MENU
Contact Us

フェラーリに半永久的に乗れるNFT会員権が限定10名で「Buynet」にて販売

スポーツカー
  • URLをコピーしました!

株式会社サンシェアは、NFTマーケットプレイス「Buynet(バイネット)」のβ版サービスを2021年6月2日よりリリース。第一弾として、フェラーリのスパイダーのNFT会員権を3万円スタートで販売することが分かった。

NFTマーケットプレイスBuynetがターゲットとしているのは、メタバース(仮想空間)上の土地やデジタルスニーカーといった無形資産がもつ価値である。昨今のNFTの盛り上がりを受けて、「NFTをより身近に」というコンセプトのもとサービス提供を開始したようだ。

Buynetは今後も絵画やイラスト、音楽、ゲーム内アセットのデジタル権利をNFT化し販売する方針だ。

今回はその第一弾として、「フェラーリ 458 スパイダー」のNFTデジタル会員証をリリースした。高級車のカーシェアサービスを提供している企業と提携しており、NFT会員証を所有することで半永久的に無料でフェラーリに乗れる特典が受けられる。なお、会員権はサービスの途中であっても売りに出すことが可能だ。

商品の概要は以下の通りである。

商品名Ferrari 458 Spider Membership
販売開始価格0.1ETH(3万円)
車両について該当車両のボディーカラーはホワイト・パール・レッド・ブラック・イエローの何れか
※ボディーカラーの指定は不可

会員特典としては、以下のものがある。

・半永久利用制度

半永久的に月会費・年会費などの費用が発生せず、追加料金なしで利用可能

・使用料無料

毎月30km(12時間以内)の利用権利を付与し、使用料金等は一切発生しない。

※毎月の走行距離は30km(12時間以内)の制限有、この制限を超えた場合は1時間:2,000円(税込2,200円)1km:1,000円(税込1,100円)の超過料金が発生。

・格安な維持費

毎月の維持費は5,000円。対人・対物・車両保険代金・駐車料金・整備費用等が含まれている。

・いつでも売却可能

デジタル会員権はNFTで発行されており、サービスの途中でもNFTマーケットプレイス等で途中売却が可能。

・値上り期待

永久的に無料利用ができ、他者へ売却するのも自由。限定数発行のため、希少価値が高まる可能性を秘めている。

※但し、値上がりを保証するものではない。

・資産として

現車両を処分する際には、比例配分にて車両の売却代金を分配する仕組みとなっている。

Buynetはデジタル権利に特化したプラットフォームであり、今後も多くのデジタル権利を販売する予定だ。中には命名権といったユニークなものまで含まれており、これまでよりも画期的なNFTマーケットプレイスになるのではないかと考えられる。

会員権をNFT化することで、たとえ将来売却したとしても「会員権を保有していた」事実はブロックチェーン上に記録されているため、永久に残る。

一方、アイドルのファンクラブやジムの会員権などの一般的な会員権は、解約すればそれで終わりである。

全世界に向けて公開される形で記録が残るのは、NFTの特徴の一つだ。その会員権がレアなものであればあるほど、「保有していた証」はより特別なものになる。従来の会員権の場合、過去の履歴が注目されることはほぼない。過去の所有者がフォーカスされることで、今までの会員権にはない新たな「価値」が創出されるかもしれない。

このように、NFT化された会員権は従来のものにはない性質を帯びる。そこにNFT化する意義があるのだろう。会員権が今後どのような形で発展するのか今から楽しみである。

コインチェック

参考URL:

https://coinpost.jp/?p=250116
https://buynet.io/

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる