MENU
Contact Us

LooksRareでのNFT購入方法|決済方法や準備すべきものもまとめてご紹介

looksrareの公式サイト
  • URLをコピーしました!

2022年1月にローンチされたばかりのNFTマーケットプレイス「LooksRare(ルックスレア)」をご存知だろうか。同サービスはOpenSeaに取って代わるプラットフォームを目指して開発された新興プラットフォームだ。

この記事では、LooksRareでのNFT購入手順について詳しく紹介する。決済方法や事前に用意すべきものも合わせて解説しているため、本記事通りに実践すれば簡単にNFT購入まで漕ぎつけられる。

サイトはOpenSeaとよく似た形式で、購入手順も非常にシンプルである。「NFTを購入したことがない」という方でも安心して利用できる、初心者にもおすすめのプラットフォームだ。

それでは一つずつチェックしていこう。

<【PR】仮想通貨の口座をまだお持ちでない方へ>

NFTや仮想通貨の取引、およびブロックチェーンゲームのプレイには仮想通貨が必要となる。仮想通貨は仮想通貨取引所から入手できるので、まだ口座を開設していない方は、事前に開設しておこう。

国内であればCoinchek、海外であればBYBITがおすすめだ。Coinchekは国内の取引所の中では取り扱い通貨数が多く、取引手数料もお得で良心的だ。

一方、BYBITは100種以上の取り扱い通貨を誇り、NFT関連の銘柄も多く取り扱っている。日本語や日本円にも対応しており、英語が苦手な方でも安心して利用できるだろう。

目次

LooksRareの特徴

LooksRareは、2022年1月10日にローンチされたばかりの新しいマーケットプレイスである。大手マーケットプレイス「OpenSea」に対抗するプラットフォームとして、取扱商品や基本構造などの面においてOpenSeaとよく似た特徴を持つ。ユーザーの多いサービスを模倣し、模倣元のユーザーや流動性を奪い取ろうとする「ヴァンパイア・アタック」という手法を用いて開発されたプラットフォームである。

LooksRareはローンチからわずか1週間ほどで、1日の取引量がOpenSeaを上回る日もあるほどの人気ぶりだ。

同プラットフォームでは独自トークン「LOOKS」を発行している。2021年6月16日から12月16日の期間中、同トークンのエアドロップが開催された。エアドロップは、OpenSeaで3ETH以上の取引を行ったユーザーを対象に行われた。このユニークな参加条件はOpenSeaの既存ユーザーを獲得するための戦略であったとされる。

LooksRareでは、LOOKSをステーキングすることでステーキング報酬を得られる。全ての取引には2%の手数料が設定されており、この手数料はLOOKSトークンをステーキングしているユーザーに配布される。

決済方法や手数料に関する注意点

LooksRareでは、全ての取引に2%の手数料が発生する。OpenSeaの手数料の2.5%よりもやや安くなっているのが特徴だ。

また、NFTの購入・販売に対する決済は全てETHかWETHで行う。決済には仮想通貨専用のウォレットが必要となる。対応ウォレットはMetaMask、WalletConnect、Coinbase Walletである。

LooksRareの特徴まとめ

LooksRareについてまとめたものが、下記の表だ。

取扱商品ゲームアイテムやアート作品など
手数料2%
対応ウォレット・MetaMask
・WalletConnect
・Coinbase Wallet
決済手段ETH、WETH
対応端末PC・スマートフォン

LooksRare利用前に準備しておくべきもの

LooksRareでNFTを購入するために、いくつか準備しておくべきものがある。

仮想通貨専用のウォレット

LooksRareではウォレットを使用して決済を行う。そのため、あらかじめMetaMaskなどのウォレットと連携させておく必要がある。

MetaMaskの詳しい利用方法についてはこちらの記事で詳しく解説している。

決済用のETH

NFTの購入にはETHが必要となる。ETHはCoincheckやbitFlyerなどの取引所で購入できるので、予め用意しておこう。

なお、NFT取引には基本的に仮想通貨が必須となる。そのためCoincheckやbitFlyerなどで口座を開設して、ビットコイン(BTC)やETHなどが購入できる環境を整えておくと安心だ。

NFT取引を行うにあたって、取引所の指定はとくにないが、Coincheckはスマートフォンのアプリから簡単、かつ無料で口座開設できるため、初心者にもおすすめである。まだ口座をお持ちでない方はとりあえず作成しておくとよいだろう。

LooksRare登録の流れ

NFT購入の前に、LooksRareのマーケットプレイスとウォレットを連携させる必要がある。連携の手順は以下のとおりだ。

LooksRare公式サイトにアクセス

② 画面右上のアイコンをクリック

③ 連携させるウォレットを選択

ここでは、多くのプラットフォームで採用されているMetaMaskを使用する。MetaMaskの部分をクリックすると自動的にウォレットが立ち上がるため、パスワードの入力と署名を完了させる。

④ 利用規約を確認して「I agree」にチェックを入れ、「Let’s go」をクリック

⑤ 「Got it」をクリック

ここでは「もしあなたがアイテムを販売した場合、収益はWETHかETHで支払われる」ということが説明されている。

⑥ 「Ok, done!」をクリック

NFTを購入するのに必要なWETHやLOOKSがなければここで入金しておく(後から入金することも可能)。

これでウォレットの連携は完了だ。トップページのアイコンをクリックして下記の画像のように表示されれば、連携が成功しているということである。

LooksRareでのNFT購入手順

ここでは、LooksRareでのNFT購入手順を紹介する。

アイテムの探し方

まずは購入したいアイテムを探す。下記の画像はLooksRareの検索ページだ。OpenSeaのページとよく似ているのが特徴的である。

画面左上の「Recent Activity」をクリックすると、金額順に並べ替えることが可能だ。

「Price Ascending」は安い順、「Price Descending」が高い順である。

検索ページの左側では、「すぐに購入できるアイテムでの絞り込み」「金額の下限や上限の設定」などもできる。

目星のアイテムが見つかったら、いよいよ購入だ。購入手順は「今すぐ購入」「オファーする」という2通りの方法がある。

「Buy Now」で今すぐ購入

① アイテム詳細ページの「Buy Now」をクリック

「Make Offer」をクリックして、オファーを行うこともできる。オファーとは、購入者が出品者に対して希望価格を提示し、問題なければその金額で販売してもらうシステムのことだ。価格交渉ができる機能であるため、お得に購入できる可能性がある。オファーの手順については後ほど紹介する。


② 支払い通貨を選択して、「Buy」をクリック

購入が完了したら、ウォレットを確認しよう。きちんと購入できていれば、ウォレットにアイテムが入っている。

オファーをする

次に、オファーの手順を紹介する。まずは購入したいアイテムの詳細ページを開く。

① 「Make Offer」をクリック


② 希望価格を入力し、オファー期間を設定したら「Make Offer」をクリック

これでオファーは完了だ。

これからNFT投資を始める方へ

NFT取引を楽しむ上で仮想通貨は必須となる。まだ仮想通貨の口座をお持ちでない方はこの機会に開設しておくとよい。仮想通貨取引所は国内外さまざまなサービスがあるが、日本円から仮想通貨への換金の必要性を考えると、国内取引所の口座は必ずひとつは持っておきたい。

有名な取引所はどこもサポート体制が手厚く、優劣はつけ難いが、NFT投資に取り組むのであればCoinchekがおすすめだ。Coincheckでは「Coinchek NFT」というサービスを展開しており、早くからNFT分野に力を入れている。加えて、ダウンロード数No.1取り扱い通貨数国内最大級を誇り、多くの方から選ばれている。

Coinchekの魅力
  • ダウンロード数国内No.1
  • 取り扱い通貨国内最大級
  • スマホで即日開設可
  • 取引手数料無料

Coinchekの口座は無料で開設できる。今すぐ開設したい方は以下のバナーから手続きを進めるとよい。

海外取引所の口座もあわせて開設しよう

NFT分野で用いられる通貨はマイナーなものが多く、国内の取引所からは入手できないことも多い。そのため、国内取引所に加え、取り扱い通貨の多い海外取引所の口座も1つ開設しておくのが無難だ。

初心者におすすめの海外取引所となると、BYBITが第一候補に挙がる。BYBITは日本円に対応しており、日本語でのサポートも手厚いためだ。クレジットカードにも対応しており、Visa、Mastercardで仮想通貨を購入することもできる。

BYBITの魅力
  • 取り扱い通貨は100種以上
  • 日本円、クレジット、銀行振り込みが利用可
  • 日本語のカスタマーサポート有
  • シンプルで使いやすいUI

BYBITの口座を開設したい方は、以下のバナーより手続きを進めよう。

【まとめ】LooksRareでNFTを購入してみよう

今回は、LooksRareでNFTを購入する手順を紹介した。LooksRareは新興マーケットプレイスでありながら、世界最大級のプラットフォームOpenSeaに対抗している。ローンチされたばかりであるにもかかわらず取引量もOpenSeaを超えることもあり、今勢いが凄まじいプラットフォームだ。

購入方法についても、オークションなどはなく「すぐに購入する」「オファーする」の2種類のみであるため、シンプルで分かりやすい。一度サイトを閲覧してみるだけでも楽しめるのではないだろうか。

なお、当サイトでは他のNFTマーケットプレイスの購入方法・販売方法についても多数紹介している。公式Twitterでは最新記事の掲載情報をツイートしているので、ぜひフォローしておくことをおすすめする。

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる