MENU
Contact Us

ブロックチェーンゲームBombCrypto(ボムクリプト)とは?始め方を画像付きで紹介

BombCrypto
  • URLをコピーしました!

BombCryptoはBSCのネットワークを基盤にして構築されたブロックチェーンゲームだ。ヒーローを入手してブロックを破壊することで、ゲーム内通貨のBCOINを入手できる。

2022年1月25日に最も検索されたPlay to earnゲームにランクインするなど、BombCryptoには高い期待が寄せられている。

今回の記事では、そんな注目度が高まっているBombCryptoの基本的な知識や始め方を画像付きで解説する。手順に沿って進めれば決して難しくないので、Play to earnゲームに興味がある方はぜひ参考にしてみてほしい。

<【PR】口座をまだお持ちでない方へ>

NFTや仮想通貨の取引、およびブロックチェーンゲームのプレイには仮想通貨が必要となる。仮想通貨は仮想通貨取引所から入手できるので、まだ口座を開設していない方は、事前に開設しておこう。

国内であればCoinchekがおすすめだ。Coinchekは国内の取引所の中では取り扱い通貨数が多く、取引手数料もお得で良心的だ。

目次

BombCrypto(ボムクリプト)とは?

BombCrypto(ボムクリプト)とは、Lahm Ho(ラム・ホー)氏が率いるチームが開発したブロックチェーンゲームだ。2022年1月25日に最も検索されたPlay to earnゲームのうち、上位5位以内にランクインするなど、多方面から注目を集めている。

同ゲームには、ゲームキャラクターのヒーローにブロックを破壊させることで報酬を入手できる仕組みがある。入手したトークンはガチャを回したり、換金するといった使い道が用意されている。ちなみに、レア度が高いヒーローほど、高い報酬が得られる可能性も高くなるという。

BombCryptoはブロックチェーンにBSC(バイナンススマートチェーン)を採用しており、ゲーム内通貨にはBCOIN(ビーコイン)が使用される。

BombCrypto(ボムクリプト)の運営者情報

運営者情報

BombCryptoのCEOを務めるLahm Ho氏は、ゲームディレクターでもある。また、テックコンサルタントのThuan Le(トアン・リー)氏や開発リーダーのHai Hoang(ハイ・ホアン)氏、プロジェクトマネージャーのKhuong Pham(クオン・ファム)氏など、様々なバックグラウンドをもつメンバーによってチームが構成されている。

さらに、Google(グーグル)社のセキュリティチームでリーダーを務めるThai Duong(タイ・ズオン)氏や、同じくGoogleでゲーム分野のマネージャーを務めるTruong Do(トロン・ドゥー)氏、金融コンサルティング企業であるHVA Investment Joint Stock Company(HVA・インベストメント・ジョイント・ストック・カンパニー)のCEOであるEric Voung(エリック・ヴォン)氏をアドバイザーとして迎えている。

中心メンバーの役割やSNSへのリンクは公式ページの「CORE TEAM(コア・チーム)」という箇所から確認することが可能だ。

BombCrypto(ボムクリプト)のパートナー企業

BombCryptoのパートナー企業

公式ページではBombCryptoとパートナーシップを結んでいる企業を確認できる。公式ページで紹介されているだけでも19社に及ぶ企業と連携しており、高い期待が寄せられていることがわかる。

パートナー企業の中には、ブロックチェーン関連の投資企業であるCRVN Capital(CRVN・キャピタル)やGD10 Ventures(GD10・ベンチャーズ)、Wildcat Venture Partners(ワイルドキャット・ベンチャー・パートナーズ)などが含まれる。

他にも、エコシステムサービスのmonihub(モニハブ)やゲームブランドのHeroFi(ヒーローファイ)が参画している。

BombCrypto(ボムクリプト)の内容を紹介

BombCryptoではどのような遊び方ができるのか。ここでは、BombCryptoの内容を紹介する。

BombCryptoの内容

BombCryptoでは、プレイヤーは設置するヒーローを選び、レベルアップをするためにモンスターを倒していく。

また、他のプレイヤーとバトルを繰り広げることも可能だ。バトルに参加する際に一定のトークンを支払う必要があるが、最終的に勝利したプレイヤーは他のプレイヤーが支払ったトークンを全て受け取れる。

さらに、プレイヤーはレスキューミッションを通して新しいヒーローを入手できる。ただし、入手したヒーローはダメージを受けているので、回復させなくてはいけない。

他にも、ヒーローのために家を建設し、アイテムを使って装飾することもできる。

※リリース前のプレイモードもある。

BCOINとは

BCOIN

BCOIN(ビーコイン)トークンとは、BombCryptoのゲーム内通貨だ。同通貨はヒーローを購入したり、レベルアップに使える。

BCOINを入手できる換金所は以下の通りだ。

  • PancakeSwap(パンケーキスワップ)
  • BKEX(ビーケーイーエックス)
  • ONUS(オンアス)
  • ‎LATOKEN(ラトークン)
  • biswap(バイスワップ)
  • MEXC
  • ZT Global(ZT・グローバル)

上記の図にある通り、BCOINのコントラクトアドレスは公式ページで確認できる。

BombCrypto(ボムクリプト)での稼ぎ方

BombCryptoではどのようにトークンを稼げばいいのだろうか。ここでは、BombCryptoでの稼ぎ方の一部を紹介する。

Treasure Hunt Modeで稼ぐ

Treasure Hunt Modeで稼ぐ

Treasure Hunt Mode(トレジャー・ハント・モード)では、ブロックを破壊することでBCOINトークンを入手できる。

ヒーローをマイニングエリアに送り、爆弾を設置してブロックを破壊していく。プレイヤーが操作しなくても、設置したヒーローが自動でブロックを破壊する仕組みとなっている。

爆弾を設置するとヒーローの体力が失われる。一方で、家を購入すると、ヒーローの体力を通常より早く回復させることができる。

このようにアイテムを工夫して使用することで、効率的にトークンを稼げる。

マーケットプレイスで取引する

マーケットプレイスで取引する

BombCryptoのマーケットプレイスでは、ヒーローと家が取引されている。NFTアイテムはゲームのプレイを通して入手できるので、マーケットプレイスで販売してトークンを稼ごう。

ちなみに、マーケットプレイスではレア度やステータス、アビリティでヒーローを絞ることが可能だ。家に関しては、レア度の条件を設定して絞ることができる。

BombCrypto(ボムクリプト)の落札実績や価格推移

仮想通貨の価格や市場の動向などを分析できるツールCoinGecko(コインゲンコー)を使用して、BCOINトークンの価格推移を確認しよう。

BombCryptoの価格推移
参考:https://www.coingecko.com/ja/%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3/bomber-coin

BCOINトークンは2021年11月終わりに価格が高騰し、最高価格の8.77ドル(約1008円)を記録した。価格は徐々に下降していき、2022年3月時点で約$0.44ドル(約51円)となっている。

BombCryptoの落札実績
参考:https://market.bombcrypto.io/market/bhero?page=1&size=10&order_by=asc%3Aamount

BombCryptoのマーケットプレイスで価格が最も低いNFTは、815BCOIN(約41638円)。

BombCryptoの落札実績

一方、最も価格が高いNFTは9000000BCOIN(約4.6億円)となっている。

なお、BombCryptoのマーケットプレイスでは過去最高額の落札済みアイテムなどを確認できない。しかし、ダッシュボードでは最近落札されたアイテムと出品されたアイテムを確認することが可能だ。

BombCrypto(ボムクリプト)を始める前に用意すべきもの

BombCryptoを始める前に用意すべきもの

BombCryptoを始める前に、ウォレットのMetaMask(メタマスク)を用意する必要がある。MetaMaskの開設方法に関しては、以下の記事で紹介しているので参考にしてほしい。

【初心者向け】NFT取引に必要なMetaMaskの登録方法|入金・出金手続きを画像付きで解説

また、ゲームを始めるためにはヒーローを1体購入しなくてはいけない。ヒーローを1体購入するために、初期費用を10BCOIN(約511円)用意しよう。

BCOINトークンを入手するには、まずBinanceでBUSD(Binance USD)を購入する。BUSDをMetaMaskに送金して、BCOINトークンに換金する流れだ。

なお、Binanceに仮想通貨を送金する際は、Coincheck(コインチェック)などの国内取引所で事前に口座を作成しておくとスムーズだ。Coincheckの口座は無料で開設できるので、まだ口座をお持ちでない方は作成しておくとよいだろう。

Coincheckの口座開設はこちら

BombCrypto(ボムクリプト)の始め方

ここでは、BombCryptoの始め方を紹介する。なお、MetaMaskのアカウントはすでに作成していることを前提にしている。

1. BombCryptoを開く

BombCryptoの始め方

2. 「Play Now(今すぐプレイ)」をクリックする

BombCryptoの始め方

利用規約に同意する。

3. 「Connect Wallet(ウォレットと接続する)」をクリックする

BombCryptoの始め方

4. 「Connect(接続)」をクリックする

BombCryptoの始め方

5. MetaMaskにログインする

BombCryptoの始め方

6. アカウントを選択する

BombCryptoの始め方

7. アカウントを接続する

BombCryptoの始め方

8. 署名する

BombCryptoの始め方

9. プレイ画面を確認する

BombCryptoの始め方

これでゲームを始める準備は整った。

BombCrypto(ボムクリプト)のロードマップ

ロードマップ

2022年の第1四半期には、家をデコレーションできるアイテムを拡充したり、新しいストーリーモードのレベルを展開するという。

また、第2四半期に新しいバトルモードを加えたり、第3四半期にクエストを追加したりする。

さらに、第4四半期には新しいNFTアイテムやレベル、PvPマップを追加する予定だ。

BombCrypto(ボムクリプト)に関するQ&A

ここでは、BombCryptoに関するよくある質問をまとめよう。

Q1. 家は何個まで所有できる?

Houseについて

現時点で、所有できる家は5000個までに限られている。アイテムを工夫して使用することでヒーローが早く回復できるようになるので、家をアイテムで飾ってみよう。

Q2. ヒーローは何体まで所有できる?

ヒーローは何体まで所有できる?

公式ページによると、ヒーローは1アカウントにつき500体所有できる。また、ゲーム内ではマイニング用のヒーローを15体設置できる。

Q3. アップグレードとは?

アップグレードとは?

ヒーローをアップグレードして、パワーを強めることができる。1体のヒーローをアップグレードする際に、同じレベルの他のヒーローが必要になり、プロセスにトークンが必要になる。

これからNFT投資を始める方へ

NFT取引を楽しむ上で仮想通貨は必須となる。まだ仮想通貨の口座をお持ちでない方はこの機会に開設しておくとよい。仮想通貨取引所は国内外さまざまなサービスがあるが、日本円から仮想通貨への換金の必要性を考えると、国内取引所の口座は必ずひとつは持っておきたい。

有名な取引所はどこもサポート体制が手厚く、優劣はつけ難いが、NFT投資に取り組むのであればCoinchekがおすすめだ。Coincheckでは「Coinchek NFT」というサービスを展開しており、早くからNFT分野に力を入れている。加えて、ダウンロード数No.1取り扱い通貨数国内最大級を誇り、多くの方から選ばれている。

Coinchekの魅力
  • ダウンロード数国内No.1
  • 取り扱い通貨国内最大級
  • スマホで即日開設可
  • 取引手数料無料

Coinchekの口座は無料で開設できる。今すぐ開設したい方は以下のバナーから手続きを進めるとよい。

BombCrypto(ボムクリプト)を始めてみよう

今回の記事では、BombCryptoの始め方を画像付きで解説した。BombCryptoとは、ゲームキャラクターのヒーローを設置して、ブロックを爆破するPlay to earnゲームだ。

ヒーローを設置すれば、しばらくの間操作しなくても自動でトークンを入手できるので、手軽にトークンを入手できるゲームといえるだろう。

もちろん、効率的にトークンを稼ぐには、ヒーローをアップグレードしたり、家を購入するなど、戦略を立てることが大切だ。

iOSやAndroidにも対応する予定だが、現時点ではWeb版のみに対応している。ゲームを始める手順は決して難しくないので、ぜひ挑戦してみてほしい。

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる