MENU
Contact Us

高級時計メーカーTAG HeuerがNFT画像を表示できるスマートウォッチをリリース

スマートウォッチ
  • URLをコピーしました!

スイス発の高級時計メーカーであるTAG Heuer(タグ・ホイヤー)が、スマートウォッチ「TAG HEUER CONNECTED CALIBRE E4(タグ・ホイヤー・コネクテッド・キャリバー・E4)」にNFT画像を表示できる機能を実装した。

TAG Heuerは、1860年に設立してからアヴァンギャルドなスタイルを確立してきたブランドだ。スポーティーな雰囲気と高級感のある製品を提供しており、世界中で多くのファンを獲得している。

スマートウォッチでNFT画像を表示するには、専用のアプリケーション「ウォッチフェイス」のメニューから、「From NFT wallet(フロム・NFT・ウォレット)」を選択する。

このような設定をすることで、時刻を確認する際などにお気に入りのNFT画像を見れるようになるのだ。

なお、表示可能なNFT画像は、静止画かGIFアニメーションだ。GIFアニメーションはアニメーションが繰り返し再生される。

例えば、CryptoPunks(クリプトパンク)やBored Ape Yacht Club(BAYC:ボアード・エイプ・ヨット・クラブ)など、NFTコレクションも表示することもできる。

ちなみに、スマートウォッチの大きさにあわせてNFT画像のサイズを調整することも可能だ。

今回発売されるスマートウォッチにおいては、伝統的なデザインに未来的な要素を組み合わせ、洗練されたルックスを実現した。サテン仕上げのステンレススティール製ケースがスタイリッシュな雰囲気を醸し出しており、人間工学に基づくスリムなラインが魅力だ。

スクリーンには、シルバーのタイマーが刻まれたサファイアガラスボックスを採用している。グレインブラックのカーフスキンストラップもより一層スマートな見た目を演出する。

TAG HeuerのCEOを務めるFrédéric Arnault(フレデリック・アルノー)氏は、自身のTwitter(ツイッター)で、NFTが表示されたスマートウォッチを装着している様子をアップロードしている。また、Instagram(インスタグラム)においても、NFT機能がローンチしたことに対して胸を高鳴らせているとコメントを残した。

Arnault氏は、TwitterやInstagramのプロフィール画像をBAYCに設定していることから、NFT分野に深い関心を持っていることが予想される。

将来的に、NFTやブロックチェーンを活用した機能はアップデートされていくのだろうか。TAG Heuerの今後の動きに注目だ。

参考URL:

https://www.tagheuer.com/jp/ja/tag-heuer-connected-calibre-e4/nft-and-photo-viewer.html?utm_source=TW%20Boost&utm_medium=Social&utm_campaign=Banner%20NFT

https://japan.cnet.com/article/35189109/

【PR】セキュリティ対策にハードウェアウォレットを携帯しよう

Ledger Nano S

仮想通貨の安全性は堅牢なブロックチェーン技術に支えられているが、ハッキングのリスクはゼロではない。実際に仮想通貨流出のニュースをときどき耳にする。

そのため、仮想通貨を取り扱う際はしっかりとしたセキュリティ対策が必須だ。具体的には、リカバリーフレーズや秘密鍵を厳重に管理することで、ハッキング対策につながる。

秘密鍵に関しては「ハードウェアウォレット」で管理するのがおすすめだ。

ハードウェアウォレットとは、オフライン環境下で秘密鍵を管理できるコールドウォレットの一種。インターネット環境と物理的に遮断されているため、理論上、ウォレット内の秘密鍵が流出することがない。そのため、セキュリティが強固である。

関連記事:【NFT取引入門】必要なウォレットの種類から正しい選び方までご紹介

ハードウェアウォレットは各社からさまざまな商品がリリースされているが、おすすめは「Ledger Nano」シリーズだ。同シリーズはさまざまな仮想通貨に対応しており、世界的にも人気が高い。

商品名Ledger Nano S
価格9,889円(税込)
*変更の可能性あり。購入時要確認
サイズ98mm(高さ) x 18mm(幅) x 9mm(厚み)
重量16.2g
対応通貨BTC, ETH, XRP, USDT, BCH, DOT, LTC, BNB, EOS, XTZ etc…
*代理店の販売ページ要確認
対応端末Windows(8以上), Mac OS(10.8以上), Linux
接続方式USB Type Micro-B. Certification level: CC EAL5+

日本に公認代理店があり、そこで購入すれば日本語のサポートが受けられる。気になる方は以下のリンクから公認代理店のページへ飛び、購入してみてはいかがだろうか。

スマートウォッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる