MENU
Contact Us

楽座でのNFT購入方法|オークション機能の使い方や準備すべきものもまとめて紹介

となりのトトロ
  • URLをコピーしました!

楽座とは、アニメのセル画や原画の販売に特化したNFTマーケットプレイスである。この記事では、楽座の取引で必要なものやオークションの利用方法、リセールの利用手順を紹介している。

NFT取引が未経験の方でも、この記事を読めば楽座でセル画や原画のNFTが購入できる。ぜひ最後までチェックして、自身の取引に役立ててほしい。

<【PR】仮想通貨の口座をまだお持ちでない方へ>

NFTや仮想通貨の取引、およびブロックチェーンゲームのプレイには仮想通貨が必要となる。仮想通貨は仮想通貨取引所から入手できるので、まだ口座を開設していない方は、事前に開設しておこう。

国内であればCoinchek、海外であればBYBITがおすすめだ。Coinchekは国内の取引所の中では取り扱い通貨数が多く、取引手数料もお得で良心的だ。

一方、BYBITは100種以上の取り扱い通貨を誇り、NFT関連の銘柄も多く取り扱っている。日本語や日本円にも対応しており、英語が苦手な方でも安心して利用できるだろう。

目次

楽座とは

楽座(RAKUZA MARKET PLACE)とは、RAKUICHI株式会社が運営するアニメや漫画を専門に扱うNFTマーケットプレイスだ。

アニメのワンシーンや、鑑定書・認定書がついたセル画や原画を、ブロックチェーン技術を活用して所有権をNFT化することで価値のやり取りを可能にしている。現物の作品は、楽座が厳重に管理・保存する。楽座では、鑑定書・認定書の付いた公式の作品のみ取り扱っているため、安心して取引が行える。

楽座の概要については、別の記事で詳しく解説しているので、ぜひそちらをチェックしてほしい。

楽座の手数料について

楽座の利用にかかる取引手数料はゼロ円である。取引の際には、送金のためのガス代のみかかる。ガス代は常に変動するので、購入前によく確認する必要がある。

なお、全ての支払いは仮想通貨で行われ、現金やクレジットカードでの決済はできない。

楽座で取引する前に準備すべきもの

楽座を利用するにあたって、いくつか準備すべきものがある。

イーサリアム(ETH)を用意する

まずは仮想通貨のイーサリアムを用意する必要がある。というのも、楽座ではノブナガトークン(NBNG)という通貨でなければNFTの購入ができないからだ。ノブナガトークンとは、次の項目で紹介する戦国スワップが独自で発行しているガバナンストークンである。

ノブナガトークンはイーサリアムを換金することで入手できる。そのため、まずはイーサリアムを入手する必要がある。

イーサリアムは、仮想通貨取引所で購入できる。国内の取引所であれば、Coincheck(コインチェック)、GMOコイン、DMMBitcoinなどで購入可能だ。

コインチェックの口座はこちらから開設できる。無料で作成できるので、まだ仮想通貨口座をお持ちでない方は作っておくよい。

ウォレットを用意する

イーサリアムをノブナガトークンと交換するには、楽座に対応したウォレットが必要になる。取引所でイーサリアムを購入すると、取引所のウォレットに通貨が保管される。しかし、取引所のウォレットを直接楽座に接続することはできないので、楽座に対応した別のウォレットに送金しなければならない。

利用するウォレットは、MetaMaskがおすすめである。同ウォレットはイーサリアムの保管のために作られたウォレットであり、スマホとPCの両方で利用可能だ。MetaMaskは、スマホならアプリで、PCなら拡張機能として利用する。

なお、MetaMaskの使い方については別記事で紹介している。
【初心者向け】NFT取引に必要なMetaMaskの登録方法|入金・出金手続きを画像付きで解説

ノブナガトークンを購入する

楽座でNFTを購入する際には、ノブナガトークンという通貨を使用する。MetaMaskにイーサリアムを用意したら、次はイーサリアムをノブナガトークンに換金しよう。換金方法については次の項目で解説している。

ノブナガトークンの購入手順

ここでは、ノブナガトークンの購入手順を画像付きで紹介していく。

SENGOKU SWAP(戦国スワップ)にアクセスする

戦国スワップとは、日本初のDEX(分散型の仮想通貨取引所)である。DEXとは、明確な管理者がいない仮想通貨取引所のことを指す。これに対してコインチェックやGMOコインなどは、中央集権型の仮想通貨取引所となる。これらの取引所は、ユーザーの代わりに企業が仮想通貨を管理している。DEXについては、別の記事でも解説する予定だ。

② 「ウォレットにつなげる」をクリック

ノブナガトークンの購入手順2



③ MetaMaskを選択する

ノブナガトークンの購入手順3

連携するウォレットにMetaMaskを選択すると、自動的にMetaMaskが立ち上がる。パスワードを入力してMetaMaskとの連携を完了させる。

④ 「トークンを選ぶ」をクリックし、ノブナガトークン(NBNG)を選択する

ノブナガトークンの購入手順4



⑤ 金額を入力し、「Swap」をクリック

ノブナガトークンの購入手順5

これでイーサリアムからノブナガトークンへの換金が完了する。

楽座のオークション機能とは

楽座では、オークション機能が付いている。ここでのオークションとは、一般的なオークションを想像して差し支えない。オークション期間中は、表示されている現在価格より上回る金額で入札する。オークション終了時刻に最高入札額であったユーザーにのみアイテムの取引が実行され、決済とNFTの送付が行われる。

以下、オークションに関する注意事項である。

入札にはガス代が発生する

不正な入札を防止するため、入札前にウォレット残高を確認する仕様になっている。そのため、入札時と入札取消時には承認のトランザクションが行われ、ガス代が発生する。

入札取消が可能

入札をした後でも、入札の取消が可能だ。ただ、オークション終了10分前以降は入札取消ができないため、注意が必要である。

同時に入札できるのは1アカウント1アイテムのみ

現在実装されているのはβ版仕様のオークション機能だ。β版では1つのウォレットで複数アイテムの入札ができない。したがって、すでに入札中で別のアイテムを入札をしたい場合は、入札取消をした上で希望のアイテムに入札する。

ノブナガトークン(NBNG)でのみ入札可能

β版では、ノブナガトークンでのみ入札できる。将来的にはゴクウ(GOKU)やイーサリアム(WETH)での入札も可能になる予定だという。

楽座のオークション機能の使い方を紹介

次に、オークション機能の使い方を紹介する。

① 楽座の公式サイトにアクセスする

楽座の公式サイト

オークション機能の使い方1



② 「オークション」にチェックを入れ、アイテムを探す

なお、「並び替え」では金額が低い順などに並び替えられる。

オークション機能の使い方2



「絞り込み」ではセル画や原画、オリジナル、複製といった条件でアイテムを絞り込むことができる。

オークション機能の使い方2



③ 目当てのアイテムを見つけたら、アイテムページにて「入札する」をクリック

④ 入札希望額を入力

自身の入札希望額を上回るユーザーがいた場合、再度入札することができる。再入札時にもガス代が発生するので、注意が必要だ。

⑤ オークション終了時に最高入札者であれば、落札者となりトランザクションが実行され、NFTの送付が行われる。

なお、楽座の公式サイトでは画像付きでオークション機能の使い方を解説している。より詳しく知りたい方は公式サイトも参考にしてほしい。

楽座公式サイト

楽座で新規販売中のNFTを購入する手順

オークション形式ではない「新規販売中」のアイテムを購入する時は「今すぐ購入」をクリックする。MetaMaskが自動的に起動するので、署名をしてガス代を入力し「確認」をクリックすれば、購入が完了する。

楽座のリセールとは

リセールとは、楽座で購入したアイテムを再度売りに出すことができる機能だ。

販売価格をあらかじめ設定する「通常販売」と、入札者によって最終落札額が決まる「オークション」の2種類のリセール方法がある。実装初期の現在(2021年7月執筆時点)は、「通常販売」のみ可能である。今後はNFT保有者に対して直接交渉できる「オファーリセール機能」も実装予定となっている。

楽座でリセールを行う手順を紹介

ここでは、リセールの手順を紹介する。

① マイページにアクセスする

リセールの手順1




② 「購入したアイテム」でアイテムを選択し、「リセール」をクリック

リセールの手順2



③ 販売方法を指定する

通常販売かオークションのいずれかを選択する。

④ 販売通貨を指定

アイテムの決済に使用する通貨を選択する。手数料なども、指定した通貨で決済される。

⑤ 設定価格を入力

リセールする価格を決める。通常販売・オークションのいずれの場合にも手数料以上の金額を設定する。購入が成立した際には、設定価格から手数料を差し引いた金額が自身のウォレットに送金される。

⑥ 利用規約に同意し、「リセールする」をクリック

これでリセールが完了する。

なお、価格を設定せずにオファーを許可することでもリセールは可能だ。この場合は、マイページから購入したアイテムに対してオファーの「許可・拒否」を設定できる。デフォルトでは拒否に設定されているが、許可することでリセールが行える。

楽座の公式サイトでは、画像付きでリセールの手順を解説している。より詳しく知りたい方は公式サイトも参考にしてほしい。

楽座公式サイト

これからNFT投資を始める方へ

NFT取引を楽しむ上で仮想通貨は必須となる。まだ仮想通貨の口座をお持ちでない方はこの機会に開設しておくとよい。仮想通貨取引所は国内外さまざまなサービスがあるが、日本円から仮想通貨への換金の必要性を考えると、国内取引所の口座は必ずひとつは持っておきたい。

有名な取引所はどこもサポート体制が手厚く、優劣はつけ難いが、NFT投資に取り組むのであればCoinchekがおすすめだ。Coincheckでは「Coinchek NFT」というサービスを展開しており、早くからNFT分野に力を入れている。加えて、ダウンロード数No.1取り扱い通貨数国内最大級を誇り、多くの方から選ばれている。

Coinchekの魅力
  • ダウンロード数国内No.1
  • 取り扱い通貨国内最大級
  • スマホで即日開設可
  • 取引手数料無料

Coinchekの口座は無料で開設できる。今すぐ開設したい方は以下のバナーから手続きを進めるとよい。

海外取引所の口座もあわせて開設しよう

NFT分野で用いられる通貨はマイナーなものが多く、国内の取引所からは入手できないことも多い。そのため、国内取引所に加え、取り扱い通貨の多い海外取引所の口座も1つ開設しておくのが無難だ。

初心者におすすめの海外取引所となると、BYBITが第一候補に挙がる。BYBITは日本円に対応しており、日本語でのサポートも手厚いためだ。クレジットカードにも対応しており、Visa、Mastercardで仮想通貨を購入することもできる。

BYBITの魅力
  • 取り扱い通貨は100種以上
  • 日本円、クレジット、銀行振り込みが利用可
  • 日本語のカスタマーサポート有
  • シンプルで使いやすいUI

BYBITの口座を開設したい方は、以下のバナーより手続きを進めよう。

楽座でNFT取引を始めよう

ここまで、楽座の購入手順を紹介してきた。楽座は日本発のNFTマーケットプレイスであり、非常に使いやすい仕様になっている。少しでも興味があれば、実際に取引してみてはいかがだろうか。

なお、別の記事では楽座のおすすめ銘柄を紹介しているので、そちらも合わせてチェックしてほしい。
【楽座】日本文化の象徴「となりのトトロ」もNFTに!アナリスト厳選のおすすめ銘柄紹介



シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる