MENU
Contact Us

【楽座】日本文化の象徴「となりのトトロ」もNFTに!アナリスト厳選のおすすめ銘柄紹介

となりのトトロ
  • URLをコピーしました!

世界に誇る日本文化といえば「食」と「アニメ」と答える人も多いのではないだろうか。たしかに、日本といえば寿司、そしてアニメーションの印象が強い。

とりわけ、アニメの影響力は筆者自身も海外滞在中に感じるところであった。

海外でタクシーに乗車した際の一幕。ドライバーは筆者が日本人であると分かると否や「ドラゴンボール」の話題を振ってきた。驚くべきことは、ニューヨークでもロンドンでもアムステルダムでも同様の体験をしたことだ。

この日本が誇るアニメ分野にもNFTの波が押し寄せてきた。アニメ制作で使用される原画やセル画をNFT化して販売するマーケットプレイス「楽座」が5月にローンチしたのだ。

アニメという巨大なマーケットの参入は、NFT業界の大きな転換点になりうる。それゆえ、世間の注目度も高い。

今回はこの「楽座」で取り扱われているNFT銘柄にスポットをあてて、選定方法やおすすめ銘柄を解説していく。

執筆者プロフィール

中島 翔

学生時代にFX、先物、オプションを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。あおぞら銀行でMBS投資業務に従事。三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワード、オプショントレーダー、Coincheckでの仮想通貨トレーディングとトレーダーを経験し、その後NYブロックチェーン関連のVCに所属しCWC株式会社を設立。
【保有資格】証券アナリスト

<【PR】仮想通貨の口座をまだお持ちでない方へ>

NFTや仮想通貨の取引、およびブロックチェーンゲームのプレイには仮想通貨が必要となる。仮想通貨は仮想通貨取引所から入手できるので、まだ口座を開設していない方は、事前に開設しておこう。

国内であればCoinchek、海外であればBYBITがおすすめだ。Coinchekは国内の取引所の中では取り扱い通貨数が多く、取引手数料もお得で良心的だ。

一方、BYBITは100種以上の取り扱い通貨を誇り、NFT関連の銘柄も多く取り扱っている。日本語や日本円にも対応しており、英語が苦手な方でも安心して利用できるだろう。

目次

NFTマーケットプレイス「楽座」とは

今回紹介するのは、日本初のアニメの原画とセル画をNFT化して販売するマーケットプレイス「楽座」のNFT銘柄だ。

楽座の画像1

「楽座」で取り扱われるNFT銘柄は、現物を担保としたNFTトークンである。

クリプトアートや モーメントなどと違い、NFTと紐づいた現物が「楽座」により保管されている。NFT銘柄をバーンするのと引き換えに、その銘柄の所有者に現物が郵送される仕組みとなっている。

アニメーション制作に関し詳細をご存じでない方のために、アニメーション制作のおおよその流れを解説しておく。

アニメーションの制作では、はじめに原画と呼ばれる手書きのイラストが製作される。 次に透明なシートにカラーセルロイドで同様の絵が描かれ、それをフィルムカメラで一枚ずつ撮影するという手法が大まかな制作の流れとなる。

もっともこれは今となっては前時代的な手法で、最近では全てデジタル化されている。

もともと原画やセル画は捨てられるものであったが、アニメ市場が成熟するにつれ、アニメ制作会社から原画やセル画が売られるようになった。その結果、セル画・原画を売買する市場が出来上がり、現在でも頻繁に取引が行われている。

 「楽座」はその原画とセル画にNFTを紐付けて発行しているが、あくまで「所有権」のNFT銘柄という位置付けになっている。つまり、NFTを購入してもデジタルアートのデータはダウンロードできない。

また、「楽座」内でリセールはできるが、他のNFTマーケットプレイスで転売ができるかどうかについては定かではない。 

要するに、「楽座」で売買されているNFT銘柄は、原画やセル画の引き換え権のようなものである。 

楽座のNFTを選定するコツは原画・セル画の相場を把握すること

「楽座」でNFT銘柄を購入する際は、原画やセル画の相場を踏まえて購入すべきである。理由としては、マーケットプレイス自体の流動性に懸念があり、場合によっては現物取引での売却となる可能性があるためだ。

「楽座」の売買スキームは、NFTマーケットプレイス外の取引所でイーサリアムを購入し、そのイーサリアムをDEXでNFTマーケットプレイスの独自通貨に交換してから決済という流れになる。そのため、仮想通貨に慣れていない者にとっては購入までのハードルが高い。

このスキームはユーザー数の増加を妨げる障壁となると考えられ、仮に「楽座」でNFT銘柄を購入しても十分な流動性の担保がNFTマーケットプレイス内で実現できるのかという懸念が残る。

そうなった際にNFTをバーンして現物取引で売却することを考えると、原画やセル画の相場をしっかりと確認することが必要だと考える。

アニメの原画やセル画は主にアニメーションの専門店やサブカルチャーのお店で取り扱っている。 

落札相場などを調べたい場合は、各種オークションサイトが役に立つ。日本最大のオークションサイトの一つであるヤフオクなどで調べると一般的な落札相場を知ることができる。

ヤフーオークションにおけるアニメの原画の落札価格は平均9,361円、最高500,000円で、セル画の落札価格は平均15,471円、最高650,001円である。

これがごく一般的な落札相場であるということは頭に入れておきたい。

まんだらけオークション

しかし、高額なセル画などを専門に扱う株式会社まんだらけなどのオークションでは、100万円を超えて落札されたセル画が5,060件中66件あり、1.3%は100万円以上で落札されている。

1,000万以上の値がついたセル画は2件で最高の落札価格は2,640万のトトロのセルだ。

また、同社でセル画を担当する今入氏によると、セル画の人気は以下の順とのことである。

  • 第1位 ジブリ作品
  • 第2位 新世紀エヴァンゲリオン
  • 第3位 ドラゴンボール
  • 第4位 聖闘士星矢
  • 第5位 ルパン三世(ファーストシリーズ)

実際に高額落札ランキングの1位から5位までがジブリ作品であり、そのうち3つがとなりのトトロあるため、「楽座」においてもこの観点でNFT銘柄を探したい。 

また、購入価格に関しては50万を目途にしたいところだが、原画・セル画でその価格はないため、200万以下を目安としたい。

これから伸びる楽座のおすすめ銘柄

ここでは、証券アナリストの筆者が考える楽座のこれから伸びる銘柄、おすすめ銘柄を紹介する。楽座はまだローンチしたばかりなため、今後の成長は未知数な部分も多いが、ぜひ参考にしてほしい。

おすすめ銘柄1:まっくろくろすけを

まっくろくろすけ

まず、おすすめのNFT銘柄として選定したのは、メイがまっくろくろすけと出会った印象的な場面の複製セル画である。 

となりのトトロのNFT銘柄は残念ながら27作品しかなく、そのほとんどが価格的に既に天井を超えている、もしくは天井に近いと思われる価格になっている。

キャピタルゲインを狙えそうな対象はほとんどない印象であるが、この作品は複数セル画ではあるものの、アニメにおける重要なシーンを描いた作品であり、セル画市場においても運が良ければ値上がりが期待できると感じた。

おすすめ銘柄2:ネコバスに乗車する場面

ネコバス

次に選定したNFT銘柄は、サツキがネコバスの中にいるシーンを描いた オリジナルのセル画だ。

ネコバスに乗車する場面は、トトロの作中でも強く印象に残るシーンの一つである。同シーンはサツキが初めてネコバスに乗り霊界へと向かう場面を切り取ったものである。

176万という販売価格は適正価格よりも高いように感じるが、オリジナルのセル画という点で選定した。 

おすすめ銘柄3:走るカンタ

走るカンタ

最後に紹介したい作品は、主要な登場人物ではないが、サツキやメイを影で支える男友達のカンタ。雨の中を走るシーンはカンタが出演する中でも名シーンのひとつである。

このNFT銘柄の選定ポイントは、オリジナルのセル画である点と価格が60万という点の2つ。価格的には値上がりの可能性が最も高いと感じた。ただし、主要キャラではないため、他の選定銘柄ほど高騰しないと考えられる。

これからNFT投資を始める方へ

NFT取引を楽しむ上で仮想通貨は必須となる。まだ仮想通貨の口座をお持ちでない方はこの機会に開設しておくとよい。仮想通貨取引所は国内外さまざまなサービスがあるが、日本円から仮想通貨への換金の必要性を考えると、国内取引所の口座は必ずひとつは持っておきたい。

有名な取引所はどこもサポート体制が手厚く、優劣はつけ難いが、NFT投資に取り組むのであればCoinchekがおすすめだ。Coincheckでは「Coinchek NFT」というサービスを展開しており、早くからNFT分野に力を入れている。加えて、ダウンロード数No.1取り扱い通貨数国内最大級を誇り、多くの方から選ばれている。

Coinchekの魅力
  • ダウンロード数国内No.1
  • 取り扱い通貨国内最大級
  • スマホで即日開設可
  • 取引手数料無料

Coinchekの口座は無料で開設できる。今すぐ開設したい方は以下のバナーから手続きを進めるとよい。

海外取引所の口座もあわせて開設しよう

NFT分野で用いられる通貨はマイナーなものが多く、国内の取引所からは入手できないことも多い。そのため、国内取引所に加え、取り扱い通貨の多い海外取引所の口座も1つ開設しておくのが無難だ。

初心者におすすめの海外取引所となると、BYBITが第一候補に挙がる。BYBITは日本円に対応しており、日本語でのサポートも手厚いためだ。クレジットカードにも対応しており、Visa、Mastercardで仮想通貨を購入することもできる。

BYBITの魅力
  • 取り扱い通貨は100種以上
  • 日本円、クレジット、銀行振り込みが利用可
  • 日本語のカスタマーサポート有
  • シンプルで使いやすいUI

BYBITの口座を開設したい方は、以下のバナーより手続きを進めよう。

【総括】楽座のNFT銘柄はまだ様子見すべきであると考えられる

原画やセル画の市場相場と比べると、現状において「楽座」で販売されているNFT銘柄には割高感が否めない。NFTという付加価値が加わった結果相場がどのように形成されるのかを見てから投資をした方が良いと感じた。

特に初期の段階では、市場形成のための動きにより高値がつきやすい傾向にある。ある程度の期間はしっかりと値動きの様子を見て、その後に投資をスタートさせても遅くはないだろう。 


なお、以下の記事では楽座の購入手順を画像付きで解説している。楽座のNFT銘柄を購入したい方はぜひこちらも参考にしてほしい。

楽座でのNFT購入方法|オークション機能の使い方や準備すべきものもまとめて紹介

参考URL:

https://mkt.rakuza.io/

https://auctions.yahoo.co.jp/closedsearch/closedsearch/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E5%8E%9F%E7%94%BB/0/

https://auctions.yahoo.co.jp/closedsearch/closedsearch?va=%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1+%E5%8E%9F%E7%94%BB&b=1&n=50&auccat=&tab_ex=commerce&ei=utf-8&aq=-1&oq=&sc_i=&exflg=&p=%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1+%E3%82%BB%E3%83%AB%E7%94%BB&x=0&y=0

https://ekizo.mandarake.co.jp/auction/item/itemsListJa.html?te-uniquekey=17aaf78dcd3

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる