MENU
Contact Us

【画像付き】DeFi Kimgdomsとは?始め方や稼ぎ方について紹介

王国
  • URLをコピーしました!

最近では、ゲームをプレイすることで稼げるブロックチェーンゲームの知名度が飛躍的に向上している。しかし実際にゲームのプレイに至るまでには「ハードルが高い」と感じている方も多いのではないだろうか。

そこで今回は、ゲームやDEX、マーケットプレイスなど様々な機能を兼ね備えたDeFiプロジェクトの「DeFi Kimgdoms」を紹介する。サイトは英語表記である上、様々なプロジェクトがあって難しそうと感じる方もいるかもしれないが、実はやり方さえ知っていればそこまで難解ではない。

本記事ではゲームの内容や稼ぎ方、独自トークンの価格推移など、それぞれ細かく解説している。読後にはDeFi Kimgdomsについて理解が深まることが期待できるだろう。

では早速チェックしていこう。

<【PR】口座をまだお持ちでない方へ>

NFTや仮想通貨の取引、およびブロックチェーンゲームのプレイには仮想通貨が必要となる。仮想通貨は仮想通貨取引所から入手できるので、まだ口座を開設していない方は、事前に開設しておこう。

国内であればCoinchekがおすすめだ。Coinchekは国内の取引所の中では取り扱い通貨数が多く、取引手数料もお得で良心的だ。

目次

DeFi Kimgdomsとは?

DeFi Kimgdomsとは

DeFi Kimgdomsとは、Harmonyブロックチェーンを基盤に開発されたDeFiプロジェクトのことだ。現在は開発途中であるものの、最終的にはブロックチェーンゲームやDEX(分散型取引所)、マーケットプレイスといった多数のコンテンツを展開予定である。

同プロジェクトには独自トークン「JEWEL」が存在する。同トークンはゲーム内で使用するNFTの購入や、ステーキングなどに使用できる。加えてJEWELはガバナンストークンでもあるため、トークン所有者はプロジェクトの方向性決定などの際に発言権を持つことが可能だ。

同トークンで使用されているHarmonyチェーンは、2019年にリリースされたばかりの新しいブロックチェーンだ。2021年3月にはブロックチェーンスタートアップ企業のAnimoca Brandsと提携している。同チェーンには独自通貨の「ONE」も存在し、Binanceなどに上場していることでも知られている。なお、ONEは国内の取引所には上場していないため、海外取引所で購入する必要がある。

DeFi Kimgdomsの内容を紹介

DeFi Kimgdomsでは主に、以下のことができる。

  • ゲームのプレイ
  • ステーキング、イールドファーミング

それぞれ紹介していこう。

ゲーム

同ゲームでは、プレイヤーは「Heroes」と呼ばれるキャラクターを使って、ゲームのプレイや王国の建設などを行う。各Heroesは「Tavern」というゲーム内ショップで購入できる。ここではHeroesを販売することも可能だ。

Heroesにはそれぞれスタッツやレアリティが設定されている。スタッツにはHPや強さ、知能といったHeroesの能力についての細かい設定がある。

レアリティは下記の5種類ある。

  • Common
  • Uncommon
  • Rare
  • Legendary
  • Mythic

下に位置するものほど、レアリティが高い。

また、ゲーム内ではマイニングやガーデニング、狩猟、釣りなどのアクティビティができる。これらのアクティビティで得たものは、アドベンチャークエストなどゲームの他の部分で使用することも可能だ。作ったものを販売して、収益を得るという手もある。

ステーキング・イールドファーミング

DeFi Kimgdomsの流動性プールに資金を預け入れることで、流動性を提供する見返りにトークンを得ることができる。このような仕組みを「イールドファーミング」という。獲得したトークンはステーキングして、さらにJEWELを稼ぐことも可能だ。

DeFi Kimgdomsでの稼ぎ方

DeFi Kimgdomsでは、主に下記のようにして稼ぐことができる。

クエストをクリアして賞金を獲得する

DeFi Kimgdomsでは、様々なゲームが用意されている。そのゲームをクリアすることで、賞金を獲得できる。

イールドファーミングとステーキング

資金を流動性プールに預け入れることで、トークンを得ることが可能になる。新たに獲得したトークンはステーキングすることで、さらにJEWELを得ることもできる。

ゲームで使用するアイテムを作成して販売

マイニングやガーデニング、狩猟、釣りなどのアクティビティを通してアイテムを作成することもできる。そのアイテムを販売することで、稼ぐことも可能だ。

DeFi Kimgdomsの価格推移

ここでは、DeFi Kimgdomsに関連する通貨の価格推移を紹介する。

まずはHarmonyブロックチェーンの独自通貨「ONE」の価格推移だ。下記のチャートは2021年2月から2022年1月までの期間で表示している。主な取引所はBinanceやKuCoin、Gate.ioである。

ONEの価格推移

2021年3月から4月頃はAnimoca Brandsと提携したこともあり、高騰している。10月から11月にかけては仮想通貨業界全体が高騰していたため、それに乗じて価格が上昇したとみられる。

次に、DeFi Kimgdomsの独自通貨「JEWEL」の価格推移だ。下記のチャートは2021年11月から2022年1月までの期間で表示している。主な取引所はMEXCやHotbitである。

JEWELの価格推移

JEWELは2022年に入ってから、価格が急騰している。要因としては、TVL(プラットフォーム上のDeFiプロトコルに預け入れられた仮想通貨)が合計で12億を超えたことが考えられる。また、2022年1月初めにファンアートなどの様々なイベントが開催されていたことも影響しているだろう。

DeFi Kimgdomsを始める前に用意すべきもの

DeFi Kimgdomsを始めるにあたって、いくつか準備しておくべきものがある。

ウォレットのMetaMask

アイテムの購入などは、すべてMetaMaskを利用して行う。そのため、予めMetaMaskを準備しておく必要がある。MetaMaskの利用方法については、こちらの記事で詳しく紹介している。

Harmonyブロックチェーンの独自通貨「ONE」

ゲーム開始時には、ウォレットにONEトークンが入金されていないとプレイできない。そのため、MetaMaskにONEを一定額入れておこう。

ONEは国内取引所には上場していないため、海外取引所で購入する必要がある。ONEを入手する手順は、下記の通りだ。

  1. 国内取引所で口座開設(Coincheck、GMOコインなど)
  2. 国内取引所の口座を利用してビットコイン(BTC)かイーサリアム(ETH)を購入
  3. ONEの取り扱いがある海外取引所で口座開設(Binanceなど)
  4. 国内取引所から自身の海外取引所の口座に購入した仮想通貨(BTCかETH)を送金
  5. 海外取引所に送金された通貨を利用して、ONEを購入

DeFi Kimgdomsの始め方

DeFi Kimgdomsを始める手順を紹介する。

DeFi Kimgdomsにアクセス

② 画面右上の「PLAY」をクリック

DeFi Kimgdomsの始め方

③ 「PLAY」をクリック

DeFi Kimgdomsの始め方

④ 「CLICK HERE TO CONNECT TO HARMONY MAINNET」をクリック

DeFi Kimgdomsの始め方

するとMetaMaskが自動的に立ち上がり、パスワードの入力と署名を求められる。MetaMaskの連携が完了すると、次の画面に遷移する。

⑤ 「Click HERE to get started」をクリックする。

DeFi Kimgdomsの始め方

⑥ 「LET’S GO!」をクリックして確認する

ガイドでは、プラットフォームの使用方法が解説されている。

DeFi Kimgdomsの始め方

⑦ 「START PLAYING」をクリック

ガイドが終了すれば、いよいよゲームの開始だ。

DeFi Kimgdomsの始め方

DeFi Kimgdomsに関するQ&A

最後に、DeFi Kimgdomsに関するよくある質問を紹介する。

Q1. ゲームのプレイにはいくらかかる?

ゲームのプレイ自体は無料でできる。ただ、ゲームに参加するために必要な取引(Heroesの購入など)の際にはガス代(手数料)が発生する。イーサリアム基盤のプラットフォームとは異なり、ガス代はそこまで高額ではないとされている。

Q2. JEWELはどのようにして購入する?

DeFi Kimgdomsの公式マーケットプレイスで購入できる。JEWELの購入にはONEが必要となる。

Q3. DeFi Kimgdomsのロードマップは?

DeFi Kimgdomsのロードマップはこちらから確認できる。

現在は「Phase 0.5」のCommunityと「Phase 1」のCapital&Questsのみ完了している。残りのPhase 2から6までは、順次公開されていく予定だ。

これからNFT投資を始める方へ

NFT取引を楽しむ上で仮想通貨は必須となる。まだ仮想通貨の口座をお持ちでない方はこの機会に開設しておくとよい。仮想通貨取引所は国内外さまざまなサービスがあるが、日本円から仮想通貨への換金の必要性を考えると、国内取引所の口座は必ずひとつは持っておきたい。

有名な取引所はどこもサポート体制が手厚く、優劣はつけ難いが、NFT投資に取り組むのであればCoinchekがおすすめだ。Coincheckでは「Coinchek NFT」というサービスを展開しており、早くからNFT分野に力を入れている。加えて、ダウンロード数No.1取り扱い通貨数国内最大級を誇り、多くの方から選ばれている。

Coinchekの魅力
  • ダウンロード数国内No.1
  • 取り扱い通貨国内最大級
  • スマホで即日開設可
  • 取引手数料無料

Coinchekの口座は無料で開設できる。今すぐ開設したい方は以下のバナーから手続きを進めるとよい。

【まとめ】DeFi Kimgdomsで資産運用を始めてみよう

今回は、ブロックチェーンゲームやDEXなど様々なコンテンツを展開するDeFi Kimgdomsについて解説した。

同ゲームは現段階ではまだ全ての機能が公開されているわけではない。そのため、今後他のコンテンツがリリースされれば、より一層盛り上がりを見せる可能性もある。

DeFi Kimgdomsはゲームのプレイやアイテムの売買だけでなく、ステーキングやイールドファーミングなどを通して稼ぐこともできる。資産運用の選択肢が多いプラットフォームであるため、興味のある方はぜひチェックしてみてほしい。

なお、当サイトでは他の有力なプラットフォームについても多数紹介している。公式Twitterでは最新記事の掲載情報をツイートしているので、ぜひフォローしてみてほしい。

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる