MENU
Contact Us

株式会社スマートアプリがコンサルタント事業「SmartApp NFT Consulting」を開始

  • URLをコピーしました!

ブロックチェーンサービス事業を展開している株式会社スマートアプリが、NFT市場の活性化を目指してコンサルティング事業「SmartApp NFT Consulting」を開始したことが発表された。NFTマーケットプレイスである「nanakusa(以下、ナナクサ)」の機能もパッケージ化して併せて提供する予定だ。

SmartApp NFT Consultingの公式ページ(https://smartapp.co.jp/nftconsulting/)では、「NFTとは何か?」を丁寧に説明しており、NFTに対するリテラシーがまだ低い企業もターゲットにしていることが伺える。


具体的にNFT技術を活用して、どのようなコンサルティング事業を展開していくのだろうか__


例えば、リアルイベントのチケットをNFT化することで、チケット購入者への事前特典や、プロモーションなどに活用できる。他にも、電子書籍を限定的にNFT化することで、購入者特典やキャンペーンなどの付加価値を利用したマーケティング手法が展開しやすくなる。

このように多種多様な業界でNFTが活用できるようサポートを行っていくのが今回のプロジェクトの目的である。

「他社よりも早くNFT事業を立ち上げたい」「NFTの活かし方が分からない」などの悩み・要望を抱える企業は今後増していくと考えられる。そのような企業にとって、同サービスは心強い味方となる。

日本は海外と比較すると、NFTへの取り組みに関して遅れをとっている。国内随一のノウハウを活かした当プロジェクトは、NFT業界全体の成長に大きく貢献することになるのではないだろうか。

2015年に設立した株式会社スマートアプリは、NFTマーケットプレイスやブロックチェーンを利用したサービスの展開、技術提供、アプリの開発などの事業を行っている企業だ。4月には、日本で初めてクリプトアーティスト登録制のNFTマーケットプレイスであるナナクサを立ち上げたことで注目を集めた。

クリプトとは「Cryptocurrency(クリプトカレンシー)」の略称で、インターネット上で扱われる資産のことを指し、「仮想通貨(暗号資産)」と訳されることが多いが、表記はまだ定まっていないのが現状だ。ここでは、クリプトアーティストはNFT技術を活用してアート作品を作り出すアーティストと解釈している。

ナナクサでは第1期公認アーティストとして、100人にも及ぶアーティスト達が選出された。デジタルアートのみならず、3Dアートやピクセルアート、映像、写真など、様々な媒体のNFTアートが販売されている。

今回のコンサルティング事業では、ナナクサもサービスに含まれているため、NFTマーケットプレイスへの出品や購入も可能である。

どのような企業がNFT産業に踏み入るか、今後の動きに注目したい。

コインチェック

参考URL:
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000038.000013931&g=prt
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000038.000013931.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000013931.html
https://smartapp.co.jp/nftconsulting/
https://smartapp.co.jp/#company

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる