MENU
Contact Us

【画像付き】BTECの購入方法を紹介

カートとコイン
  • URLをコピーしました!

ブロックチェーンゲームのスカラーマッチングサービスを提供している「BTEC」。同トークンはスカラーマッチングでの利用に加え、ステーキングやファーミングの仕組みが導入されている。

GameFiの注目度を考えると、BTECはとても将来性のある通貨だ。そのため、今のうちから保有しておきたいと考える人もいるのではないだろうか。

そこで今回は、BTECトークンの購入方法を紹介する。MetaMaskへの登録やコントラクトアドレスの入力など、メジャーな仮想通貨と比べると、BTECの購入手順はやや複雑だが、手順に従えば誰でも購入できる。

本記事では画像付きで順を追って解説しているので、ぜひ参考にしながら購入に取り組んでみよう。

<【PR】口座をまだお持ちでない方へ>

NFTや仮想通貨の取引、およびブロックチェーンゲームのプレイには仮想通貨が必要となる。仮想通貨は仮想通貨取引所から入手できるので、まだ口座を開設していない方は、事前に開設しておこう。

国内であればCoincheckがおすすめだ。Coincheckは国内の取引所の中では取り扱い通貨数が多く、取引手数料もお得で良心的だ。


なお、他の取引所と比較したい方は以下の記事を参考にするとよい。

目次

BTECとは

BTECとは、スカラーマッチングサービスを行うプロジェクトのことである。スカラーマッチングサービスとは、ブロックチェーンゲームのスポンサーとプレイヤーを繋げる橋渡し役のような仕組みを指す。

BTEC は、新型コロナウイルスの感染拡大以降生じた世界中の経済格差を是正するために開発された。寄付を通して雇用を創り出し、富を再分配することがBTEC の目的である。BTECの概要については、こちらの記事で紹介している。収益の分配比率についても解説しているため、興味のある方はぜひチェックしてみてほしい。

BTECの購入方法

ここではBTECの購入方法を紹介する。

① MetaMaskをダウンロード

まずは仮想通貨専用のウォレットをダウンロードする。ウォレットはMetaMaskやTrust Wallet、Binance Chain Walletが利用可能だ。ここでは、どのプラットフォームでも利用できるMetaMaskで進めていく。

MetaMaskの詳しい登録手順については、こちらの記事で紹介している。

② Binance Smart Chainを追加

「Ethereum Mainnet」をクリックして、「Custom RPC」にチェックを入れる。もし「Custom RPC」が表示されていない場合は、以下のように「ネットワークの追加」をクリックすることでも進められる。

すると、以下のようにBinance Smart Chainのアドレスなどを入力する画面へ遷移する。

下記の表の情報をそのままコピペして入力すれば問題ない。

Network NameSmart Chain
New RPC URLhttps://bsc-dataseed.binance.org/
Chain ID56
Currency SymbolBNB
Block Explorer URLhttps://bscscan.com/

入力したら、「Save」をクリックする。

③ BTECトークンを追加

BTECトークンを追加するには、上記の画像の下部「Import tokens」をクリックする。

「Token Contract Address」の欄にBTECのアドレス「0xaf307c4ea25c8d2a7029dc0322396a6b4b00a0fc」を入力する(これをそのままコピペして問題ない)。

アドレスを入力すると、その下の「Token Symbol」「Token Decimal」の欄は自動的に入力される。自動的に入力されたことを確認したら、「Add Custom Token」をクリック。

BTECが表示されていることを確認して、「Import Tokens」をクリックしよう。

上記の画像のように、BTECが表示されていればトークンの追加は完了だ。

④ TECからBTECに換金する

まずはMetaMaskを開き、「Smart Chain」が表示されていることと「BTEC」トークンが追加されていることを確認する。

上記2点が確認できたら、Binance Smart Chainのウォレットアドレスをコピーする。アドレスは下記の画像の「Account1」の部分からコピーできる。

次に、最新バージョンの「ChatTee」アプリを開く。ChatTeeアプリとは、ウォレットのトークンを管理したり、ゲームをプレイすることでコインを獲得できるアプリだ。アプリを利用することで、アプリ内の独自トークンである「TEE-coin(TEC)」コインを獲得できる。

ここでは、TECコインをBTECに換金する。なお、ChatTeeアプリはAndroidかiOSのみに対応しているため、スマートフォンかタブレットからアクセスするのがおすすめだ。

ChatTeeアプリを開いたら、下記の画像の下部の「Wallet」をクリック。

次に、「BTEC WITHDRAW」をクリック。

下記の画像のように、BTECのアドレスと換金額を入力する画面になる。先ほどコピーした自身のSmart Chainアドレスと、換金したい額を入力する。取引手数料として、500TECがかかることに注意する。入力が済んだら「NEXT」をクリック。

最終確認の画面が表示される。良ければ「CONFIRM」をクリック。

取引が無事成立すれば、下記の画面になる。

⑤ 取引の確認

取引を終えたら、取引が正常に行われたか確認してみよう。

まずはMetaMask上のBinance Smart Chainのウォレットを開く。

上記の画像の、赤で囲んだ3つのドット部分をクリックする。

「View in Explorer」をクリックする。

すると上記のように、取引履歴を確認することができる。ここにTECの履歴があれば取引が正常に行われたということだ。

今回は、BTECの購入方法を紹介した。BTECはプロジェクト内の寄付やステーキングなど、様々な活動に使用できる通貨だ。

今後はBTECを使ったファーミングやステーキングの手順記事も掲載予定である。興味のある方はぜひチェックしてみてほしい。

【PR】これからNFT投資を始める方へ

NFT取引を楽しむ上で仮想通貨は必須となる。まだ仮想通貨の口座をお持ちでない方はこの機会に開設しておくとよい。仮想通貨取引所は国内外さまざまなサービスがあるが、日本円から仮想通貨への換金の必要性を考えると、国内取引所の口座は必ずひとつは持っておきたい。

有名な取引所はどこもサポート体制が手厚く、優劣はつけ難いが、NFT投資に取り組むのであればCoincheckがおすすめだ。Coincheckでは「Coincheck NFT」というサービスを展開しており、早くからNFT分野に力を入れている。加えて、ダウンロード数No.1取り扱い通貨数国内最大級を誇り、多くの方から選ばれている。

Coincheckの魅力
  • ダウンロード数国内No.1
  • 取り扱い通貨国内最大級
  • スマホで即日開設可
  • 取引手数料無料

Coincheckの口座は無料で開設できる。今すぐ開設したい方は以下のバナーから手続きを進めるとよい。

また、他の取引所も検討したい方は以下の記事を参考にするとよい。

カートとコイン

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる