MENU
Contact Us

【NFT転売】Axie infinityの落札実績とは?NFT選びのポイントやゲームの概要を解説

Axie infinity
  • URLをコピーしました!

Axie infinityとは、ベトナムのゲームスタジオSky Mavisが開発した人気ブロックチェーンゲームだ。ゲームキャラクターのAxieを集めて育成し、バトルや冒険に挑戦する。

Axie infinityはPlay to Earnの仕組みを採用しているので、ゲームを通じてお金を稼げるのが特徴だ。

今回の記事では、NFTを活用して資産運用したいと考えている方に向けて、Axie infinityの落札実績について解説する。

Axie infinityの概要や、NFT選びのポイントについてもあわせて紹介するので、ぜひ参考にしてみてほしい。

<【PR】仮想通貨の口座をまだお持ちでない方へ>

NFTや仮想通貨の取引、およびブロックチェーンゲームのプレイには仮想通貨が必要となる。仮想通貨は仮想通貨取引所から入手できるので、まだ口座を開設していない方は、事前に開設しておこう。

国内であればCoinchek、海外であればBYBITがおすすめだ。Coinchekは国内の取引所の中では取り扱い通貨数が多く、取引手数料もお得で良心的だ。

一方、BYBITは100種以上の取り扱い通貨を誇り、NFT関連の銘柄も多く取り扱っている。日本語や日本円にも対応しており、英語が苦手な方でも安心して利用できるだろう。

目次

Axie infinityとは

Axie infinity(アクシー・インフィニティ)とは、ベトナムに本社を構えるSky Mavis(スカイ・メイビス)が開発したブロックチェーンゲームだ。

同社は、ブロックチェーンゲームの最新技術を活用することで、Play to Earn(遊びながら稼ぐ)システムを実現した。

ちなみに、ゲーム内の通貨にはAXS(Axie Infinity Shards:アクシー・インフィニティ・シャード)とSLP(Smooth Love Potion:スムーズ・ラブ・ポーション)の2つがある。これらの通貨があれば、マーケットプレイスでゲームキャラクターなどのNFTを購入できる。

Axie infinityとは

ゲームキャラクターのAxie(アクシー)を集めて育成し、バトルに勝ち進むと、報酬を得られる。なお、ゲーム内の土地であるLand(ランド)で、プレイヤーが遊べるゲーム機能が追加される予定という。

Axie infinityの価格推移、取引量

Trading View(トレーディングビュー)を参考にして、暗号通貨取引所のFTXにおける2021年5月から10月に至るまでのAXSのチャートを確認しよう。

Axie infinityの価格推移
参照元:https://axieinfinity.com/axs/

2021年6月までは10ドル(約1,140円)以下の状態が続いていたが、7月に入ると価格が徐々に上がりはじめた。

その後、微細な上昇・下降を繰り返しながらも、価格は右肩上がりに高騰。10月頭には最高価格を記録し、現在は130ドル(約14,857円)あたりの価格をキープしている(2021年10月21日時点)。

7月にAXSが急騰した背景として、ブロックチェーン・NFT業界全体が盛り上がりを見せていることが挙げられる。実際に、Ethereum(イーサリアム)やBitcoin(ビットコイン)の価格も上昇傾向にある。

Axie infinityの取引量

Dappradar(ダップレーダー)によると、これまでの取引量は26億以上となっている。トレーダーの数は860,355、売上は7,132,654だ(2021年10月21日時点)。

Axie infinityの取引量

24時間のAxie infinityユーザー数は9万人以上。トランザクション数は39万を超えている(2021年10月21日時点)。

Axie選定のポイント

Axie選定のポイント

Axie infinityのマーケットプレイスを確認すると、フィルターでNFTを絞れるようになっている。フィルターの項目は以下の通りだ。

  • Class(属性)
  • Stage(成長段階)
  • Breed count(子どもの数)
  • Mystic(特別なボディパーツ)
  • Pureness(Classに適した特性の数)
  • Other(その他)
  • Parts(ボディパーツ)
  • Stats(スキルや健康状態など)

フィルター機能を利用して、自分の希望に沿ったNFTを選ぼう。ちなみに、同マーケットプレイスではLandやゲームアイテム、セットアイテムを購入できる。

Axie infinityの落札実績を紹介

ここでは、Axie infinityのマーケットプレイスにおけるNFTの販売価格と落札実績を確認しよう。

Axieの落札実績
https://marketplace.axieinfinity.com/axie/4475257/

出品中で最も高いAxieの価格は、上記の図の通りだ(2021年10月21日時点)。属性はBeast(ビースト)、Breed countは0である。

Axieの落札実績
https://marketplace.axieinfinity.com/axie/7160273/

一方、出品中で最も安いAxieの価格は、124.53ドル(約14,202円)だ(2021年10月21日時点)。属性はDusk(ダスク)、Breed countは0である。

Axieの落札実績
https://marketplace.axieinfinity.com/

7日間の総売上は424,891AXS(約61億円)だ。取引高は31,508.6AXS(約4.5億円)、売れたAxieの数は424,537となっている(2021年10月21日時点)。ちなみに、同プラットフォームでは、最近落札されたNFTを確認できる。

これからNFT投資を始める方へ

NFT取引を楽しむ上で仮想通貨は必須となる。まだ仮想通貨の口座をお持ちでない方はこの機会に開設しておくとよい。仮想通貨取引所は国内外さまざまなサービスがあるが、日本円から仮想通貨への換金の必要性を考えると、国内取引所の口座は必ずひとつは持っておきたい。

有名な取引所はどこもサポート体制が手厚く、優劣はつけ難いが、NFT投資に取り組むのであればCoinchekがおすすめだ。Coincheckでは「Coinchek NFT」というサービスを展開しており、早くからNFT分野に力を入れている。加えて、ダウンロード数No.1取り扱い通貨数国内最大級を誇り、多くの方から選ばれている。

Coinchekの魅力
  • ダウンロード数国内No.1
  • 取り扱い通貨国内最大級
  • スマホで即日開設可
  • 取引手数料無料

Coinchekの口座は無料で開設できる。今すぐ開設したい方は以下のバナーから手続きを進めるとよい。

海外取引所の口座もあわせて開設しよう

NFT分野で用いられる通貨はマイナーなものが多く、国内の取引所からは入手できないことも多い。そのため、国内取引所に加え、取り扱い通貨の多い海外取引所の口座も1つ開設しておくのが無難だ。

初心者におすすめの海外取引所となると、BYBITが第一候補に挙がる。BYBITは日本円に対応しており、日本語でのサポートも手厚いためだ。クレジットカードにも対応しており、Visa、Mastercardで仮想通貨を購入することもできる。

BYBITの魅力
  • 取り扱い通貨は100種以上
  • 日本円、クレジット、銀行振り込みが利用可
  • 日本語のカスタマーサポート有
  • シンプルで使いやすいUI

BYBITの口座を開設したい方は、以下のバナーより手続きを進めよう。

Axie infinityでNFTを購入して転売してみよう

今回の記事では、人気ブロックチェーンゲームAxie infinityの落札実績について説明した。

Axie infinityは、ゲームキャラクターのAxieを集めて育成し、バトルや冒険を通して報酬を獲得するゲームだ。同ゲームでは、通貨としてAXSが使用されている。

7月に入ってから価格が急騰したこともあり、多くのユーザーから注目を集めているNFTゲームの一つだ。

ゲーム内で使用できるNFTは、Axie infinityのマーケットプレイスのほか、OpenSea(オープンシー)などの外部マーケットプレイスでも購入・販売できる。NFTを活用して資産運用を行いたい方は、Axie infinityのNFTを購入することを検討してみてほしい。

Axie infinityをはじめとしたNFT関連の情報について、随時記事を公開していく予定なので、当サイトの公式Twitterをフォローして最新情報を確認しよう。

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる