MENU
Contact Us

ブロックチェーンゲームLast Expeditionとは?Gala Gamesの始め方を画像付きで紹介

Last Expedition
  • URLをコピーしました!

Last Expeditionはブロックチェーンを活用した世界初のファーストパーソン・シューティングゲームだ。ゲームの開発プラットフォームであるGala Gamesと、アメリカのゲームスタジオであるCertain Affinityがタッグを組み、開発を手掛けている。

Gala Gamesは日本語にも対応しており、ブロックチェーンゲームに初めて挑戦する人にもおすすめだ。しかし、プレーを始める前に基本的な知識は身につけておいた方がよい。

今回の記事では、Last Expeditionの基本的な知識やGala Gamesのアカウント作成方法を解説する。画像付きで説明していくので、手順に沿って進めれば決して難しくない。ブロックチェーンに興味がある方はぜひ参考にしてみてほしい。

<【PR】仮想通貨の口座をまだお持ちでない方へ>

NFTや仮想通貨の取引、およびブロックチェーンゲームのプレイには仮想通貨が必要となる。仮想通貨は仮想通貨取引所から入手できるので、まだ口座を開設していない方は、事前に開設しておこう。

国内であればCoinchek、海外であればBYBITがおすすめだ。Coinchekは国内の取引所の中では取り扱い通貨数が多く、取引手数料もお得で良心的だ。

一方、BYBITは100種以上の取り扱い通貨を誇り、NFT関連の銘柄も多く取り扱っている。日本語や日本円にも対応しており、英語が苦手な方でも安心して利用できるだろう。

目次

Last Expedition(ラスト・エクスぺディション)とは?

Last Expedition(ラスト・エクスぺディション)とは、ブロックチェーン技術を活用した世界初のファーストパーソン・シューティングゲームだ。アメリカのビデオゲーム開発スタジオであるCertain Affinity(サーテン・アフィニティ)によって開発された。

同ゲームスタジオは、シューティングゲームHalo 2(ヘイロー 2)とHalo 3(ヘイロー 3)のUIデザインを担当したMax Hoberman(マックス・ホバーマン)氏がCEOを務める。

Certain Affinityは、ブロックチェーンゲームの開発プラットフォームであるGala Games(ガラ・ゲームズ)と連携して、Last Expeditionの開発を行った。ちなみに、これまでに16,000以上のユーザーがGala Gamesのエコシステムを利用しているという。

AAAタイトル(クオリティの高いゲームに対する評価)と、Play-to-earn(遊びながら稼ぐこと)を融合させたゲームであるため、Last Expeditionは多方面から注目を集めている。

Last Expeditionの内容を紹介

ゲームの内容

Last Expeditionは、エイリアンが敵としてたちはだかる世界でグループの仲間と共に戦いを繰り広げるシューティングゲームだ。チームワークを生かしながら、武器を作り上げたり、敵から奪ったりして生き残りを目指す。

シューティングスキルのほか、プレイヤーの知略や判断力が常に試される。キャラクターや武器などのゲーム内で入手できるアイテムは、ブロックチェーン技術により、プレイヤーの所有権が保証される。

プレイヤーはキャラクターの視点で操作するので、敵が迫ってくるスリルや、冒険しているリアルな感覚を楽しめる。

Last Expeditionでの稼ぎ方に関して、詳細は明らかになっていないが、情報が公開され次第追記していく。

Last Expeditionを始める前に用意すべきもの

用意すべきもの

Last ExpeditionはGala Gamesを基盤にして構築されたゲームなので、Gala GamesのネイティブトークンであるGALA(ガラ)トークンを持っておくと便利だろう。同トークンはゲーム内のアイテムをGala Gamesのストアで取引したり、報酬を受け取ったりする際に使用される。

GALAトークンは、Ethereum(ETH:イーサリアム)の標準規格である「ERC20」を採用している。Gala Gamesのストアでは、GALAトークンとEthereumのほか、Basic Attention Token(BAT:ベーシック・アテンション・トークン)で取引できるゲームアイテムもある。

Binance(バイナンス)やCoinbase(コインベース)、Uniswap(ユニスワップ)など、様々な仮想通貨取引所等でGALAを入手可能だ。

GALAの入手方法の詳細に関しては、公式ページを参考にしてほしい。

NFT取引には仮想通貨が必要となることが多いため、あらかじめ仮想通貨の口座を開設しておくと便利だ。CoincheckではCoincheck NFTというサービスを展開するなど、NFT取引に力を入れている。はじめてNFT取引にチャレンジする方は開設しておいて損はないだろう。

コインチェックの口座はこちらから作成できる。口座開設は無料なので、ぜひ利用してみてほしい。

Last Expeditionの始め方

Last Expeditionの始め方に関してはまだ情報が公開されていない。情報が公開され次第、随時追記していく。ここでは、ゲームアイテムなどを購入できるGala Gamesに登録する手順を確認していこう(2022年1月19日時点でアイテムはまだ販売されていない)。

1. Gala Gamesを開く

Last Expeditionの始め方

2. 「登録」をクリックする

Last Expeditionの始め方

3. アカウント情報を入力する

Last Expeditionの始め方

名前やメールアドレス、表示名、パスワードなどの情報を入力しよう。

4. 利用規約に同意する

Last Expeditionの始め方

5. 認証メールを確認する

Last Expeditionの始め方

6. ウォレットを作成する

Last Expeditionの始め方

ウォレットの開設は後回しにすることもできる。

7. 転送コードを作成する

Last Expeditionの始め方

8. リカバリーフレーズをメモする

Last Expeditionの始め方

バックアップするために重要なので、しっかりと書き留めておこう。

9. リカバリーフレーズを確認する

Last Expeditionの始め方

これで設定は完了した。Gala Gamesのプラットフォームを使用できるようになった。

Last Expeditionに関するQ&A

ここでは、Last Expeditionに関するよくある質問をまとめて紹介する。

Q1. Gala Gamesには他にどのようなゲームがある?

Gala Gamesの銘柄

Gala Gamesでは、Last Expeditionの他に以下のゲームが展開されている。

  • Town Star(タウン・スター)
  • The Walking Dead Empires(ザ・ウォーキング・デッド・エンパイアーズ)
  • Mirandus(ミランダス)
  • Legacy(レガシー)
  • Echoes of Empire(エコーズ・オブ・エンパイア)
  • Spider Tanks(スパイダー・タンクス)
  • Fortified(フォーティファイド)

他の記事で紹介しているゲームもあるので、気になる方はそちらもチェックするとよい。

Q2. Last Expeditionのビジュアルはどのような感じ?

Last Expeditionのビジュアル

ゲームの詳細はまだ明らかにされていないものの、公式ページでは動画が公開されている。気になる方は以下のページから動画をチェックしてみてほしい。

Last Expedition

Q3. Last Expeditionの最新情報を確認するにはどうすればいい?

最新情報の入手方法

最新ニュースやアップデート情報を確認するには、Eメールアドレスを入力してサインアップすることをおすすめする。

また、Gala GamesのTwitter(ツイッター)やFacebook(フェイスブック)、YouTube(ユーチューブ)、Discord(ディスコード)も併せて確認するとよいだろう。

これからNFT投資を始める方へ

NFT取引を楽しむ上で仮想通貨は必須となる。まだ仮想通貨の口座をお持ちでない方はこの機会に開設しておくとよい。仮想通貨取引所は国内外さまざまなサービスがあるが、日本円から仮想通貨への換金の必要性を考えると、国内取引所の口座は必ずひとつは持っておきたい。

有名な取引所はどこもサポート体制が手厚く、優劣はつけ難いが、NFT投資に取り組むのであればCoinchekがおすすめだ。Coincheckでは「Coinchek NFT」というサービスを展開しており、早くからNFT分野に力を入れている。加えて、ダウンロード数No.1取り扱い通貨数国内最大級を誇り、多くの方から選ばれている。

Coinchekの魅力
  • ダウンロード数国内No.1
  • 取り扱い通貨国内最大級
  • スマホで即日開設可
  • 取引手数料無料

Coinchekの口座は無料で開設できる。今すぐ開設したい方は以下のバナーから手続きを進めるとよい。

海外取引所の口座もあわせて開設しよう

NFT分野で用いられる通貨はマイナーなものが多く、国内の取引所からは入手できないことも多い。そのため、国内取引所に加え、取り扱い通貨の多い海外取引所の口座も1つ開設しておくのが無難だ。

初心者におすすめの海外取引所となると、BYBITが第一候補に挙がる。BYBITは日本円に対応しており、日本語でのサポートも手厚いためだ。クレジットカードにも対応しており、Visa、Mastercardで仮想通貨を購入することもできる。

BYBITの魅力
  • 取り扱い通貨は100種以上
  • 日本円、クレジット、銀行振り込みが利用可
  • 日本語のカスタマーサポート有
  • シンプルで使いやすいUI

BYBITの口座を開設したい方は、以下のバナーより手続きを進めよう。

Last Expeditionを始めてみよう

今回の記事では、Last Expeditionの基本概要やGala Gamesのアカウント作成方法を紹介した。

Last Expeditionはブロックチェーンを使用した世界初のファーストパーソン・シューティングゲームだ。高い評価を得ているゲームスタジオのCertain Affinityが開発を手掛けていることで話題を集めている。

Certain AffinityのCEO、Max Hoberman氏は、「Gala Gamesと共同で今まで見たことのないようなブロックチェーンゲームを展開できることを楽しみにしている」と公式ページにコメントを残した。

ビジュアルの高さからもLast Expeditionには高い期待が寄せられている。リリース時期などは公開されていないが、情報が更新され次第追記していくので、当サイトの公式Twitter

をフォローして、最新情報を確認してみてほしい。

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる