MENU
Contact Us

【2022年最新版】初期費用ゼロで始められる!注目のFree to earnゲーム5選

無料
  • URLをコピーしました!

最近ではゲームをプレイしながら稼げるPlay to Earnゲームの人気が高まっているが、初期費用なしで始められる「Free to earnゲーム」の存在はご存知だろうか。

Free to earnゲームは通常のPlay to Earnゲームよりも参入障壁が低く、誰にでもチャンスがあることで話題になっている。

そこで今回は、今有力なFree to earnゲームを5つ紹介する。いずれもシンプルでありながらやりこみ要素の強いゲームばかりだ。アドベンチャー系や宇宙系など、様々なジャンルのものをピックアップしているので、興味のあるものをプレイしてみるのも良いだろう。

<【PR】口座をまだお持ちでない方へ>

NFTや仮想通貨の取引、およびブロックチェーンゲームのプレイには仮想通貨が必要となる。仮想通貨は仮想通貨取引所から入手できるので、まだ口座を開設していない方は、事前に開設しておこう。

国内であればCoinchekがおすすめだ。Coinchekは国内の取引所の中では取り扱い通貨数が多く、取引手数料もお得で良心的だ。

目次

今すぐ始められる!注目のFree to earnゲームを紹介

ここでは下記の5つのFree to earnゲームを紹介する。

  • Ftribe Fighters(F2NFT)
  • MetaNations
  • Moo Monster
  • NinjaFloki
  • Geopoly

いずれも開発途中にあるゲームだが、プレイしながら収益を得られる有力なFree to earnゲームである。ではチェックしていこう。

Ftribe Fighters(F2NFT)

Ftribe Fighters

Ftribe Fighters(F2NFT)とは、MOBA(Multiplayer Online Battle Arena)形式のFree to earnゲームだ。ソロプレイはもちろん、2人対戦や4人対戦など、様々な形態でプレイできる。

ゲームの舞台は宇宙であり、プレイヤーは様々な惑星でバトルを繰り広げる。バトルに必要な武器やアクセサリーは、公式のマーケットプレイスで入手できる。

またそれぞれのクエストには1日・1週間・1ヶ月・1年単位のランキングがある。ランキングで上位に入賞すれば、賞金を獲得できる。3ヶ月ごとにイベントも開催される。イベントでの報酬はかなり大きいとされている。

同ゲームはまだ開発途中にあり、2022年第一四半期にはステーキングやファーミング機能、β版のリリースが予定されている。

公式サイトはこちら

MetaNations

MetaNations

MetaNationsとはBinance Smart Chain上に構築された、ブロックチェーンゲームだ。ゲーム内では、プレイヤーは派閥のリーダーとなる。リーダーとしてNPC(Non Player Character)を従えて、土地を入手して都市を建設することがゲームの目的だ。

ゲームの開始時には、全ての派閥は遊牧民の状態からスタートする。プレイヤーは木材の調達や鉄の採取、アイテム収集などをしながら都市の建設を行う。都市の規模を大きくすればするほど、建物の数が増えて都市で行われる活動の幅も広がる。都市のレベルが上がるほど得られる収益も大きくなる可能性が高まるというわけだ。

同ゲームもまだ開発段階にあるゲームだ。2022年1月には独自トークン「MENA」のプライベートセールが開催された。今後はPancakeSwapでのローンチや新都市のリリースなどが予定されている。

公式サイトはこちら

Moo Monster

Moo Monster

Moo Monsterとはポップな「Moomon(Moo Monster)」と呼ばれる豚のキャラクターを操作してバトルさせるアドベンチャーゲームだ。Moomonが生きる世界のことを「Mooniverse」という。

バトルで勝利して敵プレイヤーを倒すことで、賞金を獲得できる。PvE(コンピュータ戦)、PvP(対人戦)ともに対応している。

同ゲームもまだ開発段階にあり、今後はα版のリリースやステーキング機能、スカラーシップ制度などがローンチされる予定だ。

公式サイトはこちら

NinjaFloki

NinjaFloki

NinjaFlokiとは、忍者をモチーフにしたキャラクターを操作して遊ぶゲームだ。各ステージをクリアするごとに賞金を獲得できるほか、50章まであるゲームを全てクリアすると大きなご褒美があるという。なお、ゲームの最終ステージをプレイするには、独自トークンの「NINJA FLOKI TOKEN」が必要となる。

ゲームはまだ開発途中であり、具体的なキャラクターなどは公開されていない。今後ゲームのデモやキャラクター、NFTマーケットプレイス、NFTエアドロップなどがリリースされる予定である。

公式サイトはこちら

Geopoly

Geopoly

Geopolyとは、現実世界のように様々なモノの貸し借りや売買といったビジネスを行うジオロケーションエコノミックシミュレーターだ。

ジオロケーションとは位置情報を使った技術のことで、同ゲームでも下記のようにマップ上を移動するようなイメージでゲームを進めていく。

ゲームではビジネスの目標を達成することで現金や金、XPなどの通貨を賞金として獲得できる。また、ドローンを使って、トルコや中国といった実際の都市を探索することも可能だ。

同ゲームはまだ開発途中であるものの、2022年中にPvP(対人戦)のプロトタイプやオークションなどがリリースされる予定である。

これからNFT投資を始める方へ

NFT取引を楽しむ上で仮想通貨は必須となる。まだ仮想通貨の口座をお持ちでない方はこの機会に開設しておくとよい。仮想通貨取引所は国内外さまざまなサービスがあるが、日本円から仮想通貨への換金の必要性を考えると、国内取引所の口座は必ずひとつは持っておきたい。

有名な取引所はどこもサポート体制が手厚く、優劣はつけ難いが、NFT投資に取り組むのであればCoinchekがおすすめだ。Coincheckでは「Coinchek NFT」というサービスを展開しており、早くからNFT分野に力を入れている。加えて、ダウンロード数No.1取り扱い通貨数国内最大級を誇り、多くの方から選ばれている。

Coinchekの魅力
  • ダウンロード数国内No.1
  • 取り扱い通貨国内最大級
  • スマホで即日開設可
  • 取引手数料無料

Coinchekの口座は無料で開設できる。今すぐ開設したい方は以下のバナーから手続きを進めるとよい。

【まとめ】Free to earnゲームをプレイしてみよう

今回は、今注目のFree to earnゲームを5つ紹介した。

いずれもゲーム性が高く、単純にゲームを楽しめそうなものばかりである。まだ開発途中にあるため、逐一最新情報をチェックすることが重要だ。

初期費用ゼロで始められるため、これまでPlay-to-Earnゲームに手を出せなかったという方も検討してみてはいかがだろうか。

なお、当サイトでは他の有力なブロックチェーンゲームも多数紹介している。公式Twitterでは最新記事の掲載情報をツイートしているので、ぜひフォローしてみてほしい。

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる