MENU
Contact Us

星の王子様のNFT、モバイルファーストのプラットフォーム「VeVe」から販売

星の王子様
  • URLをコピーしました!

2021年9月、世界的に人気の絵本である「星の王子様」のNFTが販売されることが分かった。NFTはマーケットプレイスの「VeVe(ヴェヴェ)」から販売される。

今回のNFT販売にあたって、VeVeはMedialink Animation International Limited.とパートナーシップを組んだ。VeVeとは2018年に設立されたNFTマーケットプレイスだ。現在VeVeのアクティブユーザー数は35万人を超え、プラットフォームには約60万点のNFTが販売されている。

加えてVeVeはモバイルファーストのプラットフォームであることも特徴だ。多くのプラットフォームはパソコンでの利用が推奨されているものが多く、中にはスマートフォンでの使用には向かないものもある。

しかし、VeVeはスマートフォンでの利用を第一に考えて開発されている。そのため、普段NFTにあまりなじみがない層にも手に取りやすいのではないかと考えられる。

VeVeはこれまでに007やマーベルなどのNFT発行も手掛けてきた。2021年11月には「Disney+」のNFT発行も控えているため、今後ますますVeVeの注目度が高まると予想される。

星の王子様を制作したSaint Exupéry Estate社のトップ、Olivier d’Agay氏は「我々の星の王子様が、NFT業界に参加したことを誇りに思う。NFT業界に参加することで、新たな領域に入ることができる」と述べている。

最近では、NFTが歴史的な場面の記念などでも使われるようになってきた。たとえば、CNBCの故キャスターMark Haines氏のマーケットコールがNFTとして出品されたこともある(マーケットコールのNFTについての詳細はこちら)。

NFTと言えば「ゲームやアート」といったイメージが強いかもしれないが、どのようなものでもNFTとしてリリースすることが可能だ。現在では音楽作品やミーム画像・動画、デジタル証明書、バーチャルファッションなどがNFTとして多数販売されている。

NFTはブロックチェーン技術を活用した、改ざん不可能で交換不可能な唯一無二のトークンである。発行されたNFT一つ一つに固有のIDが付与されるため、ひとつとして同じNFTは存在しないのだ。そのため一度NFTを購入すれば、転売をしない限り「永久に自身のもの」ということになる。

「星の王子様」という伝統的な絵本のコンテンツが、「一生自分のモノになる」と考えるとロマンを感じる人もいるのではないだろうか。今後はますますNFT市場が賑わっていくと見られるため、自身の好きなものからNFTが発行される可能性も十分ある。NFTに興味のある方は、当サイトを活用して、NFT関連の情報をチェックしておくとよいだろう。なお、当サイトの公式Twitterでは最新記事の掲載情報をツイートしているので、合わせてフォローしてもらえると有難い。

コインチェック

参考URL:

https://nftevening.com/veve-launch-the-little-prince-collectibles/

https://www.veve.me/

https://news.yahoo.co.jp/articles/f40ac3dafd6bd1fbd993788ded3e83e48a69e699

https://www.blog.thelittleprince.com/The-Saint-Exupery-Estate-on-Internet/

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる