゲームを始められる点も魅力だ。また、体を動かすだけでなく、NFTマーケットプレイスで手作りアイテムや備品、土地などのNFTを販売することでお金を稼ぐこともできる。

Genopetsのトークン

ゲーム内で使用されている仮想通貨はGENE(Parkgene:パークジーン)とKI(Ki Foundation:Ki・ファンデーション)だ。Solanaをベースにしている複数のトークンにも対応している。特にGENEはGenopetsのネイティブトークンであり、ガバナンストークンでもある。

Genopetsチーム

GenopetsのCEOを務めるのは、10年以上マーケティングやEC事業に携わってきたAlbert Chen(アルベルト・チェン)氏だ。UI/UX分野のプロダクトデザイナーとして活躍するBenjamin Tse(ベンジャミン・ツィー)氏と、プロダクトマネージメント、及びマーケティングリーダーであるJay Chang(ジェイ・チャン)氏と共同でGenopetsを立ち上げた。

NFT関連のニュースを発信しているWebサイト「NFT Plazas(NFTプラザス)」によると、10月18日にサービスを公表したにも関わらず、20日の時点で830万ドル(約9.4億円)にも及ぶ資金の調達に成功したという。

実世界とオンラインを組み合わせた新形態のNFTゲームのGenopets。今後どのような躍進を遂げるか期待が高まる。

ゲームの始め方や詳細に関しては、今後別の記事で公開する予定なので、当サイトの公式Twitterをフォローしてみてほしい。

コインチェック

参考URL:

https://nftplazas.com/worlds-first-move-to-earn-nft-game-genopets-raises-8-3m/

https://www.genopets.me/

https://solana.com/

https://www.coindesk.com/business/2021/10/18/the-first-move-to-earn-nft-game-just-raised-83m/

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる