MENU
Contact Us

仮想通貨取引所DMM Bitcoinの評判とは?口座開設や入出金の方法を解説!

DMMビットコイン
  • URLをコピーしました!

BitcoinやEthereum、rippleなどをはじめ20種類の仮想通貨を取り扱っているDMM Bitcoin。

同取引所はどのような仮想通貨取引所なのだろうか。また、ユーザーからどのような評判を集めているのだろうか。気になる方も多いのではないだろうか。

今回の記事では、DMM Bitcoinを利用するべきか悩んでいる方に向けて、DMM Bitcoinの基本情報や口座開設の方法、入出金の方法、仮想通貨の購入方法などを解説する。

SNSなどを参考にしながらDMM Bitcoinのリアルな評判を確認していくので、ぜひ参考にしてみてほしい。

<【PR】口座をまだお持ちでない方へ>

NFTや仮想通貨の取引、およびブロックチェーンゲームのプレイには仮想通貨が必要となる。仮想通貨は仮想通貨取引所から入手できるので、まだ口座を開設していない方は、事前に開設しておこう。

国内であればCoincheckがおすすめだ。Coincheckは国内の取引所の中では取り扱い通貨数が多く、取引手数料もお得で良心的だ。


なお、他の取引所と比較したい方は以下の記事を参考にするとよい。

目次

仮想通貨取引所「DMM Bitcoin(DMM・ビットコイン)」とは

仮想通貨取引所「DMM Bitcoin(DMM・ビットコイン)」とは

DMM Bitcoin(DMM・ビットコイン)とは、株式会社DMM Bitcoinが運営する仮想通貨取引所だ。

Bitcoin(ビットコイン)やEthereum(イーサリアム)、ripple(リップル)、TRON(トロン)などをはじめとした20種類の仮想通貨を取り扱っている。

また、口座開設後最短1時間で取引を開始できるだけでなく、各種手数料が無料であるなど、DMM Bitcoinはさまざまな特徴をもち、ユーザーから高い評価を受けている。

実際に公式Twitter(ツイッター)のフォロワー数は7.8万人以上にもおよび、注目を集めていることがわかる。

DMM Bitcoinの取り扱い通貨について

取り扱い通貨

DMM Bitcoinで取り扱われている仮想通貨は以下の通りだ。

  • Bitcoin(ビットコイン)
  • Ethereum(イーサリアム)
  • ripple(リップル)
  • TRON(トロン)
  • Zipangcoin(ジパングコイン)
  • Litecoin(ライトコイン)
  • Bitcoin Cash(ビットコイン・キャッシュ)
  • Stellar Lumens(ステラ・ルーメン)
  • Ethereum Classic(イーサリアム・クラシック)
  • OMG(オーエムジー)
  • Enjin Coin(エンジン・コイン)
  • Basic Attention Token(ベーシック・アテンション・トークン)
  • Monacoin(モナコイン)
  • Cardano(カルダノ)
  • Polkadot(ポルカドット)
  • IOST(アイオーエスティー)
  • Tezos(テゾス)
  • NEM(ネム)
  • Quantum(クアンタム)
  • Symbol(シンボル)

なお、入出金可能な通貨は日本円のほか、Bitcoin、Ethereum、rippleとなっている。取引概要については、以下のページで確認できる。

取引概要

手数料について

手数料について

DMM Bitcoinでは、以下の手数料が無料となっている。

  • 口座開設手数料
  • 口座維持手数料
  • 日本円振込入金手数料
  • 日本円クイック入金手数料
  • 日本円出金手数料
  • 仮想通貨入金手数料
  • 仮想通貨出金手数料
  • 取引手数料

アカウントに振り込む際にかかる銀行の手数料やマイナーへの手数料はユーザー負担となることを覚えておこう。

DMM Bitcoinの基本情報まとめ

ここまで紹介してきたDMM Bitcoinの基本情報を以下の表にまとめた。

運営者株式会社DMM Bitcoin
所在地〒103-6010東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー10階
出金・入金可能通貨日本円、Bitcoin、Ethereum、ripple
取り扱い通貨数20通貨
手数料各種手数料は無料
レバレッジ取引レバレッジ取引の取扱い暗号資産種類が国内No.1
追証の有無有り

仮想通貨取引所「DMM Bitcoin」の特徴

ここでは、DMM Bitcoinの特徴を紹介する。

操作性に優れた取引ツール・アプリ

操作性に優れた取引ツール・アプリ

DMM Bitcoinの取引ツール、およびアプリは初心者でも操作しやすい。

スマートフォン向けの取引システムアプリでは、シンプルな画面の「STモード」とチャートを確認できる「EXモード」からモードを選択できる。

パソコンの取引システムは1画面に必要な情報が集約されている。自分で使いやすいように画面のレイアウトをカスタマイズすることも可能だ。

ちなみに、アプリを使用する場合はApp Store(アップ・ストア)かGooglePlay(グーグルプレイ)からダウンロードすることができる。

徹底したサポート体制

底したサポート体制

DMM Bitcoinの特徴として、サポート体制が充実している点も挙げられるだろう。

平日のみならず土日祝もサポートしており、疑問やトラブルが生じた際も安心だ。ホームページのお問合せフォームか、LINEの友だち追加から問合せすることができる。

また、国内の取引所であるため日本語で連絡できる点も嬉しいポイントだろう。

万全なセキュリティ対策

万全なセキュリティ対策

DMM Bitcoinはユーザーが安心して使用できるようにセキュリティ対策を行っている。

例えば、オフライン上に情報が保存されるコールドウォレットの導入や、2段階認証や端末認証による不正ログイン防止などに努めている。

他にも、SSLによるフィッシング対策や口座登録時の本人確認、外部セキュリティ専門家の脆弱性診断など、さまざまな取り組みを実施している。

DMM Bitcoinのセキュリティ体制については以下のページで詳細を確認してみてほしい。

DMM Bitcoinのセキュリティ体制について

取引開始までのスピード

取引開始までのスピード

口座を開設した後から取引スタートまでの時間が短い点もDMM Bitcoinの特徴のひとつだ。

スマートフォンから申し込み可能で、「スマホでスピード本人確認」を利用すれば最短1時間以内にサービスを利用できるようになる。

ただ、申し込みは7時から22時までに完了させなくてはいけない。22時以降に申し込みをした場合、翌営業日の7時以降に審査される。

口座開設キャンペーン

口座開設キャンペーン

DMM Bitcoinは2022年8月1日から2023年2月1日にかけて、口座開設キャンペーンを実施している。新規に口座を開設したユーザーを対象に2,000円が即時で贈与されるという。

口座開設後、マイページに「2,000円をもらう」と表示されるので、そこをクリックするとトレード口座に入金される。キャンペーンが適用されるのは1回限りで、口座を一定期間内に解約した場合は受領権利がキャンセルされる可能性があるので注意してほしい。

仮想通貨取引所「DMM Bitcoin」の口座開設手順

それでは、どのようにDMM Bitcoinの口座を開設すればいいのだろうか?以下で開設手順をみていこう。

STEP
ホームページ右上の「口座開設」をクリックする
口座開設手順
STEP
メールアドレスを登録する
口座開設手順
STEP
メールを確認する
口座開設手順
STEP
基本情報を入力する
口座開設手順

パスワードを設定した後は、以下の情報を確認する必要がある。

  • 口座開設の種類
  • 契約締結前交付書面、各種重要事項の承諾

続いて確認画面が表示されるので、情報があっているかチェックしてほしい。

STEP
本人確認を行う
口座開設手順

「スマホでスピード本人確認」か「本人確認書類アップロード」のいずれかの方法で本人確認を実施する。

スマホでスピード本人確認の場合は、運転免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類と顔写真を撮影する。

AIが本人確認を行うので最短1時間以内にサービスを利用開始できる。なお、本人確認を完了させるにはマイナンバー確認書類を提出し、SMS認証を行う必要がある。

STEP
口座開設完了メールを確認
口座開設手順

登録したメールアドレスに口座開設完了メールが届くので、確認してサービスを利用してみよう。

ちなみに初めて口座を開設した人に対しては、2,000円がプレゼントされるキャンペーンもあるので確認してみてほしい。

仮想通貨取引所「DMM Bitcoin」での入金方法

DMM Bitcoinの口座を開設したら、その次に行うべきことは口座への入金だ。ここでは入金手順を詳しく解説していこう。

日本円を入金する場合

日本円の入出金

日本円を入金する場合は、クイック入金、もしくは振り込み入金でいつでも手続きをすることができる。ただ、クリック入金の場合は5,000円以上と最低金額が決められているので注意してほしい。

日本円の入出金

クリック入金の場合は以下の流れで入金する。

  1. マイページのメニューから「日本円・暗号資産の入金」→「日本円入金(クイック入金)」を選ぶ
  2. 金融機関と入金額を入力する
  3. 「入金手続きを開始する」を選択する
  4. 申請内容を確認する
  5. 「金融機関にログインする」を選択する
  6. 金融機関のサイトで手続きする
日本円の入出金

振り込み入金の場合は、以下の手順で手続きを進めよう。

  1. マイページのメニューから「日本円・暗号資産の入金」→「日本円入金(振込入金)」を選択する
  2. 振込先の口座情報を確認する
  3. 金融機関で手続きをする

仮想通貨を入金する場合

仮想通貨を入金する場合は以下の手順に従って行う。

日本円の入出金
  1. マイページのメニューから「日本円・暗号資産の入金」を選択する
  2. 入金する仮想通貨を選択する
  3. 入金アドレスを確認する
  4. 入金アドレスに送金する 

これでアカウントに資金が送付された状態になる。

仮想通貨取引所「DMM Bitcoin」で仮想通貨を購入する方法

アカウントに入金が完了した後は、DMM Bitcoinで取引できるようになる。仮想通貨を購入する方法は以下の通りだ。

STEP
トレード口座に資金を振り返る
仮想通貨を購入する方法

取引システムを利用して取引を実行するには、ウォレット口座からトレード口座に資産を移さなくてはいけない。この手続きはマイページのメニュー「口座振替」から設定できる。

STEP
トレード口座にログインする
仮想通貨を購入する方法

「メールアドレスまたはお客様番号」と「パスワード」を入力してログインする。

STモードかEXモードによって表示される画面が変わる。ちなみに、モードの切り替えはメニューからいつでも行える。

STEP
取引を実行する
仮想通貨を購入する方法

購入ボタンをクリックして金額指定と数量指定を行う。買い注文の確認画面をチェックした後、画面をスワイプすると発注が完了する。

なお、ここで紹介した仮想通貨の購入方法は一例なので、公式サイトで公開されているマニュアルなども参考にするとよいだろう。

仮想通貨取引所「DMM Bitcoin」での出金方法

ここでは、DMM Bitcoinで出金する方法を紹介する。

日本円を送金する場合

STEP
ウォレット口座に資産を振替する
出金方法

マイページの「口座振替」から振替を完了させることができる。

STEP
マイページのメニューから「日本円・暗号資産の出金」→「日本円出金」を選択する
出金方法

なお、出金するためには事前に出金先金融機関の口座を登録しておかなければいけない。出金先の口座が確認できたら、「出金申請する」をクリックしよう。

仮想通貨を送金する場合

出金方法

仮想通貨を送金する場合は、以下の流れで手続きを進めよう。

  1. メニューの「日本円・暗号資産の出金」を選択する
  2. 仮想通貨を選択する
  3. 出金アドレスを追加する
  4. 出金数や出金の目的を選ぶ
  5. SMS認証を行う

仮想通貨取引所「DMM Bitcoin」の口コミや評判

DMM Bitcoinを実際に使用しているユーザーはどのような感想や意見を持っているのだろうか。ここでは、DMM Bitcoinの評判を紹介していく。

DMM Bitcoinの良い評判

CBキャンペーン中の暗号資産(仮想通貨)の国内取引所📱
新規で口座開設するだけで、
①DMM Bitcoin⇒もれなく現金2000円がもらえる
②コインチェック⇒もれなく1500円分 #BTC もらえる
③GMOコイン⇒毎日抽選で現金1000円が当たる
タダで投資を始めたかった、という方にはいい機会かなと思います

@Twitter

アフィ抜き!素直おすすめランキング😊〜仮想通貨取引所編〜
1位GMOコイン
・文句なしの手数料
・仮想通貨送金処理最速
2位DMM Bitcoin
・上記に続いて文句なしの手数料
・通貨購入時の価格最安値
3位bitFlyer
・bitFlyerクレカが発行できる
(ビットコインが自動で貯まる)

@Twitter

DMM Bitcoinの良い評判を見ていくと、以下の点で評価を得ていることがわかった。

  • キャンペーンが充実している
  • 手数料を抑えられる
  • 安い価格で通貨を購入できる

BITPOINTの悪い評判

DMM BitcoinでのETH送金、もう一度試しましたがダメです。
✅1回目21時間後に着金
✅2回目25時間後に着金
あと数回検証は続けますが厳しい感じがします💦送金してから着金までの所要時間がここまでかかるとNFTをミントする時に困りますよね。
ちょっと使えない
期待してた取引所だったのに…😭

@Twitter

アメフリでDMM Bitcoin
審査完了予定日すぎても承認ならなかったから
不安だったけど承認つきました😅よかった😂

@Twitter

一方、DMM Bitcoinの悪い評判として以下のポイントが挙げられている。

  • 送金から着金まで時間がかかる
  • 審査完了予定日を過ぎることがある

このようにDMM Bitcoinにはさまざまなメリットとデメリットがあるので、どちらの側面も理解した上でサービスを利用することが重要だ。

仮想通貨取引所「DMM Bitcoin」に関するQ&A

ここでは、DMM Bitcoinに関するよくある質問を紹介する。

レバレッジ取引のメリットとは?
レバレッジ取引のメリットとは?

レバレッジ取引とは、口座に保管しているお金を担保にして行う取引のことだ。レバレッジ取引を行うことで資金の2倍相当の取引が可能になり、少ない資金で大きく稼げるようになる。

なお、レバレッジ取引ではリターンが大きくなるものの、同時に損失も大きくなる。また、レバレッジ取引を行っていると強制ロスカットを受けることがあり、急激な値動きにより大きな損失を被る可能性がある。

このように、レバレッジ取引は大きく稼げるがリスクもあるので、現物取引に慣れてから始めるのがよいだろう。

STモードとEXモードの違いとは?
STモードとEXモードの違いとは?

DMM Bitcoinでは、STモードとEXモードの2つのモードを利用することができる。

STモードはシンプルな資産管理画面や取引画面で、手軽に現物取引を行なえるのが特徴的だ。一方、EXモードは高機能なチャート画面で多彩な注文方法が用意されている。

初心者の方はSTモードから始めてみるとよいだろう。

スマホでスピード本人確認で利用できる本人確認書類とは?
スマホでスピード本人確認で利用できる本人確認書類とは?

スマホでスピード本人確認で利用できる本人確認書類は以下の通りだ。

  • 運転免許証(表面+裏面)
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • パスポート(顔写真ページ+所持人記入欄)
  • 在留カード(表面+裏面)

DMM Bitcoinを利用してみよう

今回の記事では、DMM Bitcoinの基本的な知識を解説した。

DMM Bitcoinとは、株式会社DMM Bitcoinが運営している仮想通貨取引所だ。20種類の仮想通貨を取り扱っており、「スマホでスピード本人確認」を利用すれば最短1時間以内に取引を行える。

さらに、キャンペーンが充実している点や、手数料を抑えられる点など、DMM Bitcoinはユーザーからさまざまな良い評判を集めている。

なお、現在は口座を開設した人を対象にした2,000円のプレゼントキャンペーンも利用できる。

操作しやすいアプリや機能など初心者も使いやすい仮想通貨取引所となっているので、ぜひDMM Bitcoinに挑戦してみてほしい。

DMMビットコイン

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる