MENU
Contact Us

Coincheck(コインチェック)IEOとは?第一弾・第二弾の解説や申し込み方法も紹介!

仮想通貨のチャート
  • URLをコピーしました!

2021年にCoincheckにてパレットトークンがIEOを行ったことは大きなニュースとなった。2022年にも2件目のIEOが行われると言われているため、Coincheck IEOの注目度はじわじわと高まっている。

そこで今回は、Coincheck IEOのサービス内容と第一弾のおさらい、第二弾で上場するフィナンシェトークンについて詳しく解説する。

Coincheck IEOはIEOを実施している数少ない取引所であるため、今後のIEOの流れを作る先駆者のような立ち位置になるだろう。本記事を読んでしっかりと理解し、今後の投資に役立ててほしい。

<【PR】口座をまだお持ちでない方へ>

NFTや仮想通貨の取引、およびブロックチェーンゲームのプレイには仮想通貨が必要となる。仮想通貨は仮想通貨取引所から入手できるので、まだ口座を開設していない方は、事前に開設しておこう。

国内であればCoincheckがおすすめだ。Coincheckは国内の取引所の中では取り扱い通貨数が多く、取引手数料もお得で良心的だ。


なお、他の取引所と比較したい方は以下の記事を参考にするとよい。

目次

Coincheck(コインチェック)IEOとは?

Coincheck IEOとは

Coincheck IEOとは、大手仮想通貨取引所Coincheckが企業・プロジェクトの資金調達を支援するサービスのことだ。IEO参加者は企業・プロジェクトを支援することによって、新規発行されるトークンを入手できる。

IEOとはInitial Exchange Offeringの略称で、中央集権的な機関(取引所など)を介した資金調達の方法である。予め取引所が新規発行される通貨やプロジェクトの審査を行うため、投資家は安心してプロジェクトを支援できるのがメリットだ。

Coincheck IEOでももちろん上場審査が行われる。発行されるトークンだけでなく、発行元企業についても十分に調査しているという。

なお、Coincheck IEOに参加するには仮想通貨を保有する必要がある。「まだ仮想通貨を保有していない」という方は、まずはCoincheckで口座開設して仮想通貨を購入しよう。Coincheckは国内取引所の中でも取扱通貨が豊富で、取引手数料も良心的である。

Coincheck(コインチェック)IEO第一弾をおさらい

Coincheck IEOの第一弾は、2021年7月に国内初のIEOとして実施された。

ハッシュパレット社が開発したNFTマーケットプレイスのパレットが、独自トークン「Palette Token(PLT)」を販売。これにより、約10億円の資金を調達した。

2022年5月現在、パレットトークン(PLT)の購入が可能な取引所はCoincheckのみである。

パレットトークンに関するニュースは本サイトのこちらの記事でもピックアップしている。興味のある方はぜひチェックしてほしい。

Coincheck IEO第一弾のパレットトークン(PLT)とは?

パレットトークンは独自プラットフォームのパレット上で利用される通貨だ。パレットは漫画やアニメ・音楽といったエンターテインメントに特化したプラットフォームである。NFTの購入などの際に同トークンは利用される。

パレットトークンはイーサリアムを基盤に開発されたトークンで、クロスチェーン技術を用いている。そのため、イーサリアムチェーンをはじめとする複数のチェーンで利用できる。

パレットトークンは「仮想通貨の知識がなくても安心して利用できるプラットフォーム」として知られる。仮想通貨トレードの初心者にとって、ガス代やブロックチェーンについての仕組みは難解なものだ。パレットトークンを利用する場合、ほとんどのサービスでガス代が無料となる。そのため、現在の相場からガス代を計算するなどの作業が必要なく、初心者でも安心して取引ができる。

以下のチャートは、パレットトークンの価格推移を示している。チャートの表示期間は2021年12月から2022年5月だ。

パレットトークンの価格推移

トークンリリース直後は40円台を記録し、急騰していた。その後はビットコインやイーサリアムと連動しながら変動を見せている。

Coincheck(コインチェック)IEO第二弾が開催される!

2021年11月29日、Coincheckと「FiNANCiE(フィナンシェ)」がIEOに向けた契約を締結したことが発表された。2022年夏頃までに「フィナンシェトークン」をCoincheckにて販売・上場させる予定であるとしている。

FiNANCiEとは株式会社フィナンシェが展開するプラットフォームで、NFT事業やクラウドファンディング2.0サービスを提供している。

FiNANCiEは主に、プロスポーツのクラブチームが資金調達を行う際に利用される。クラブチームは「クラブトークン」を発行し、同トークンをファンやサポーターに配布することで、資金を調達できる。これまでにはサッカーJ1の湘南ベルマーレや、アメリカンフットボールの社会人チームであるアサヒビールのシルバースターなどの30を超えるスポーツチームがFiNANCiEを利用してクラブトークンを発行してきた。

フィナンシェトークンのIEO は、Coincheck では2件目のIEOだ。IEOの詳細はまだ明らかにされていないため、今後の公式からの発表をチェックしよう。

フィナンシェトークンとは?

フィナンシェトークンはイーサリアムブロックチェーン上で発行されるトークンである。同トークンはFiNANCiEのユーザーへのインセンティブ付与やエコシステム全体におけるガバナンス参加を促す役割を担う。

加えてFiNANCiEで発行されたスポーツクラブなどのコミュニティトークンをより効果的に拡大し、長期的なトークンの価値を向上させるためのプラットフォームトークンとして機能する。

Coincheck(コインチェック)IEOは儲かる?

「Coincheck IEOが気になるけど、本当に儲かるのか?」と疑問に思う方も多いことと推察される。

結論から述べると、IEOの抽選に当選すれば儲かることが期待できる。

まずは下記のチャートを見てほしい。下記のチャートは、Coincheckで公開されているパレットトークンの価格推移だ。

Coincheckで公開されているパレットトークンの価格推移
引用:Coincheck公式サイト

パレットトークンがCoincheckに上場した2021年7月29日には26円であったのが、8月23日には94円にまで高騰している。約3.6倍の上昇だ。

さらに上場の翌日である7月30日には80円を記録しているため、2日で約3倍にまで高騰したことになる。

IEOが行われることが日本で初めてだったため、このような驚異的な速さで価格が急騰したと考えられる。Coincheck IEOによる2件目のフィナンシェトークン上場も、すでに大きな注目を集めている。そのため抽選に当選すれば、大きな利益が期待できる。

気になる当選確率だが、パレットトークンの倍率は約24倍であった。総額9.315億円の売出価格に対して、期間中に申し込まれた金額は224億円。かなり高い倍率であることが分かる。

このことから、フィナンシェトークンの際にも相当高い倍率になることが予想される。

Coincheck(コインチェック)IEOの申し込み方法は?

では最後に、Coincheck IEOの申し込み方法を確認しておこう。複雑な手順は全く必要ないため、下記に従って準備すれば問題なく申し込めるだろう。

① Coincheckで口座開設

Coincheck IEOに参加するには、まずはCoincheckで口座開設をする必要がある。口座開設の手順については、Coincheck公式サイトで詳しくまとめられているのでぜひ確認しながら口座開設をしよう。

Coincheckの口座開設はこちら

② 一定以上の通貨を購入

IEOに参加するには、一定以上のコインを保有することが条件となる。なぜなら取引所では手数料等の支払いのためにある程度はコインを保有する必要があるからだ。

Coincheckではコインの保有量に応じたIEO参加への抽選券を配布している。したがって、コインの保有量が多いと当選の可能性が高まるとされている。

③ 抽選→トークンへの交換

IEOに参加申し込みを完了させて期日になると、抽選が行われる。当選すれば自動的に、保有している仮想通貨が新規発行されたトークンに交換される。

最新情報をチェックしてCoincheck(コインチェック)IEOに備えよう

今回は、Coincheck IEOについて詳しく解説した。IEOを実施する取引所は限られているため、投資家からの注目度も高い。

抽選に当選すればかなり大きな利益になることが期待できるため、興味のある方はこの機会に参加してみてはいかだろうか。

Coincheck IEOの注意点としては、以下のことが挙げられる。

  • 口数ごとにランダム抽選
  • 購入時に手数料がかかる
  • 申し込み時に資金がロックされる

上記の注意点を踏まえていれば、あとは問題なくIEOに参加できるだろう。早めに口座開設を済ませて準備をしておこう。

なお、当サイトではNFT投資に関する様々な情報をピックアップしている。公式Twitterでは最新記事の掲載情報をツイートしているので、ぜひフォローしておくことをおすすめする。

Coincheck NFT(β版)でのNFT購入方法|決済方法や準備すべきものもまとめてご紹介

仮想通貨のチャート

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる