MENU
Contact Us

【証券アナリストが選ぶ】Sorareのこれから伸びるNFT銘柄~PART2~

サッカーをする人
  • URLをコピーしました!

現在のNFTマーケットプレイスはそのほとんどがクリプトアートかブロックチェーンゲームアイテムを取り扱うものである。

しかし、ここにきて急激に取扱高を増やしてる分野がある。

それがスポーツ分野だ。

特に世界的に人気の高いバスケットボールとサッカー分野のNFTマーケットプレイスが好調で、NFT銘柄の売買で収益を上げる市場もできている。

今回は、世界中の有名サッカークラブが公認しているサッカーNFTの最大手であるSorare(ソラレ)を紹介する。


なお、PART1の内容は以下のリンクから確認できる。 

【アナリスト厳選】NFTマーケットプレイスSorareの展望とこれから伸びる人気サッカー選手の紹介

執筆者プロフィール

中島 翔

学生時代にFX、先物、オプションを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。あおぞら銀行でMBS投資業務に従事。三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワード、オプショントレーダー、Coincheckでの仮想通貨トレーディングとトレーダーを経験し、その後NYブロックチェーン関連のVCに所属しCWC株式会社を設立。
【保有資格】証券アナリスト

<【PR】仮想通貨の口座をまだお持ちでない方へ>

NFTや仮想通貨の取引、およびブロックチェーンゲームのプレイには仮想通貨が必要となる。仮想通貨は仮想通貨取引所から入手できるので、まだ口座を開設していない方は、事前に開設しておこう。

国内であればCoinchek、海外であればBYBITがおすすめだ。Coinchekは国内の取引所の中では取り扱い通貨数が多く、取引手数料もお得で良心的だ。

一方、BYBITは100種以上の取り扱い通貨を誇り、NFT関連の銘柄も多く取り扱っている。日本語や日本円にも対応しており、英語が苦手な方でも安心して利用できるだろう。

目次

NFTマーケットプレイス「Sorare」の特徴

Sorare

2019年に誕生した「Sorare」(ソラレ・https://sorare.com/market/)はフランスの新興の企業だ。

SorareはイーサリアムベースのNFTプラットフォームで、NFT銘柄としてプロサッカー選手のトレーディングカードの販売をしている。

そのトレーディングカードは、NFT銘柄として交換するだけではなく、ファンタジーゲームと呼ばれるジャンルのゲームを楽しむこともできる。 

ファンタジーゲームとは、チームマネジメントゲームの一種でユーザーが自分の好きな選手を選び架空のチームを作って試合をするシュミレーションゲームだ。

賞金制の大会で一攫千金が狙え、欧米では熱狂的なファンが多い。 

SorareはNFTトレーディングカードを販売するNFTプラットフォームとしてより、ファンタジーゲームのプラットフォームとしての側面が強いと感じる。実際に、毎日のようにファンタジーゲームの試合が行われ、1位の賞金額は低いもので10万円、高いものでは100万円以上の賞金が得られる。

デジタルの世界ならではの話だが、このゲームの興味深い点として、直近の5試合の成績が選手の能力値に反映され、同じカードでも使う時期によって強さが違う結果になる。

また、世界中のサッカークラブの公式ライセンスを取得しており、その数は21年6月末現在でプロサッカーリーグが31種、クラブチームが136種となっている。

主なリーグ・チームとしては以下の通りだ。


【サッカーリーグ】

  • J1(日本)
  • ブンデスリーガ(ドイツ)
  • プレミアリーグ(イングランド)
  • セリエA(イタリア)
  • スーパーリーグ(中国)
  • Kリーグ(韓国)
  • UEFAチャンピオンズリーグ(欧州)
  • コパ・アメリカ(南米)

【クラブ】

  • レアル・マドリード(スペイン)
  • ACミラン(イタリア)
  • リヴァプール(イングランド)
  • パリ・サンジェルマン(フランス)
  • アヤックス(オランダ)


このように世界一の人気を誇るといわれているレアル・マドリードを始めとする人気クラブや、世界のほとんどのプロサッカーリーグが揃っている状態に近い。 

SorareのNFT銘柄に注目すべき理由

SorareのNFT銘柄が値上がりが期待できる理由は以下の通りである。

①クラブ公認である

クラブ公認のNFT銘柄であるという点は信頼性を強化する。

海外スポーツ関連のコレクターの世界では、オーセンティック(本物の)かどうかが投資的価値を左右するが、SorareのNFT銘柄はオーセンティックなNFT銘柄と言えるだろう。

また、クラブ公認であればクラブ側からの積極的な推薦も期待でき、多くのサッカーファンが市場へ参入する事が予想される。

②世界中にファンが存在する

サッカーは世界で最も人口が多いスポーツだと言われている。

ワールドカップの参加国は世界の国の数よりも多く(イギリスが四つに分割されているためなど)ほぼすべての国が参加しているという現状がある。

高額なコレクタブルアイテムを落札するのはほとんどが富裕層だ。

富裕層の多いヨーロッパや中東でもサッカーが一番人気があるスポーツという国がほとんどであり、高額購入の見込み客も多いと言える。 

③コレクションアイテムとしての価値とゲームアイテムの価値が共存

SorareのNFT銘柄はコレクションアイテムとしての価値だけではなく、ゲームアイテムとしての価値が共存している。

カードのレア度は低い順からレア、スーパーレア、ユニークと3種類あるが、当然、レアなカードの方が高額で、ゲームにおいても強力であり賞金獲得にも近づくという仕組みである。

つまり、大きな大会で優勝したカードセットに含まれていたカードは値上がりが期待できると言うことになる一方で、ゲームプレイヤーのカードに対する実用的な需要もある。

④クレジットカード購入ができる

ほとんどのNFTマーケットプレイスでは、仮想通貨での支払いのみが可能であることが多いが、Sorareの場合はクレジットカードで購入ができ、仮想通貨に抵抗感のあるユーザーにも 購入ハードルが低く、結果的に市場の拡大につながる。

Sorareの懸念点

日本では賞金を賭けた遊戯である点が賭博に当たらないかという問題があり、海外の大手ファンタジースポーツサイトは日本からの利用を規制しているところも多い。

現在、日本でもSorareプレイしているユーザーはいるが、今後プラットホームが拡大をしてきた際に日本への接続規制がなされないかという点は懸念点の一つになる。

しかし、ゲーミングが公認の国も多く、クラブ公認である事も考えるとこのNFT銘柄群が規制される状態は考えづらい。

また、136のクラブチームの公式ライセンスを獲得しているが、バルセロナやマンチェスターシティ、マンチェスターユナイテッド、バイエルンミュンヘンなどの人気も実力も兼ね備えたチームのライセンス取得がまだ行なわれていない点も気になるところだ。

しかし、この点についても、リーグ側とは公式ライセンスを取得しており、参入は時間の問題だと思われる。

Sorareでの銘柄選定のコツ

前回の記事では選手の銘柄選定方法をお伝えしたが、コアなサッカーファン以外は個別選手の銘柄選択というのは時として難しいため、今回はクラブ単位で銘柄を選定する方法をお伝えする。

ワールドカップで見られるようにブラジルの個々人の選手は知らなくとも、ブラジルが優勝候補になるということは、コアなサッカーファンでなくとも知っているはずだ。

そのように、チームを先に選択する視点で銘柄選定をすることも可能だ。

特にSorareのNFT銘柄は、直近5試合の成績が反映されるため大きな大会で優勝したチームの選手の銘柄はゲームアイテムとして強くなると同時に、NFT銘柄としての価値も向上する。

各リーグでどのチームが強いのかという点は、それぞれのサッカー協会の公式サイトで調べることができる。

主なサッカーリーグと公式ページは以下の通りである。

これらのサイトを参考にしながら、以下の観点でチームを選択すると良い。

  1. 前期と今期の勝率・・・時に奇跡は起こるものだが、基本的に直近で強いチームが強い。
  2. 選手の補強や監督の交代・・・チームの成績を決める最も重要な要素。
  3. 各選手の成績・・・特に得点を挙げている選手や、チームに期待されてる選手など。

どのリーグを選ぶかという点については、NFT銘柄に投資をする人の属性から考えるべきで、そうなるとヨーロッパのリーグを選択することが賢明だ。

ヨーロッパのクラブチームにとって最も価値のあるタイトルは「UEFAチャンピオンズリーグ」であるため、チャンピオンズリーグで優勝しそうなチームに投資する方向が良いだろう。

Sorareのおすすめクラブチームと銘柄紹介

多くのクラブチームの公式ライセンスを獲得しているとはいえ、チェルシーやマンチェスターユナイテッド、マンチェスターシティなどの人気の強豪チームのいくつかはまだない状況である。

そこで、現在のUAFAのクラブランキングのTOP5の内、Sorareで取扱いのあるレアル・マドリードに注目してみたい。

レアルマドリードの選手達のNFT銘柄は、Sorare内の「Transfer Market」においてもすでに高額で、最安のカードでも€90.61(日本円で約1.2万円)から、最高で€16,179.60 (日本円で約215万円)で取引が行われている。

現在では、チームをバンドルした形でのパッケージ販売は行われていないようだが、レアル・マドリードのバンドルパックが出た際は是非とも購入したいところだ。

また、個別選手を選ぶ際は、各選手のスタッツを見て成績のように選手を選ぶと良い。

これからNFT投資を始める方へ

NFT取引を楽しむ上で仮想通貨は必須となる。まだ仮想通貨の口座をお持ちでない方はこの機会に開設しておくとよい。仮想通貨取引所は国内外さまざまなサービスがあるが、日本円から仮想通貨への換金の必要性を考えると、国内取引所の口座は必ずひとつは持っておきたい。

有名な取引所はどこもサポート体制が手厚く、優劣はつけ難いが、NFT投資に取り組むのであればCoinchekがおすすめだ。Coincheckでは「Coinchek NFT」というサービスを展開しており、早くからNFT分野に力を入れている。加えて、ダウンロード数No.1取り扱い通貨数国内最大級を誇り、多くの方から選ばれている。

Coinchekの魅力
  • ダウンロード数国内No.1
  • 取り扱い通貨国内最大級
  • スマホで即日開設可
  • 取引手数料無料

Coinchekの口座は無料で開設できる。今すぐ開設したい方は以下のバナーから手続きを進めるとよい。

海外取引所の口座もあわせて開設しよう

NFT分野で用いられる通貨はマイナーなものが多く、国内の取引所からは入手できないことも多い。そのため、国内取引所に加え、取り扱い通貨の多い海外取引所の口座も1つ開設しておくのが無難だ。

初心者におすすめの海外取引所となると、BYBITが第一候補に挙がる。BYBITは日本円に対応しており、日本語でのサポートも手厚いためだ。クレジットカードにも対応しており、Visa、Mastercardで仮想通貨を購入することもできる。

BYBITの魅力
  • 取り扱い通貨は100種以上
  • 日本円、クレジット、銀行振り込みが利用可
  • 日本語のカスタマーサポート有
  • シンプルで使いやすいUI

BYBITの口座を開設したい方は、以下のバナーより手続きを進めよう。

スポーツ分野のNFTは価値が分かりやすくおすすめ

NFT銘柄の投資で短期的な利益を上げたい場合は、スポーツ分野のNFT銘柄がお勧めできる。

クリプトアートなどは、銘柄の価値基準がまだ定まっておらず、需給の関係も見えづらい。

その一方で、スポーツ分野のNFT銘柄は、チームや選手の人気や成績とNFT銘柄の価値がリンクし、情報も多いため投資的判断がしやすいからである。

それゆえ、SorareはNFT入門に最適であるといえよう。これからNFT投資を行う方は、スポーツ関連銘柄から売買を始めてみてはいかがだろうか。


PART1をまだお読みでない方はこちらへ

参考URL:

Sorare https://sorare.com/market/

UEFAチャンピオンズリーグ https://www.uefa.com/uefachampionsleague/

リーガ・エスパニョーラ https://www.laliga.com/

プレミアリーグ https://www.premierleague.com/

セリエA https://www.legaseriea.it/

Jリーグ https://www.jleague.jp/

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる